NEWS

TOPICS

NHKプレミアムドラマ「そこをなんとか2」主題歌に書き下ろし新曲「ベスト・アイ・キャン」決定!

異例・日本のドラマ主題歌を2シリーズ連投!

プリシラ・アーンが2作連続でNHKプレミアムドラマ「そこをなんとか2」主題歌&挿入歌を担当します。
曲は書き下ろし新曲「ベスト・アイ・キャン」!

プリシラ初めてドラマ主題歌を務めたのは2012年10月21日から全9回で放送されたNHK-BSプレミアム『そこをなんとか』(原作:麻生みこと/主演:本仮屋ユイカ)。日本語の曲を多く収録したアルバム『ナチュラル・カラーズ』で初めて彼女の声を知ったドラマ制作スタッフがその表現力と説得力に打たれ、起用を決定したといいます。プリシラはオリジナル曲「アイル・ビー・ヒア」を日本語で歌唱、挿入歌として同曲を英語で歌い提供しました。主人公である元キャバ嬢のダメダメ新人弁護士・改世楽子(かいせらくこ)の心情とシンクロする歌詞も評判に。

そして、今回ドラマのセカンド・シーズンである『そこをなんとか2』が企画されたとき、ドラマの制作スタッフは主題歌にプリシラ・アーン以外を考えることは無かったといいます。「プリシラさんのことはドラマのレギュラーだと思っている。ぜひまた主題歌を歌ってほしい。そして、今回は新たな魅力を伝えてほしい」というドラマ・スタッフの言葉に感激したプリシラはオファーを快諾。3月上旬から楽曲の制作作業が開始されました。日本のドラマでシリーズ2作連続で主題歌&挿入歌を担当し、楽曲を書き下ろすことは海外アーティストとしてはとても珍しいケースといえるでしょう。

■プリシラ・アーンからのコメント 
また「そこをなんとか」のために主題歌を歌ってほしい、と依頼をいただいたときはすごく嬉しかったわ!また同じチームで仕事を出来ることも素晴らしいと思いました。今回は私の友達であるウェンディ・ウォンと一緒に曲を作ったんだけど、とても楽しい作業でした。「そこをなんとか」のセカンド・シーズンが始まることにとっても興奮しています!
プリシラ・アーン


プレミアムドラマ「そこをなんとか2」
2012年秋に放送され好評を博したシリーズドラマ「そこをなんとか」。主人公の新人弁護士・改世楽子は、貧乏生活脱出のために、キャバクラで働きながら弁護士になった異色の経歴の持ち主。楽子の一番の関心は、お金儲け。ところが、お金にならない事件を担当すると、依頼者に感情移入して、本気で弁護してしまう。そんな楽子の悪戦苦闘と成長する姿を描く新シリーズがパワーアップして登場!
お約束の“痛快ストーリー”は、もちろん“ややこしくも笑える”恋の駆け引き・トラブルからも目が離せない!

【放送予定】
 2014年8月3日(日)スタート <連続8回>
 BSプレミアム 毎週日曜 午後10時~10時49分 《49分・連続8回》
【原作】
 麻生みこと「そこをなんとか」(白泉社)
【脚本】
 今井雅子、横田理恵
【音楽】
 遠藤幹雄
【出演】
 本仮屋ユイカ、市川猿之助、MEGUMI、井上芳雄、渡部豪太、井上和香、大友康平 ほか
【演出】
 片岡敬司 一色隆司(NHKエンタープライズ)
【制作統括】
 吉永証(NHKエンタープライズ)、後藤高久(NHK)

☆「シーズン1」の再放送も決定! 
【NHK-BSプレミアム「そこをなんとか」】
主題歌&挿入歌 プリシラ・アーン「アイル・ビー・ヒア」 
■7月6日(日)第1話(15:30~)・第2話(16:20~)  
■7月13日(日)第3話(15:30~)・第4話(16:20~) 
■7月20日(日)第5話(15:30~)・第6話(16:20~) 
■7月27日(日)第7話(15:30~)・第8話(16:20~) 
■8月2日(土)第9話(16:30~)

NEWS一覧に戻る

 
 
 

DOWNLOAD

☆iTunesストアで購入
Itunesで購入


☆moraで購入
Moraで購入


☆レコチョクで購入
Recochokuで購入

 
 

ChakuUta

着うた®のダウンロードはコチラ