Biography

ピロカルピンは、松木智恵子(Vo,Gt.)、岡田慎二郎(Gt.)、スズキヒサシ(Ba)、荒内塁(Dr.)からなるギターロックバンド。

少年のようにイノセントな輝きを放つ透明な声と、UKロックに根差した唯一無二のバンドサウンドが描き出す、ドリーミーでファンタジックな世界。日本人の心の琴線に触れるノスタルジックなメロディと、独特な言語感覚から生み出される日常とファンタジーの狭間を切り抜く歌詞は、シンプルながらも日本語の持つ強さと美しい響きを備えている。

2003年、Vo.松木がメンバー募集でGt.岡田と出会い、ピロカルピンの原型が生まれる。その後幾度のメンバーチェンジを経て現在の編成に。

2009年7月、タワーレコード限定『人間進化論』、HMV限定『京都』をリリース。ライバル2社から初のシングル同時リリースもという異例の形でデビューを果たす。 2枚で1つになるジャケットも話題となり、いずれも即完となる。

2010年11-12月、3rdシングル『存在証明』『終焉間際のシンポジウム』を2か月連続でリリース。前者はオリコンインディーチャートで週間・月間とも2位となり、数量限定でリリースされた後者は即完売。初のレコ発ワンマンをプラネタリウムで開催、満員御礼となった。2011年3月、最新アルバム『宇宙のみなしご』をリリースし、自身初の東名阪ワンマンツアーはソールドアウトで終幕した。

2011年7月、渋谷CLUB QUATTROにてsleepy.abをゲストに迎え、過去最大規模となるワンマンライブ「幻聴シンポジウム vol.1」を開催、満員御礼に。

これまでにリリースしたシングルは全てソールドアウト、3枚のアルバム はロングセラーに。そして2012年にはユニバーサルJよりメジャーデビューが決定している。

圧倒的な世界観で描かれる幻想のギターロック。日常を浄化する美しく力強い言葉の結晶と、奇をてらわない普遍的な曲の中にキラリと光る音の輝きが、リスナーの耳を捉えて放さない。


松木 智恵子 ...Vocal, Guitar.
出身地:東京都
使用楽器:Fender JAPAN Mustang
好きなアーティスト: スピッツ, BUMPOFCHICKEN, Manic Street Preachers, The Stills, Echobelly, Death Cab For Cutie, QUEEN, jellyfish, Yes, Editors, Mew, Keane etc.
憧れの人:Ian Brown, Freddie Mercury

岡田 慎二郎 ...Guitar
出身地:愛知県
使用楽器:Epiphone Riviera Elite. FenderUSATelecaster, PaulReedSmith CE24
好きなアーティスト: Suede, The Tears, The Cure, Coldplay, Travis, Radiohead, U2,The Stone Roses, Mansun, The Smith, Death Cab For Cutie, Jamiroquai, King Crimson, New Order, The Stills, Yes, Spitz, Grapevine, Manic Street Preachers, etc.

スズキ ヒサシ ...Bass
出身地:北海道
使用機材:Fodera Empire 60FH 24
好きなアーティスト: Soil & Pimp Sessions, 東京事変, Fanastic Plastic Machine, Meshell Ndegeocello, Art Blakey, The Roots etc.

荒内 塁 ...Drums
出身地:青森県
使用機材:Snare-Pearl Standard Maple, Pedal-DW5000, Splash-HS, Chinese-PAISTE 2002
好きなアーティスト:Finch, Flyleaf, Gorden Campbell, George Duke, Jamiroquai, New Radicals, Stevie Wonder, The John Butler Trio, TOTO, U2, スピッツ, 東京事変 etc.