NEWS

TOPICS

2001年のニュース

■ショウケース中止のお知らせ

米国同時テロの影響で来日が中止となり、9月28日に予定していましたショウケースも中止となりました。 ご応募下さった皆様、誠に申し訳ありません。本人も来日を楽しみにしていたので非常に残念だとコメントしていますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

(2001/09/19更新)


■アメリカでの最新スケジュール情報が届きました!

(イベント)
09.04.01 -the MTV Pre Video Music Awards Showでパフォーマンス
       場所:リヴァーバンク・パーク(NYのハーレムにある公園)
       Blu Cantrell, City High, Method Man, and Redman

(ツアー)
全米アルバムチャート1位のマックスウェルとのツアーで、更なる注目を集めること必至!!
今年2月に来日し素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたBEP(ブラック・アイド・ ピーズとのツアーも決定!
09.05.01 - Constitution Hall
Washington, DC / With Maxwell
09.06.01 - Constitution Hall
Washington, DC / With Maxwell
09.09.01 - Constitution Hall
Washington, DC / With Maxwell
09.13.01 - Justice League
San Francisco, CA / With BEP
09.14.01 - Justice League
San Francisco, CA / With BEP
09.15.01 - Crystal Ballroom Portland , OR / With BEP

日本ではアメリカに先駆けて9/19にセカンド・シングル、「ゼイ・セイ・ヴィジョン」 がリリースされます。

(2001/08/31更新)


■来日プロモーション秘話③

RESが日本へ来たのは初めてということもあり色んな物に興味を示していました。日本人が全く気付かないことにも。例えばハンバーガー・ショップのナプキンがアメリカのものと違うということみたいな。その後出て来る言葉が「流石ハイ・テク、ジャパン」でした。

日本でおみやげを買うのも楽しみにしてました。成田に着いてすぐに「ママにジャパニーズ・ティー・セットを買って帰りたいから、どこか良い所へ連れてっ て!」と頼まれましたから。プロモーションで忙しいRESは最終日に原宿の外人観光客ご用達のおみやげ屋でパパ、お姉さんと山盛りのお買い物。 担当が個人的に「おーっ」と思ったのが、キオスクでマンガを買ってたこと!

(2001/08/01更新)


■プロモーション秘話②

今回はResが来日して色々と発見したことがあるのでトピック別にご紹介!
≪ アイスクリーム ≫ Resの大好物!(特に抹茶アイス)、アイスクリームに付いてくるクッキーが気に入ったみたいで、神戸のホテルのレストランからプレゼントされて大喜び!
≪ 枝豆 ≫ NYで初めて会った時に好物と判明。日本に着いた日に2パックほど差し入れ。
≪ サラダにのってた素麺のフライ ≫ 二日目の夕食は居酒屋だったんですが、その時に出て来たサラダにのってた素麺のフライの食感の虜に!これも後でプレゼントされ又又大喜び!
≪ スニーカー ≫ スニーカーが好きなのは知ってたけどここまでとは、想像してなかった。 最終日は限られた時間でしたがショッピング・デイ!渋谷を中心に車で移動したんですが、 スニーカー・ショップが見えると車を急停止して、物色。この作業が物凄い。アメリカに無いものだけをチェック、サイズ確認、購入。国際電話でお母さんのサ イズも確認して、購入。空港で荷物を整理したん時、大量のスニーカーの空箱がゴミに。周りの人もビックリ!

(2001/07/24更新)


■プロモーション来日秘話①

6月30日(土)、Resが遂に日本にやって来た。4日前にアメリカでアルバムが発売になった状況の中の来日だ。出口から表れたResは時差ぼけのせいか ボーっとしてたが、初めての日本に興奮していた。疲れ知らずの23歳、ホテルに向う車中では終始お姉さんとマネージャーとお喋り。ホテルに着いて簡単な打 ち合わせをRes、マネージャーの3人で行っている最中、窓から飛び込んでる渋谷の風景を見ていたResに「ゴールデン・ボーイズ」のPVのアイディアが 浮かんだらしく突然PVをどんな感じにしたいか説明し始めた。最新情報によるとNzingaというコモンの「ライト」などで知られる監督に決定したそう だ。写真が素晴らしかっただけにPVが楽しみだ。(7月末位に日本到着予定)

全米でも注目の的!
7/14付ビルボード誌のヒートシーカーズ(アルバム・チャート)にResの『ハウ・アイ・ドゥ』が9位で初登場!これからのアーティストを見出すチャートだけにResへの注目度の高さが如実に表れた結果だ。

(2001/07/17更新)


■お気に入りの日本食は?

やっと来日してくれたRESちゃん!予想していたとは言え、かわいいったらありゃしない。そのルックスも勿論、慣れないプロモーションを頑張ってくれるそ の心意気はすばらしかったです。そんなRESの日本滞在記・・・・まずは日本食について。もともと日本食は好きらしいという噂はありましたが、なんと天ぷ らや、枝豆が大好きのようで・・・しかし生魚はNGで寿司にはトライしませんでした。今回の来日では春雨の揚げたものがパラパラとかかったサラダがお気に 召したようでした。

(2001/07/17更新)


■日本でお仕事中!

☆This is the "Survival of the Fittest", and Res won the cover!
厳しい争奪戦の結果、Resが遂に大手外資系チェーンのフリー・ペーパーの表紙を飾りました。R&Bの大物男性アーティスト、そして最後まで残っ たレーベル・メイトのBLINK 182(全米アルバム・チャート初登場1位の最も勢いのあるロック・バンド)を押しのけての快挙です。1番インパクトのある写真をこの為にキープしておい たので要チェックですよ。写真はヴォーグ、ヴァニティー・フェアー、インタヴューなどのファッション誌で活躍するファッション・フォトグラファー、エレ ン・フォン・アンワース!写真に興味がある人も一見の価値があるファッション・フォトです!

