NEWS

TOPICS

50周年ベスト『GRRR!』の内容が明らかに。新曲「ドゥーム・アンド・グルーム」の先行配信も決定!

発売形態とジャケット写真、そして新曲が2曲収録されるというところまでは発表されたものの、その詳細がなかなか見えてこなかったベスト盤『GRRR!』の詳細がついに明らかになりました!

50曲入りのスタンダード盤に収録されるのは、10月22日にスタートするフジテレビ系全国ネット『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』主題歌の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」ほか、「サティスファクション」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ブラウン・シュガー」「悲しみのアンジー」「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」「ミス・ユー」「スタート・ミー・アップ」といった超代表曲に加え、ブライアン・ジョーンズのマリンバが個性的な「アンダー・マイ・サム」や、日本ではサントリー"ストーンズバー"のCM曲にもなった「ロックス・オフ」、キース・リチャーズの代名詞的なヴォーカル曲「ハッピー」などの名曲も選ばれたのがファンには嬉しいところ。

そして、注目はやはり、今年8月にパリのスタジオで収録されたと言われる、アルバム『ア・ビガー・バン』(2005年)以来7年ぶりとなる新曲2曲。

その中でアルバムのリードトラックに選ばれた「ドゥーム・アンド・グルーム」は、セッションに参加したキーボードのチャック・リーヴェルによればミック・ジャガーが主導した曲とのことで、その健在ぶりを示すには十分すぎるエネルギッシュなロック・ナンバー(プロデュースはおなじみドン・ウォズ)。10月11日よりiTunes Storeにて配信されると同時に、ベスト盤を予約した人はこの曲だけ先行してダウンロードすることも可能となる予定です。

もう1曲はキースが持ち込んだとされる「ワン・モア・ショット」で、先のチャック・リーヴェルによればギターリフが炸裂しているとのことなので、こちらも期待大。

最も豪華な『スーパー・デラックス・エディション』に収録されるボーナス・トラックも話題の1つで、特にデビュー前に録音されたストーンズ最古の未発表デモ音源5曲は、50周年を記念した企画としてぴったりの収録。録られたばかりの貫禄あふれる新曲と、デビュー前の初々しいデモを比較すれば、50年という歴史の重みを実感できること間違いなし!

 

NEWS一覧に戻る

 
 
 
 
 

DOWNLOAD