NEWS

TOPICS

米人気オーディシション番組で優勝の注目のシンガー・ソングライターついに日本デビュー。心温まる純愛ソング「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」がABC朝日放送『朝だ!生です旅サラダ』エンディングテーマに決定!

アメリカの超人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン11で優勝の栄冠を手にした24歳のイケメンのシンガー・ソングライター、フィリップ・フィリップスが8月19日にとうとう日本デビューを果たす。
あのジェニファー・ロペスがオーディションの多くの才能の中でも“彼は特別!誰もが釘づけになるアーティト”と評する説得力ある歌声で、“彼は本物さ。”とスティーヴン・タイラーも大絶賛。デビュー・アルバム『フィリップ・フィリップス』は全米チャート最高位4位を記録、ミリオン・セールスを達成している。
しかも、日本デビュー・シングルとなる「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」は、毎週土曜の朝を賑やかに彩る人気テレビ番組ABC朝日放送『朝だ!生です旅サラダ』の7~9月のエンディングテーマに決定したことも発表された。
この曲は、映画『アメイジング・スパイダーマン2』の劇中歌として使用されるなど、様々な情緒あふれるシーンと相性が良く、すでに全世界で250万枚を超えるセールスを記録している。大型タイアップの追い風を受けて、日本での大ヒットも確実視されている。
昨年のMLBワールド・シリーズでは、ギターの弾き語りで国家斉唱も行うなど、そのパフォーマンスも大注目のシンガー・ソングライターの来日も大いに期待したい。

尚、シングル「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」は、iTunes にて、今だけ期間限定特別価格¥150で好評配信中。



NEWS一覧に戻る