Artist: ポール・モーリア")
Label: USMジャパン

Biography

ポール・モーリア
1925年3月4日フランス南部マルセイユに生まれ。4歳でピアノを始め、10歳でマルセイユ地方音楽院に入学。首席で修了して1941年に卒業。アマチュア・ジャズバンドを経て、1943年、18歳の時にマルセイユのダンスホール「ブラッスリー・ラ・クーポール」専属オーケストラでピアニスト兼アレンジャーとしてプロ・デビューを果たし、翌年には同楽団の指揮者を兼任。1968年に発表した「恋はみずいろ」が全米シングル・チャート1位(今日現在でもフランス人唯一)を記録、しかも5週連続して首位に輝き、世界的にもセールス500万枚以上のヒットとなった。1969年から28回の来日を果たし、約870回の公演を行った。1995年の阪神・淡路大震災の際には「カルテット・フォー・神戸」を作曲し、同曲が収録されたチャリティーアルバムを制作。1998年、生前の最終公演地となった大阪市では夫妻で市役所に招いて名誉市民に任命、併せて「大阪市の鍵」を贈呈した。1997年にフランス文化省より芸術文化勲章「コマンドゥール・デ・ザール」(騎士団長)受賞。2006年11月、別荘のあったフランス南部ペルピニャンにて急性白血病による心不全のため逝去。