☆原宿で大人気!?
ある情報によればResが原宿にショッピングに来るギャル系の女の子に大人気だそうです。Resの写真を見た女の子達は「可愛い!」、「カッコイイ!」とコメントしてるらしく、Resのヴィジュアル面が受けている様子。
(2001/07/05更新)


■いよいよプロモ来日です!(7/1~/5)

★"Resの『ハウ・アイ・ドゥ』は時代を先取りした無限の音楽が詰まっている。まるで小さな宝石のよう。手に取る価値がある1枚"XXL Magazine
★"彼女の声は蜂蜜のように甘く、とろけるようで黄金色に輝いている"DMA
★"このアルバムより素晴らしいものは当分出て来ないだろう"UR Chicago 日本でも素晴らしいリアクションが各方面から返ってきているが、やはりアメリカでも凄い。デビュー・アルバム『ハウ・アイ・ドゥ』はResとプロデュー サーのDocの生み出した奇跡とも言えるだろう。
近年数多くの女性ブラック・アーティストが登場している中、Resが何故際立った存在として多くの方に受け入れられているのか?その謎を解く1つの手段と いうことでResのCDプレイヤーの中に入っているCDを教えてもらった。ニルヴァーナ『ネヴァーマインド』、シャーデー『ラヴァーズ・ロック』、ボブ・ マーレー『エクソダス』、ジミ・ヘンドリックスのボックス・セット、スティーヴィー・ワンダー『ザ・ベスト・オブ・スティーヴィー・ワンダー』など。
(2001/06/26更新)


■ビート、メロディー、それからリリックス!

癖になるサウンドはビートが最初に来て、次にメロディーが、最後に歌詞という順番で作り上げられている。リースは作曲のクレジットには名前を連ねていない が、プロデューサーのDOCがギター、ベースを爪弾く隣でコードの流れ、ベース・ラインなど積極的にアイディアを出したそうだ。「ゴールデン・ボーイズ」 にも印象的なベース・ラインはResとDOCのコラボレーションから生まれたのかもしれない。Resのヴォーカリストとしての才能は疑う余地は無いが、ソ ングライターの才能も開花しようとしている。彼女は「アイス・キングと700 マイル・シチュエイション」の歌詞を書いている。Resはお気に入りの曲の1つに「700 マイル・シチュエイション」を挙げており、理由はボーイ・フレンドとの実体験をベースにしたもので2年近く温めていたものだから。遠くにいる恋人を想って 作った曲はきっと皆さんの実体験とオヴァーラップするはず。女性の方には絶対聴いて欲しい曲。 今後、Resがどんなソング・ライターに成長するか楽しみ。
(2001/06/22更新)


■プロモーション来日決定!!

「ゴールデン・ボーイズ」が色んなラジオ番組のチャートに登場し始めましたよ! きっと「良い曲だけど、誰?」みたいな反応が多いかもしれませんね。新人ですからこれからもっと、 もっと皆さんにResの色んなことを知ってもらえれば嬉しいですね。 物凄いインパクトを持つこのデビュー ・シングルですがメディアや周囲の人々に作り上げられた スーパー・スターのを題材にした曲そうです。Resが良く知っているアーティストらしいんですが果たして誰なんでしょう?そして彼女はこう付け加えています。「作り上げられたイメージに惑わされちゃだめ なの。スーパー・スターもちゃんと等身大の人間として見なきゃだめだと思うわ」ファースト・シングルには こんなメッセージが込められているんですよ。女性には内側から輝け放つ本当の「ゴールデン・ボーイズ 」を見極めて欲しいですね! 祝プロモーション来日決定!!詳細は次号にて!
(2001/06/12更新)


■リリース直前、話題の驚異の新人アーティスト、Res!

現在、音楽シーンにおいて注目を集めているフィラデルフィアから物凄い新人が登場!その名もRes。 言葉でうまく説明できない斬新なResの音楽。麻薬のようなResの声。目に焼き付いてしまうResの瞳。 ジャンルという枠に収まり切らないResの才能。聴けば瞬時に伝わるだろうResのもたらす衝撃。 日本独自シングルの「ゴールデン・ボーイズ」でResに魅了された方が増えて来ているというニュースも 飛び込んでき始めた。アルバム『ハウ・アイ・ドゥ』リリース時にはどんなリアクションが起きるのか? 今から楽しみで眠れない日々が続きそうだ。
(2001/06/11更新)


■R・E・Sと書いてリース!皆さんご一緒に…リース!

R・E・Sと書いてリース!皆さん、もう憶えましたか?レスじゃありませんよ。 そんなMCAのスーパー・ルーキー、Resに朗報! なんとResの「ゴールデン・ボーイズ」が続々とラジオのパワー・プレイ等に決まり始めました。 あの麻薬のような声、そして斬新なサウンド。耳に残る素晴らしい曲ですよね、本当に。 アルバムを通してResをバックアップしているプロデューサーはDoc(ドク)。 カナダのトリップホップ・デュオ、エステロの『ブレス・フロム・アナザー』のプロデュースで話題になった鬼才。 彼無しではResの独特なサウンドは生み出せ無かったと彼女自身コメントしています。 はまる音作りには脱帽です。Resにはまった人達は5/30号のWoofin'は絶対チェック! 新人としては異例の大フィーチャー、それもリリース前です。 カラー5ページのインタビュー記事と素晴らしい写真。更にResの綴じ込み特大ポスター。 世界初です!これからドンドンResの露出が続きますよ!
(2001/06/11更新)

NEWS一覧に戻る