パドル・オブ・マッド

パドル・オブ・マッド

2003年のニュース

2003.12.19 TOPICS

■”Mainstream Rock Tracks Chart”で3週連続No.1をキープ
 12月27日付のビルボード”Mainstream Rock Tracks Chart”で、パドル・オブ・マッドの「アウェイ・フロム・ミー」(『ライフ・オン・ディスプレイ』収録)が、3週連続でNo.1の座をキープしました。

■米FOXテレビの大晦日特番への出演が決定演
 アメリカのFOXテレビが大晦日に放映する特番『America’s Party』に、パドル・オブ・マッドとアシャンティが出演することになりました。この番組は、ラスベガスのVenetian Resort Hotel/Casinoから生中継されるもので、各アーティストのパフォーマンスは、ラスベガスのメイン・ストリートの”ストリップ”を使用して行なわれる予定です。
2003/12/19更新



■新作の全米リリース日にテレビの新番組に出演
 ニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』の全米リリース日である11月25日にパドル・オブ・マッドが、アメリカの音楽専門ネットワーク、 FUSEの新番組『7th Avenue Drop』に、第1回目のゲストとして出演しました。ニューヨークにある同局の公開スタジオで彼らは、インタビューに応じ、パフォーマンスを披露。インタ ビューの質問とパフォーマンス曲目は、前もってインターネット上で行なわれたファン投票により決定されました。
2003/11/26更新



■LAのKROQ-FM主催のクリスマス・フェスティバルへの出演が決定
 ロサンゼルスのラジオ局KROQ-FM主催による恒例のクリスマス・チャリティ・フェスティバル『Almost Acoustic Christmas』に、パドル・オブ・マッド、BLINK-182、AFI、THRICEが出演することになりました。このフェスティバルは、12月13 & 14日の2日間にわたり、ロサンゼルスのUniversal Amphitheatreで開催されるもの。パドル・オブ・マッド、AFI、THRICEは13日に、BLINK-182は14日に出演する予定です。なお収益金は、『Children Of The Night』などのチャリティ団体に寄付されるそうです。
2003/11/26更新



■11月25日にニューヨーク郊外でインストア・イベントを開催
  11月25日にパドル・オブ・マッドが、ニューヨーク郊外のウエスト・バビロンにある『Looney Tunes』でインストア・イベントを開催すると発表しました。当日は、ニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』(日本リリースは11月24日)購入者を対象にサイン会を行なう他、サイン入りギターが当たる抽選会も開催されます。
2003/11/21更新



■米大手携帯電話会社とのタイアップを発表
 アメリカの大手携帯電話会社Verizon Wirelessが、パドル・オブ・マッドの全米ツアーのスポンサーとなりました。今後同社はバンドとともに、ファンに向けたプロモーション企画を多数展 開する予定。これをきっかけに、新しいテクノロジーを使用する音楽ファンの増加を狙っているそうです。現時点で、ファンが独自にリミックスしたパドル・オ ブ・マッドの曲の着メロ・コンテストなども開催される予定になっています。
2003/11/19更新



■サンディエゴの山火事被害者のためにチャリティ・ショウを開催
 現在、アメリカ西海岸でクラブ・ツアーを行なっているパドル・オブ・マッドが、サンディエゴの山火事被害者のためにチャリティ・ショウを行なうと発表し ました。このショウは、クラブ・ツアーの一環として、11月15日にサンディエゴのSomaで開催されます。収益金は、救世軍が山火事被害者のために設立 した基金に寄付される予定です。
 なお、クラブ・ツアーの今後の日程は以下の通り。
11/13 – Phoenix, AZ @Celebrity Theater
11/14 – Los Angeles, CA @Avalon
11/15 – San Diego, CA @Soma
11/16 – Las Vegas, NV @The Joint
11/18 – San Francisco, CA @Avalon
11/20 – Portland, OR @Roseland Theater
11/21 – Seattle, WA @Moore Theater
 また、11月25日に彼らは、アメリカCBSテレビの人気番組『The Late Show With David Letterman』に出演し、ニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』(日本で11月24日にリリース)からのリード・トラック「Away From Me」のパフォーマンスを披露する予定になっています。
2003/11/12更新



■アメリカの超人気テレビ番組への出演が決定
 11月25日にパドル・オブ・マッドが、アメリカCBSテレビの超人気番組『The Late Show With David Letterman』に出演することになりました。当日彼らは、日本で11月19日にリリースされるニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』から のファースト・シングル「Away From Me」のパフォーマンスを披露する予定です。
2003/10/22更新



■アメリカの初回盤のうち5枚にハワイ公演招待のチケットを封入
 日本で11月19日にニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』をリリースするパドル・オブ・マッド。彼らは、アメリカでリリースされるこのアル バムの初回盤に、先にオービー・トライスが『チアーズ』で行なったゴールデン・チケットの特典を付けると公表しました。今回パドル・オブ・マッドは『ライ フ・オン・ディスプレイ』のアメリカ初回盤のうち5枚にゴールデン・チケットを封入。当選者は、今後行なわれるツアーでのハワイ公演に無料招待され、バン ドと一緒にリゾート気分を楽しめるということです。
2003/10/10更新



