BIOGRAPHY

Photo2014

平戸祐介(Pf、Key)、松岡”matzz”高廣(Perc)、須長和広(Bass)、今泉総之輔(Drum)

クラブ・ジャズ シーンにおいて日本を代表するバンドの一つとしてワールドワイドにその名を知らしめたクオシモード。

2006年に1stアルバム「oneself - LIKENESS」をリリースしCDショップのクラブ・チャートで軒並み1位を獲得、衝撃のデビューを飾る。
2007年、2ndアルバム「The Land of Freedom」をリリース。Gilles PetersonのBBC”WORLDWIDE”で2007 BEST JAZZ RECORDSの4位に選出、i-Tunes Music Storeでもジャズチャート1位獲得、そしてドイツの”SONAR KOLLEKTIV“よりワールド・ワイドでリリースと2007年クラブ・ジャズ・シーン最大の話題作となった。
2008年、3redアルバム"SOUNDS OF PEACE"をリリース。iTunes Jazzチャート第1位、タワーレコード2008年度ジャズ・セールスチャート第2位を獲得。
2009年、名門ジャズ・レーベルのBLUE NOTEと正式契約を交わし、通算4枚目となるフル・アルバム「daybreak」をリリース。全国のFM局でのパワープレイ獲得、そして日経新聞のTV-CMタイアップや、ヒット・チャートを賑わすなど、多くの話題を振りまいた。
2011年1月、彼らの通算5枚目となる最新作アルバム “Magic Ensemble”を発表した。iTunes Storeでは、配信開始当日にアルバム総合第1位を獲得。また、アマゾンのジャズ・セールスも第1位を獲得する。
2012年3月、彼らのバンド結成10周年を記念した彼ら初のベスト・アルバム「Four Pieces - The Best Selection」をリリース。
2012年7月18日、「東洋一のサウンドマシーン」こと、クレイジーケンバンドの横山剣をゲスト・ヴォーカルに迎え、新機軸となるシングル “Summer Madness feat. CRAZY KEN”をリリース。
2012年10月、通算6枚目となるアルバム “Soul Cookin’”をリリース。
2013年3月6日渋谷AXのライヴの模様を収めた「Soul Delivery Live –Shibuya AX-」をリリース。
quasimodeの躍進は止まらない!!