BIOGRAPHY

ブラッド・グリフィス Brad Griffiths (Vox/Guitar) 18歳
エリオット・ジョーンズ Elliot Jones (Drums) 16歳
トム・マッカーシー Tom McCarthy (Guitar) 18歳
ジャーヴィス・モーガン Jarvis Morgan (Bass) 18歳

2014年の終わり、突然、何の前触れもなく、プリティ・ヴィシャスは現れた。彼らがsoundcloudにポストした「Cave Song」が、音楽ファンの間でレーダーが回り始めたのだ。
そして新曲「It's Always There」が届いた。BBC Radio 1で”Hottest Record in the World”として解禁された。
この曲はSpotifyなどのストリーミング・サービスで聴けるだけでなく、4月18日のRecord Store DayにはIgnition Records(ノエル・ギャガー、プライマル・スクリームなどが所属)から7”アナログ・シングルが発売された。

プリティ・ヴィシャスは、英ウェールズのMerthyr Tydfilで生まれ育ち現在もベースにしている4人組バンド。デビュー曲「Cave Song」は、小さな町のティーンエイジャー・ライフを4分間のインディ・ロック・ソングに凝縮することができる能力を明らかにした。「It's Always There」は、第一印象では予想し難かったが、彼ら4人が多くのものを持っていることを引き続き証明した。

「It's Always There」リリースと共に、5月〜6月はUK各都市でライヴを行う。ロンドン公演は2日目が追加されるなど注目度が上昇している。
夏には日本のサマーソニックを含む次のフェスティバルに出演する。

6/14  Isle Of Wight Festival
6/18  Latitude Festival
8/15  Summer Sonic
8/29  Reading Festival
8/30  Leeds Festival
9/5  Jersey Live Festival