NEWS

TOPICS

ニューシングル「ダイヤモンズ」で再始動!

リアーナ ニューシングル「ダイヤモンズ」で再始動!

9月26日ワールド・プレミア

US東部時間朝8時(日本同日夜9時)世界中で一斉発表。
US東部時間朝9時(日本同日夜10時)iTunesで一斉発売

※発表、及び配信時間に関しましては変更の可能性もございますので、ご了承下さい

ライヴ・ネーション「リアーナ・ダイヤモンズ・ワールド・ツアー2013」の北部ツアー前半の日程を発表!3月8日 5月4日!

 

2012924日 ニューヨーク)先週金曜日の iHeartラジオ・フェスティバルでのヘッドライナーとしてのパフォーマンスと、MTVVMA(ヴィデオ・ミュージック・アワード)での「ウィー・ファウンド・ラヴ」の劇的なオープニングで話題をさらったばかりの世界的スーパースター、リアーナが、次のチャプターに進む。 今世紀最大のビルボードHOT100の女王として、新曲「ダイヤモンズ」で君臨し続けるのだ。「ダイヤモンズ」は 926日の水曜日朝8時(US東部時間/日本同日夜 9時)に世界一斉発表。1時間後に iTunesで一斉発売となる。また、1週間前にはライヴ・ネーションが「リアーナ・ダイヤモンズ・ワールド・ツアー 2013」を発表したばかりのタイミングだ。

「ダイヤモンズ」は、デフ・ジャムからの通算7枚目のアルバムからのシングルで、アルバムの詳細はこれから明らかになる。「ダイヤモンズ」はノルウェーのヒットメーカー、スターゲイトのプロデュースによるもので、彼らとリアーナは 2006年の「アンフェイスフル」から始まり、「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」、「テイク・ア・バウ」、「ルード・ボーイ」、「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」、そして「ホワッツ・マイ・ネーム feat. ドレイク」、「トーク・ザット・トーク」をチャートのトップ10に送り込んで来た。

ライヴ・ネーションの「リアーナ・ダイヤモンズ・ワールド・ツアー2013」は38日にニューヨークはバッファローのナイアガラ・センターで始まり、54日のブルックリンに出来たばかりのバークレー・センターまで北米ツアーは続く 。チケットは914日金曜日から21日の間の発売。

リアーナは、今年のMTVVMAで最優秀ビデオ大賞を受賞し、1年かけて売れ続けた6作目『トーク・ザット・トーク』( 20111121日発売)の最高地点に達した 。本作からは世界中で1位になった「ウィー・ファウンド・ラヴ feat. カルヴィン・ハリス」をはじめ、1年以上も次から次へとヒットが生まれた。「ウィー・ファウンド・ラヴ」は、ビルボードのホット10010週1位を飾り、それまでの自己最高記録だった2007年の「アンブレラ feat.ジェイ・Z」の7週を破っている。

また、同曲は彼女にとってホット100(シングル・チャート)の1位として11番目であり、トップ 10ヒットとしては20番目の曲となった。ビルボード・ドットコムによると、リアーナは、ソロ・アーティストとして誰よりも最速でホット 100にトップ10ヒットを20曲送り込んでおり、これはビートルズに次ぐ歴代2位である。トップ 10ヒットを「20曲以上」放っている女性アーティストは非常に少なく、リアーナはこの栄誉ある女性達の歴代5番目になっている。

グラミー賞を6つ、ビルボード・ミュージック・アワードは7つ受賞し、世界中でアルバムを3700万枚売り上げ、デジタル・トラックでは 14600万枚を記録。彼女は、現在、デジタルの売り上げでは世界一の記録保持者だ。『タイム』誌の「世界でもっとも影響力のある 100人」に選ばれ、YouTube/VEVOで女性アーティストとしてはトップの 27億ビューを誇り、フェイスブックでは 6000万人のファンが、ツィッターでは2600万人のフォロアーを持っていることから、『フォーブス』誌は、世界一ソーシャル・メディアで人気のあるスターだと認定。

シングル・チャートのホット100の1位が11曲、トップ10に送り込んだのだのは 22曲という記録に加えて、ビルボードのダンス・クラブ・ソング・チャートの1位に18曲が輝いている。

Diamonds _Delivery

NEWS一覧に戻る

 
 
 

VIDEO

リアーナ新作「アンチ」発売特別パロディー映像 by渡辺直美  “フォー・ファイブ・セカンズ”はアルバム“アンチ”には収録されていません

 
 

FACEBOOK