NEWS

TOPICS

オリビア・ニュートン・ジョン、5年振りの来日公演が開催

4月27日(木)オリビア・ニュートン・ジョンの5年振りの来日公演がBunkamuraオーチャード・ホールで行われた。 ライヴは日本でもCM等でお馴染みの名曲「そよ風の誘惑」でスタート。続いてオリビア主演映画『ザナドゥ』から、大ヒット曲「ザナドゥ」「マジック」等3曲を映画の映像を交えてパフォーマンスし序盤から一気に盛り上がる。その後「カントリー・ロード」等彼女の出発点でもあるカントリー・ポップを6曲を演奏し和やかな雰囲気が会場をつつんだ。

そして全米10週1位を記録、当時ディスコでも大ヒットした「フィジカル」で全員総立ちとなり中盤のピークを迎える。その後ジャズ・スタンダードの「クライ・ミー・ア・リヴァー」等をパフォーマンスしたのち、ジョン・トラボルタとの共演で大ヒットした主演映画『グリース』から5曲を披露し後半の盛り上がりが最高潮に。そして、エンディングは全米No.1とグラミー賞を獲得した名バラード「愛の告白」。アンコールでスタンダード・ナンバー「虹の彼方に(Over the Rainbow)」を歌い美しく幕を閉じた。

オリビアといえば、昨年スタートしたラスベガスのフラミンゴ・ホテルでのレジデンシー(常設)公演が大成功し、今年もアンコール公演を継続中だが、長いキャリアの中の選り抜きの楽曲を最高のパフォーマンスで楽しめるショウを日本で楽しめる絶好の機会なのでお見逃しなく。さらに5月2日には「Pray For Fukushima」と題して、福島で特別公演を行うことになった。2011年の東日本大震災以降、外国人の女性シンガーが福島でライブを行うのは初となる。

また、この来日公演に合わせて、2010年に発売された日本のファンが選んだ人気ベスト盤『40/40~ベスト・セレクション』が4月22日に再リリースされた。「フィジカル」「そよ風の誘惑」「ザナドゥ」「愛のデュエット」「カントリー・ロード」「ジョリーン」他、全41曲収録。さらにベスト選曲による最新ライヴ盤『サマー・ナイツ~ライヴ・イン・ヴェガス』も同日に発売。ラスベガスのフラミンゴ・ホテルで2014年の4月よりスタートし、好評につき、先頃2015年9月まで期間延長になった常設公演「サマー・ナイツ」がライヴ・アルバムとなって登場。大ヒット曲「フィジカル」、「そよ風の誘惑」、「ザナドゥ」、「カントリー・ロード」から映画『グリース』の挿入曲まで代表曲が詰まったライヴ・ベストとも言うべき内容となっている。

全世界そして全世代の永遠のスーパー・アイドルとして活躍し、ロック、ポップ、フォークからカントリーに至るまでの、幅広い音楽スタイルはますます輝きを増している。オリビア・ニュートン・ジョンの今後の活躍から目が離せない。

■オリビア・ニュートン・ジョン 4/27公演セットリスト
1.オープニング:
2.そよ風の誘惑
3.ザナドゥ
4.マジック
5.恋の予感
5.愛は魔術師(マジシャン)
6.サム
7.メイク・ア・ムーヴ・オン・ミー
8.イフ・ノット・フォー・ユー
9.レット・ミー・ビー・ゼア
10.プリーズ・Mr.プリーズ
11.カントリー・ロード
12.バンクス・オブ・ザ・オハイオ
13.愛しい貴方
14.フィジカル
15.クライ・ミー・ア・リヴァー
16.悲しみのクラウン
17.心の誓い
18.私はサンドラ・ディー
19.愛のデュエット
20.愛すれど悲し
21.想い出のサマー・ナイツ
22.ウィ・ゴー・トゥギャザー
23.グレイス&グラティチュード
24.愛の告白
[アンコール]
25.虹の彼方に(Over the Rainbow)

オリビアlive写真 要クレジット

photo by Masanori Do

 

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Download

☆iTunesストア
Itunesで購入


☆moraで購入
Moraで購入


☆レコチョクで購入
Recochokuで購入