BIOGRAPHY

20090608193699309

ニール・ミドルトン
テイラー・リチャーズ
クリス・ハーディング
トミー・モーテンセン
ジェイク・スミス

美と悲劇に彩られたハード・ロック・バンド、ロイヤル・ブリス。
米ユタ州ソルトレイク・シティで結成。幾多の苦境を乗り越え、遂にメジャー・デビューを果たした5人組。
1997年、ハイスクールを卒業したギタリストのクリスが、大学生のヴォーカリスト、ニールのソロ・パフォーマンスを偶然見かけ、バンドを結成。
1998年以降EP2枚、アルバム2枚を自費リリースし、地元での人気が高まる。
2004年、メジャー契約目前でニールがビルから転落、下半身不随に。またドラマーのジェイクが交通事故で、クリスがスキー事故で重傷を負う。
2005年、ニールが奇跡的に回復し、発表したEP『AFTER THE CHAOS II』から"デヴィルズ・アンド・エンジェルズ"がロック・ラジオで大ヒット。KID ROCK、MAROON 5、HINDER、THREE DAYS GRACE、BUCKCHERRYらと全米ツアーへ。2007年、ワーナーでSKID ROWらを発掘した伝説のA&RマンでVirgin Records社長(当時)ジェイソン・フロムの目に留まり、Capitol/EMIと契約。2009年1/13に全米リリースしたメジャー・デビュー・アルバム『ライフ・イン-ビトウィーン』は1/31付Billboard誌TOP HEATSEEKERSチャート初登場4位を記録。記憶に残る強力なリフと心に染みる泣きのメロディは絶品。哀愁を帯びたエモーショナルでメランコリックなロックンロール・サウンドは、既に日本のロック・ファンの間でも注目を集めている。

【影響を受けた音楽】Pearl Jam、Tom Petty、Nirvana、Helmet、Rage Against The Machine、Red Hot Chili Peppers、Alice In Chains、Snoop Dogg、Jonny Cash、Led Zeppelin、John Denver、Jimmy Eat World、Simon & Gerfunkel、Frank Sinatra