BIOGRAPHY

PEARL JAM / パール・ジャム


Bio写真左から・・・
マイク・マクレディ/Mike McCready (guitar)
マット・キャメロン/Matt Cameron (drums)
エディ・ヴェダー/Eddie Vedder (lead vocals, guitar)
ジェフ・アメン/Jeff Ament (bass)
ストーン・ゴッサード/ Stone Gossard (guitar)


1991年パール・ジャムのデビュー・アルバム「テン」はこのシアトル・ベースのあまり知られてないバンドを一気にスターダムの座に押し上げた。これまでにリリースした9枚のスタジオ・アルバム、数えきれない程の彼らならではのライヴ・パフォーマンスにそれを収録したブートレッグ・リリースなどで、バンドはずっと高い評価とトータル・アルバム・セールス6,000万枚という成功をおさめてきた。

この20年にわたり、ロック・ラジオに欠かせない曲や高い売り上げを誇るアルバムを提供し続けたということや、社会的そして政治的な信念への高い忠誠心などにより、バンドはロックンロールの世界において大きな原動力であり続けてきた。

2011年パール・ジャムはその20周年を記念して「ですてぃネイション・ウィークエンド」というフェスティヴァルを行い、カナダ、中南米をツアーした。またバンドはその20周年記念の一環として「PJ20」という映画を公開、関連本とサウンドトラックも発表した。

パール・ジャムはまもなく新作を完成させ、7月には既にソールドアウトになっているオンタリオとシカゴでのショウを行うことになっている。