BIOGRAPHY

ロビン・シック/ROBIN THICKE


Robin -thicke -a

【ショート・バイオ】

1977年、LA生まれ。身長:187cm。目の色:青。
女優兼シンガーの母と、俳優兼ソングライターの父を持つ、サラブレッドR&Bシンガー。14歳の頃からピアノを弾き始め、既に16歳の時にはラジオから流れる曲を聴くだけで演奏できたロビン・シック。インタースコープ・レコーズと専属のライター契約を結び、クリスティーナ・アギレラらに曲を提供、かのP. Diddyの良き指導者として知られるアンドレ・ハレルが立ち上げたレーベル=NU AMERICA、第一弾アーティストとして、ファースト・アルバム『ビューティフル・ワールド』を03年に“シック”名義でリリース。その後、プロデューサーとしてもマイケル・ジャクソン、アッシャー、メアリー・J. ブライジなどの作品に関わりながら活動をしていくも、レーベル運営が暗礁に乗り上げる。しかし彼の才能を今一度シーンのフロントに送り出すべく手を上げた人物が登場する。プロデューサー/アーティスト=ファレル・ウィリアムスである。彼のレーベル=スタートラックから名前もロビン・シックとして再スタート。06年にリリースされたセカンド・アルバム『イヴォリューション・オブ・ロビン・シック~ロビン・シックの進化論。』からのシングル「ロスト・ウィザウト・U」でメガ・ヒットを放ち、アルバムはダブル・プラチナムを記録し、数々のアウォードにも輝いた。その後、R&Bシーンにて活躍し続ける中、ジャンルを超える特大ヒット曲「ブラード・ラインズ feat. T.I. & ファレル」が2013年、遂に生まれた!


【ロビン・シック(36)は、2013年、最もツイている男!】

「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」が世界中において今年の最大ヒット・シングルに!
遅咲き男=ロビン・シック(36)は、2013年、最もツイている男!

13歳から本格的に曲を作り始め、16歳という若さで、インタースコープ・レコーズと契約を結ぶ。ベートーベンの「運命」をアレンジしたウォルター・マーフィーの全米No.1ヒット「運命'76」をベースにした「ホエン・アイ・ゲット・ユー・アローン」を収録したデビュー・アルバム『ビューティフル・ワールド』を“シック”名義で2003年にリリース。当時26歳のロビン・シックは、女優兼シンガーの母と、俳優兼ソングライターの父を持つサラブレッドR&Bシンガーであるにも関わらず頭&髭を伸ばしたヒッピースタイル。プロデューサーとしてもマイケル・ジャクソン、アッシャー、メアリー・J.ブライジ、クリスティーナ・アギレラ、ピンク等の大物アーティストの作品に関わりながら活動するが、自身の作品としては鳴かず飛ばず。

Video01
http://www.youtube.com/watch?v=B7K7orMOHqY

そんな彼の才能を今一度シーンのフロントに送り出すべく手を上げた人物が登場する。プロデューサー/アーティスト=ファレル・ウィリアムスである。ファレルのレーベル=スター・トラックと契約。
名前もロビン・シックとして再スタート。

Video02
http://www.youtube.com/watch?v=0DdCoNbbRvQ

2006年(29歳)にリリースされたセカンド・アルバム『イヴォリューション・オブ・ロビン・シック~ロビン・シックの進化論。』からのシングル「ロスト・ウィザウト・U」は、ピープル誌で“2007年最もセクシーな曲”と絶賛され、全米Hot R&B/Hip-Hop Songsチャートにおいて11週連続1位獲得し、アルバム『イヴォリューション・オブ・ロビン・シック~ロビン・シックの進化論。』は全米5位に輝き、ダブル・プラチナムを記録!数々のアウォードにも輝いた。

Photo

しかし、その後大ヒットには恵まれずR&Bシーンにて地道に活動し続けた・・・。

そして2013年、36歳になったロビン・シック。
お遊び半分で制作した楽曲、「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」が、瞬く間に世界中で大ヒット!
ミュージック・ビデオのヌード・ヴァージョンが話題のきっかけとなり、今では世界102ヶ国のiTunesで1位を獲得!
全英では通算5週1位、そして全米においては11週連続1位を獲得し、2013年最長全米No.1シングルに!

Video03
http://www.youtube.com/watch?v=yyDUC1LUXSU

また、アルバムも全米・全英初登場1位獲得!
今までR&Bのシーンで活躍していたロビン・シックは、今ではポップ・シーンにおいて大ヒット!

 
 
 

Video

18禁!世界ヒットの火種となった、 話題の“ヌ―ド・ヴァージョン”はここから!