BIOGRAPHY

Rachid Taha


1991年アルバム"Barbes"、デビュー。
1995年アルバム"Rachid Taha"、テクノ・ポップに挑戦。
1996年アルバム"Ole Ole"、ヨーロピアン・ポップスというより東洋的な雰囲気のするポップス・アルバムをリリース。
1997年アルバム"Diwan"、テクノ・ビートを中心とした、ベスト盤的アルバム。クラブを中心にラジオでも話題になり、この時期フランスで生活をす るアラブ人が土曜日にこぞってクラブに出没、クレイジーにさせた。その後、ワールド・ツアーを開始。
1998年ライ・コネクションを結成。それぞれライのキング、プリンスと呼ばれるカールドそしてフォーデルとともに、"1、2、3ソレイル"を結成。ラ シッドの型にはまらない音楽性が影響し、いわゆるライ・ミュージック愛好家だけではなく話題となり、60万枚のセールスとなる。そして、注目はやはりラ シッドに集まった…
2000年アルバム"Made in Media"を発表。前作に続き、フランスだけではなく世界リリースが決定。年末より世界ツアーを開始、2001年8月よりアジア・ツアーがシンガポールをかわきりにスタート!
(アジア・ツアー)8~10月まで
シンガポール→ジャカルタ→バンコク→クアラルンプール→ハノイ→プノンペン→東京→北京→ヌーメア→アデレード→メルボルン→シドニー