CD

宵々山顔見世コンサート ’73

ヴァリアス・アーティスト Various Artists

フォーマットCD
組み枚数2
レーベルUSM
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本

商品紹介

※2017最新マスタリング
※オリジナル:TP-8279-0 (1973/12/25)
※出演:高石ともやとザ・ナターシャー・セブン、永六輔、小坂一也、諸口あきら、木田高介、ほか

内容

【名盤発見伝/ジャパニーズ・グラフィティー】

≪伝説の宵々山コンサートシリーズ!≫
企画:高石ともや、永六輔ほか

宵々山コンサート(よいよいやまコンサート)は、京都の祇園祭の開催期間に合わせ、京都市の「円山公園音楽堂」で1973年から2011年の間に30回(途中中断含む)開催された有料の屋外音楽イベント。
高石ともや、永六輔らが、京都の祇園祭の前日を「宵山」と言うことに因み、さらにその前日の7月15日を「宵々山」と呼ぶことを提案し、コンサートを企画した。

多数のミュージシャンや文化人が参加したこのイベントは、関西フォークシーンの代名詞となり、円山公園はフォークの聖地となった。毎年のようにレコードが発売されたが、今回は、73年、74年、75年の最初の3年間の音源をCD化する。

曲目

Disc1

1

デキシー・ブレイク・ダウン (ザ・ナターシャー・セブン)

2

ナイト・ウォーク (ザ・ナターシャー・セブン)

3

私の子供達へ (高石ともや)

4

グリーン・スリーブス (ザ・ナターシャー・セブン)

5

近江の子守唄 (高石ともや,ザ・ナターシャー・セブン)

6

明日になればね (高石ともや,ザ・ナターシャー・セブン)

7

話 (諸口あきら)

8

流れ者小唄 (諸口あきら)

9

リターン・トゥ・パラダイス (諸口あきら)

10

インディアン・ブギ (ドン佐野)

11

30秒のテーマ (木田高介,高石ともや,ザ・ナターシャー・セブン)

12

ユニオン・ストリップ (高石ともや,木田高介)

13

別れの恋唄その1 (高石とし子,高石ともや)

Disc2

1

たづるさん (高石ともや,永 六輔)

たづるさん (高石ともや,永 六輔) (高石ともや,永 六輔)

2

話 (永 六輔)

話 (永 六輔) (永 六輔)

3

こんにちは赤ちゃん (永 六輔,高石ともや)

こんにちは赤ちゃん (永 六輔,高石ともや) (永 六輔,高石ともや)

4

さのさ (永 六輔,高石ともや)

さのさ (永 六輔,高石ともや) (永 六輔,高石ともや)

5

火入れ式 (木田高介)

火入れ式 (木田高介) (木田高介)

6

ワゴン・マスター (小坂一也,高石ともや)

ワゴン・マスター (小坂一也,高石ともや) (小坂一也,高石ともや)

7

悲しきディスク・ジョッキー (小坂一也)

悲しきディスク・ジョッキー (小坂一也) (小坂一也)

8

テイク・ミー・ホーム・カントリー・ロード (小坂一也,高石ともや)

テイク・ミー・ホーム・カントリー・ロード (小坂一也,高石ともや) (小坂一也,高石ともや)

9

ホッチョセ節 (高石ともや,高石とし子,ザ・ナターシャー・セブン)

ホッチョセ節 (高石ともや,高石とし子,ザ・ナターシャー・セブン) (高石ともや,高石とし子,ザ・ナターシャー・セブン)

10

ヘイ・ヘイ・ヘイ (高石ともや)

ヘイ・ヘイ・ヘイ (高石ともや) (高石ともや)