■ニュー・アルバムのリリースに先駆け全米クラブ・ツアーを開催
 日本で11月19日にリリースされる予定のパドル・オブ・マッドのニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』。このアルバムのリリースに先駆け、 彼らは10月後半から全14公演のクラブ・ツアーを開始します。全米各地の『House Of Blues』などでショウが行なわれるこのツアーについてポール・フィリップスは、次のように語りました。「(『House Of Blues』のような会場は)俺の好きなタイプの会場だね。すごく親密な感じで、アリーナでたくさんの観客を前にプレイするのと同じくらいクールだよ。俺 達は、以前みたいにファンの近くでプレイしたかった。汗でムンムンする小さな会場は物凄いエネルギーに満ちていて、観客の顔がすぐ目の前にあるからね」。
 なお彼らは、このアルバムからのファースト・シングル「Away From Me(原題)」のビデオ・クリップを、カリフォルニア州の砂漠、ユッカ・ヴァレーで撮影。監督は、過去3ドアーズ・ダウンやデイヴ・マシューズ・バンドなどを手掛けたDean Karrが担当しました。
 全米クラブ・ツアーの日程は以下の通り(現時点で会場は未定)。
10/23 – Chicago, IL
10/24 – Detroit, MI
10/25 – Toronto, CANADA
10/27 – Boston, MA
10/29 – Pittsburgh, PA
10/30 – New York, NY
11/1 – Baltimore, MD
11/2 – Cleveland, OH
11/4 – Atlanta, GA
11/5 – Tampa, FL
11/6 – Orlando, FL
11/8 – Charleston, SC
11/9 – Norfolk, VA
11/10 – Philadelphia, PA
2003/09/24更新



■ニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』
発売日はUS 11/25に決定!! 日本は11/19先行発売予定!!
 パドル・オブ・マッドのニュー・アルバム『ライフ・オン・ディスプレイ』の全米でのリリースが11月25日に決定しました。このアルバムからのファースト・シングル「Away From Me(原題)」は、10月中旬から全米のラジオ局でオンエア開始となります。日本でのアルバム発売は11月19日を予定しています。
2003/09/24更新



■パドル・オブ・マッドからファンの皆様へのメッセージです!
*公開は終了しました。
2003/08/25更新



■ニューヨークで開催されるスポーツ系のフリー・イベントに出演
 7月19日、ニューヨークのRandall’s Island Parkで開催されるフリー・イベント『Nokia T-Mobile Ramps & Amps』に出演するパドル・オブ・マッド。このイベントは、フリースタイル・モトクロスやスケートボード、BMXなどのパフォーマンスが披露されるイベントで、他にMxPxの出演も決定しています。
2003/07/16更新



■ついにニュー・アルバムのレコーディングを終了
 パドル・オブ・マッドが、ニュー・アルバムのレコーディングを終了しました。このアルバムは、今後Andy Wallaceによりミックスされた後、秋頃にリリースされる予定です。ポール・フィリップスは、「レコーディングを終えた時点で、すでに全曲が最高のサウンドだ」と自信満々のコメントを発表しました。なお、8月に『SUMMERSONIC 2003』出演のため来日する彼らですが、その前に下記の日程で数回のライヴを行なう予定です。
7/18 – Atlantic City, NJ
7/19 – New York, NY @Randall’s Island
7/21 – Hartford, CT @Webster Theatre
7/23 – Raleigh, NC
7/24 – Jacksonville, FL
7/26 – Pittsburgh,PA @Heinz Field <Rolling Rock Town Fair>
2003/06/11更新



■ニュー・アルバムのレコーディングを間もなく終了
 アメリカで9月に、ニュー・アルバム『Life On Display』をリリースする予定のパドル・オブ・マッド。ウェス・スキャントリンによると、彼らは6月末までに全ヴォーカル・パートのレコーディング を終了するそうです。このアルバム用に彼らは、プロデューサーのJohn Kurzwegと共に、「Spin You Around」「Away From Me」「Sittin’ At The Bottom」「Mountain Song」「Change」「Think」など全18曲をレコーディング。アルバムからのファースト・シングル最有力候補は、「Already Gone」だということです。これらの新曲についてウェスは、「ニュー・アルバム用の曲は幅広くて、心に響く曲もあれば、超ヘヴィな曲もある。アルバムに は11~13曲くらいしか収録できないけど、レコーディングしたすべての曲が素晴らしいから、絞り込むのが大変なんだ。これは、幸せな悩みなんだろうね」 と語りました。
2003/05/30更新



