BIOGRAPHY

Rival Schools


ニューヨーク出身の4人組。メンバーは;
WALTER SCHREIFELS /ウォルター・シュレイフェルズ(ヴォーカル/ソングライター)、IAN LOVE /イアン・ラヴ (ギタリスト)、CACHE TOLMAN /キャッシュ・トルマン (ベーシスト)、SAM SIEGLER /サム・シエグラー(ドラマー)

ここ10年間、ヴォーカルのウォルター・シュレイフェルズはニューヨークの伝説的なバンド GORILLA BISCUITSのギタリストとして、そしてクイックサンドを支えてきたヴォーカルとして知られてきた側ら、アメリカのハードコア、ポスト・ハードコア・ シーンの第一人者として現在も語られている人物だ。デフトーンズやリンキン・パークといったニュージェネレーション・バンドのサウンドにも大きく影響を及 ぼしていることでも有名だ。-"いまの俺らはクイックサンドの音とは違う。もちろん、当時の匂いはするけれど、オレはできる限り違うものを作りたかったん だ。ライバル・スクールズの音をね。"バンドは1999年に結成され、ライバル・スクールズという名の由来は日本のゲームからということだそうだ。 'RIVAL SCHOOLS UNITED BY ONELINEDRAWING' EP(Some/Southern)をリリースし、地道に活動を進めるなか、メディアからは英雄が復活したかのごとく各誌から注目を浴びている。今作『ユ ナイテッド・バイ・フェイト』はウォルターによる1995年にリリースされたクイックサンド時代の"MANIC COMPRESSION"以来のスタジオとなり、起死回生を賭けたアルバムとなる。