NEWS

TOPICS

米人気ポップ・ロック・バンド「アール・ファイヴ」、3日間に及ぶ初来日公演が大盛況で幕を閉じる!

米ディズニー・チャンネルの人気海外ドラマ「オースティン&アリー」や、TV映画「ティーン・ビーチ」シリーズなどへの出演で知られる若手スター、ロス・リンチがヴォーカルを務める米人気ポップ・ロック・バンド「アール・ファイヴ」が、ファン待望の初来日公演を開催。1/14(木)に行われた東京・赤坂BLITZ公演にて、3日間におよぶ来日公演を大盛況で締めくくった。

この公演は、1/12(火)、1/13(水)の恵比寿LIQUIDROOMでの公演が即日完売したことを受けて開催された追加公演。この日のチケットも完売となり、当日は開場前から会場周辺に多くのファンが集まるなど、その期待度の高さを伺わせた。ステージ上にメンバーが登場すると、集まった1400人のファンからは割れんばかりの大歓声が巻き起こる。「みんな!今日は歌ったり踊ったり、思うままに楽しんで!」とロスが観客に向かって呼びかけ、最新アルバム『サムタイム・ラスト・ナイト』から「オール・ナイト」「レッツ・ノット・ビー・アローン・トゥナイト」などのヒット曲を次々と披露すると、観客も手拍子や大合唱でそれに応えるなど、会場全体を一つにする圧巻のパフォーマンスで記念すべき初来日公演の最終日を締めくくった。

R5_1

R5_2

R5_3

Photography by Sotaro Goto

NEWS一覧に戻る