BIOGRAPHY

PEOPLE EVERYDAY

AISA(アイサ)プロフィール

初めて台湾に来たときは中文の語彙がほぼ0に等しいまったくの"日本人"だった。それが7年経過してテレビ番組等で活躍したり、インタビューもしっかりと中文で受け答えしている。そして満を持してのCDリリース。RAPで中文を自在に操れるようになるまで成長した結晶がこの1枚のCDに凝縮されている。もちろん幼少の頃から身につけているダンスも見逃せない。

8歳から沖縄アクターズスクールで歌・ダンスのレッスンを受ける。2000年8月、台湾の中華電視(華視)「超級★期天(スーパーサンデー)」の台湾から日本人アイドルグループを発信するオーディションプロジェクト「超級動員令之日本美少女」に参入。
2000年10月、同オーディションにより6人いた参加者はダンスと歌の審査・毎週行われるゲームの累計ポイント・インターネット投票により4人に絞られ、佐藤麻衣・高垣朋子・五島千佳とユニット「Sunday Girls」として正式に台湾での芸能活動を開始。

Sunday GirlsとしてCD「すきだよ 喜歡●」を豐華唄片(FORWARD MUSIC)よりリリース。2001年9月、中華電視(華視)のF4出演「流星花園」の特別編「流星雨」に美作あきら(呉建豪)の相手役としてドラマ出演。直後にTVBS-Gのペット番組「寵物楽透透」でブレイク。

2006年2月、緯來綜合台の「我的兒子此是老大」で台湾で初の連続ドラマ出演を果たす。

台湾・日本合同のヒップホップグループ「大嘴巴(DA Mouth)」のメンバーとしても活動。男性ボーカルの超懷秋・MCの40(薛仕凌)・DJの坂本宗華とともに、女性ボーカル担当として環球音樂(UNIVERSAL MUSIC TAIIWAN)よる2007年11月16日にアルバムデビュー。2008年7月5日、日本のレコード大賞に相当する台湾の音楽賞・第19回金曲奬において最佳演唱組合奬(最優秀グループ賞)を受賞した。

日本のブレイクビーツアーティスト「LOW JACK THREE」のアルバム『PLAYERS』(2008年5月21日発売・ユニバーサルミュージック)にゲスト参加。『INTO THE MIRROR feat.AISA』が収録されている。

現在も台湾・日本で主にバラエティー番組のレギュラーやシンガーとしてフューチャリングゲスト出演、広告、雑誌などで天真爛漫なキャラクターを放っているが、長い間のレッスンを重ねていたこともあって歌やダンスも数々のに番組でこなしている。


LOW JACK THREE(ロウ・ジャック・スリー)プロフィール

KENGO、Naiz、Seihou、の3人からなるMPCバンドユニット/トラックメーカー。ブレイク・ビーツを基軸にオールラウンドなサウンドをクリエイトするプロデュース・ユニット。作品としてはNIGO®監修のアルバム「NIGO® presents Return of the APE SOUNDS®」に参加し、その後もCHARA、WISE(TERIYAKI BOYZ®)に楽曲提供、さらにはTERIYAKI BOYZ®「I still love H.E.R. feat. KANYE WEST」(LOW JACK THREE REMIX)や「DIANA ROSS & THE SUPREMES REMIXES」へリミックスを提供。08年4月に開催されたWORLD WIDE BAPE® HEADS SHOW 2008(reprise) in SPRINGROOVEに出演し大きな話題になる。08年5月、(B)APE SOUNDS®/MILESTONE CROWDSよりアルバム『PLAYERS』でメジャーデビュー。09年TERIYAKI BOYZ®全国ツアーに同行。