NEWS

TOPICS

2007年のニュース

■5月10日にロンドンでシークレット・ショウを開催
 8~9月にロンドンのみで21公演を開催する計画を発表するため、ロンドンに滞在中だったプリンスが、5月10日に市内のKOKOでシークレット・ショ ウを開催しました。"Royal Crown Band"という偽名で開催されたこのショウの会場には、Pete Burns、Damian Hurst、David Furnish、俳優のDavid Walliamsなど、多数のセレブも姿を見せていたそうです。当日プリンスは、「U Got The Look」「Kiss」「Let's Go Crazy」といったお馴染みのヒット曲に加え、インストゥルメンタル(「Play That Funky Music」等)や、カヴァー曲も披露。8~9月のロンドン公演への起用も計画されているAmy Winehouseの「Love Is A Losing Game」や、Gnarls Barkleyの「Crazy」などをカヴァーしたということです。
 なお、5月11日の午前9時から発売された、O2 Arenaでの7公演のチケット(14万枚以上)は、約20分で完売。あまりのアクセスの多さに、チケットの販売サイトがクラッシュしてしまったそうで す。これを受け、同会場での8公演(8月17、18、28、31日/9月1、9、12、13日)が追加発表されました。

2007.05.16更新


■米『NAACP Image Awards』で受賞
 全米有色人種地位向上協会(NAACP)が主催する『第38回 NAACP Image Awards』の授賞式が3月2日に開催され、メアリー・J.ブライジ、インディア.アリー、プリンス、ザ・ルーツが各賞を受賞しました。加えてU2のボ ノが、アフリカの貧しい国々への支援活動により、特別賞である"NAACP Chairman's Award"を受賞しています。このアウォーズは、音楽以外にテレビ、出版、映画界で活躍した人々を称えるもので、ロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された授賞式では、L.L.クールJが司会を担当。インディア.アリーが「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」のパフォーマンス を行なったほか、ザ・ルーツがボノを称える意味で、U2の「プライド」のトリビュート・パフォーマンスをヒップホップ・ヴァージョンで披露しました。この 授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継されました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです(U2のボノ以外は、すべて音楽部門賞)。
<メアリー・J.ブライジ>
Outstanding Female Artist
Outstanding Music Video:「ビー・ウィザウト・ユー」
<インディア.アリー>
Outstanding Song:「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」
<プリンス>
Outstanding Male Artist
<ザ・ルーツ>
Outstanding Duo Or Group
<U2/ボノ>
NAACP Chairman's Award

2007.03.07更新


■米『第49回グラミー賞』授賞式報告
 2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催された、アメリカ音楽界最大のイベント『第49回グラミー賞』授賞式で、メアリー・J.ブライジ、リュダクリス、ブラック・アイド・ ピーズ、ウルフマザー、ボン・ジョヴィ、スティーヴィー・ワンダー、ジョニー・ラングが各賞を受賞しました。
 授賞式では、再結成したポリスがオープニング・パフォーマンスとして「Roxanne」を披露。メアリー・J.ブライジは「ビー・ウィザウト・ユー /Stay With Me」を歌いました。加えて、後にメアリーは、リュダクリスやEarth, Wind & Fireとのコラボにより、「Runaway Love」のパフォーマンスも行なっています。そして、ライオネル・リッチーは、R&Bをテーマにしたコーナーの中で、名曲「Hello」のパ フォーマンスを披露しました。
 なお、授賞式では他に、プリンス、ブラック・アイド・ピーズ、スティーヴィー・ワンダー、カニエ・ウェスト、コモン、リアーナがプレゼンターを務めました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B Vocal Performance:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Album:『ザ・ブレイクスルー』
<リュダクリス>
Best Rap Song:「マネー・メイカー」(Ludacris Featuring Pharrell)
Best Rap Album:『リリース・セラピー』
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「マイ・ハンプス」
<ウルフマザー>
Best Hard Rock Performance:「不貞な女」
<ボン・ジョヴィ>
Best Country Collaboration With Vocals:「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Bon Jovi & Jennifer Nettles)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best Pop Collaboration With Vocals:「For Once In My Life」(Tony Bennett & Stevie Wonder)
<ジョニー・ラング>
Best Rock Or Rap Gospel Album:『Turn Around』

2007.02.14更新


■NFL『スーパーボウル』で豪雨の中、派手なハーフタイム・ショウを披露
 NFLの年間チャンピオンを決める試合、『第41回スーパーボウル』(コルツ対ベアーズ戦)が2月4日にフロリダ州マイアミのDolphin Stadiumで開催され、プリンスがハーフタイム・ショウを行ないました。豪雨の中、シンボルマーク型のステージに登場したプリンスは、ヒット曲をメド レーで披露。この中には、Bob Dylanの「All Along The Watchtower」(Jimi Hendrixヴァージョン)や、Creedence Clearwater Revivalの「Proud Mary」(Ike & Tina Turnerヴァージョン)といったカヴァー曲も含まれていました。マーチング・バンドを伴ったショウは、花火などを多用した派手な演出になりました。な お、米CBSテレビで生中継された今年の『スーパーボウル』の全米視聴率は、スーパーボウル史上2位、米テレビ史上3位の高視聴率を記録。約9300万人 が視聴したと発表されています。
<メドレー曲目リスト>
「Let's Go Crazy」「1999 / Baby I'm A Star」「Proud Mary」(featuring Shelby Johnson)「All Along The Watchtower / Best Of You」「Purple Rain」

2007.02.07更新


■米『NAACP Image Awards』のノミネーション発表
 全米有色人種地位向上協会(NAACP)が主催する『第38回 NAACP Image Awards』のノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジがBeyonceと並び最多4部門にノミネートされました。続いて、インディア.ア リーが3部門に、プリンスとジェイ・Zが各2部門に、ライオネル・リッチーとザ・ルーツが各1部門にノミネートされています。このアウォーズは、音楽以外 にテレビ、出版、映画界で活躍した人々を称えるもので、3月2日に開催される授賞式の模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継される予定になっていま す。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです(すべて音楽部門賞)。

<メアリー・J.ブライジ>
Outstanding Female Artist
Outstanding Music Video:「ビー・ウィザウト・ユー」
Outstanding Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Outstanding Album:『リフレクションズ ~ ア・レトロスペクティヴ』

<インディア.アリー>
Outstanding Female Artist
Outstanding Music Video:「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」
Outstanding Song:「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」

<プリンス>
Outstanding Male Artist
Outstanding Music Video:「ブラック・スウェット」

<ジェイ・Z>
Outstanding Male Artist
Outstanding Music Video:「ショウ・ミー・ワット・ユー・ガット」

<ライオネル・リッチー>
Outstanding Male Artist

<ザ・ルーツ>
Outstanding Duo Or Group

2007.01.12更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

PRINCE 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30005486/