■『ASCAP Pop Music Awards』受賞
 アメリカの音楽著作権団体ASCAPが主催する『ASCAP Pop Music Awards』の授賞記念ディナー・パーティが、5月20日にビバリーヒルズで開催されました。本年度、ネリーがプロデューサーの7 Aureliusと共に”Songwriters Of The Year”を受賞。パドル・オブ・マッドの「ブルーリー」が”Song Of The Year”に選ばれました。そして、エルヴィス・コステロには、名誉ある”ASCAP Founders’ Award”が授与されています。記念のスピーチでコステロは、「言論の自由、表現の自由という意味で、かなり危険な世の中になっている。僕が学ばせても らった多くの尊敬すべきソングライターは、良心や思いやりで発言する人々。我々は、この権利を絶対に守らねばならないと思う」と、自分の信念を明確にする アーティストを擁護する発言をしました。これは、イラク攻撃に反対したアーティストや俳優が、ブラックリストに載せられていると懸念されていることに関係 しています。この発言は、Stevie Wonder、Rick James、Burt Bacharach、Solomon Burkeといった出席者から拍手喝采されました。
2003/05/23更新



■『mtvICON』に出演し、メタリカをトリビュート
 5月3日、ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオで、『mtvICON』のトリビュート・コンサートの収録が行なわれました(出演者は全員がメタリカの カヴァーを披露)。これは、音楽界に多大な影響を与えたアーティストを称える、アメリカMTVによる毎年恒例の特別番組です。コンサートのオープニングを 飾ったのはSUM 41で、彼らは「For Whom The Bell Tolls」と「Enter Sandman」をメドレーでプレイ。そしてリンプ・ビズキットは、ラップ・メタル・ヴァージョンで「Welcome Home(Sanitarium)」をプレイしました。他にプレゼンターとして、ロブ・ゾンビ、BLINK 182のトラヴィス・バーカーが出演。会場内には、パドル・オブ・マッド、パパ・ローチの姿もありました。豪華アーティストが多数出演し、3時間にも及ん だこのコンサートの模様は、1時間半に編集され、アメリカで6日に放映されました。
 なお、メタリカについてBLINK 182のトラヴィスは、「俺はメタリカを聴いて育ったんだ。彼らはスゲェよ。13歳くらいから、すべてのアルバムを聴いてきた。(ドラマーの)ラーズ(・ ウルリッヒ)を尊敬している」と発言。リンプ・ビズキットのフレッド・ダーストは、「メタリカは音楽業界にずっといるけれど、飽きっぽいこの世界でずっと やっていくのは大変だと思う」と語り、DJリーサルは、「メタリカこそがオリジナルだよ。オリジナルのメタルだ」とコメントしました。また、イトコを連れ て会場に来たパパ・ローチのデイヴ・バックナーは、「メタリカの嫌いな部分なんてある? あんなにすごいヘヴィ・メタルなんだぜ。すべての曲でガツンとや られるよ。他に何が必要だっていうんだ」と語っています。
2003/05/07更新



■SUMMERSONIC 2003出演決定!
 SUMMERSONIC 2003にパドル・オブ・マッドの出演が決定しました。
【問】サマーソニック事務局 0180-993-030
http://www.summersonic.com/
2003/04/14更新



■新作レコーディング情報
  現在、ニュー・アルバムをレコーディング中のパドル・オブ・マッド。彼らがこのアルバム用に作った全17曲のレコーディングは、すでにヴォーカル・ パートを残すのみとなっているようです。しかし、レコーディングをスタートした後、新たに3曲を書き足したそうで、再びこれらの曲のレコーディングを行な うため、リリースは当初の予定を少々遅れた8月後半になってしまうということです。
2003/03/19更新



■『Rolling Rock’s Town Fair IV』への出演が決定
  夏恒例のロック・フェスティバル『Rolling Rock’s Town Fair IV』に、SUM 41、BLINK 182、パドル・オブ・マッド、デフ・レパードが出演すると発表されました。本年度、このフェスティバルは、7月26日にピッツバーグのHeinz Fieldで開催されます。
2003/03/14更新



■新作の制作は最終段階
  現在、プロデューサーのJohn Kurzwegと共に、ニュー・アルバム制作の最終作業を行なっているパドル・オブ・マッド。このアルバムのタイトルは、現時点で『Life On Display?』になる予定です。すでに完成した曲についてウェス・スキャントリンは、「数日前に8曲聴いたけど、身体中に鳥肌が立ったよ」と語りまし た。この中には、シングルになりそうな候補曲が何曲かあるそうですが、ウェスは、「アルバムからのファースト・シングルは、グレイトなロック・ソングにし たい。そしてセカンド・シングルは、もっとメロウな曲にしたいんだ」と語っています。なお彼らは、アルバムの制作終了後にヘッドライナーとしての全米ツ アーを行なう予定になっています。
2003/01/24更新



■’02年に全米のラジオ局で最も多くオン・エアされた曲トップ10入り
  全米ラジオ局のオン・エア状況をモニターしているNielsen Broadcast Data Systemsが、’02年に全米のラジオ局で最も多くオン・エアされた曲のトップ10リストを公表しました。この中で、パドル・オブ・マッドが「ブルー リー」(41万1487回)で第2位を獲得。ジミー・イート・ワールドが、「ザ・ミドル」(36万2479回)で第4位を獲得しています。その他、トップ 10内には、ヴァネッサ・カールトンの「サウザンド・マイルズ」、ネリーの「Dilemma」と「Hot In Herre」がランクインしました。
2003/01/06更新