BIOGRAPHY

RAUL MIDON


Raul _midon _bio1966年アメリカ、ニューメキシコ州出身。
プロのアルゼンチン・フォルクローレ・ダンサーだった父のもと、幼少期より必然的に音楽に興味を持ち、大学はマイアミ大学の名門JAZZ科に入学。卒業後すぐにプロの道を歩き出すと、エンリケ・イグレシアス、シャキーラ、リッキー・マーティンといったスター達のバック・ヴォーカルを務めたほか、ジェフ・ベックの前座(のちにジェフ・ベック本人が「ファンになったよ」と大絶賛したエピソードも)やスティーヴィー・ワンダーとの共演などで一躍世界中から注目を浴びた。時にはボディを叩いてパーカッションのように扱うなど、ギター全体を使って表現する圧倒的なギター・テクニック、表情豊かな歌声、そしてオリジナリティ溢れる作曲能力。その全てを兼ね備えたラウル・ミドンが挑むソウルとポップスの新しい融合型、ついに完成!

 
 
 

RAUL MIDON 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30056777/