BIOGRAPHY

岡野宏典 (おかの ひろのり)


QPy UGktW1981年4月4日生まれ
血液型 A型
静岡県浜松市出身

●好きなアーティスト
Sing Like Talking、Mr. Children、bird、GRAPEVINE、椎名林檎、矢野真紀、THE BEATLES、AEROSMITH、
Michael Jackson、Lisa Loeb、Oscar Peterson、J.S. BACH、ITZHAK PERLMAN

●影響を受けたアーティスト
Sing Like Talking


小学校1年(6歳)の時にいとこの影響でヴァイオリンを始める。ヴァイオリンはこの後22歳まで続け、コンクールにも数回参加。
小学4年生の10歳の頃、偶然ラジオでかかっていたSing Like Talkingの「WITH YOU」に感動し、ヴァイオリンを続けつつ、自発的にポップスを聴くようになる。中学生の時にMr.Childrenの「innocent world」に衝撃を受け、自らギターを弾き始め、友人と共にバンドを結成し、Mr. Childrenのコピーを始める。
高校2年の頃から自分で曲作りを始め、高校3年生頃からは浜松で路上ライヴをスタート。 大学は音楽科に進学し曲作りに励む。このころから漠然としたプロへの意識を持ち始め、書き溜めた曲をもとにアルバム『Under Growth』を自主制作する。大学卒業後、地元浜松の駅前で路上ライブをやっている所を現ディレクターに声を掛けられ、デビューに向けての活動をスタート。
2006年に上京し、スタッフを通じてデモ音源を聴いていた佐藤竹善と出会い、そのデモ音源の中から「届いたらいいな ~Gratitude~」を共作することとなる。この曲は2007年6月佐藤竹善のアルバム『INDIGO』に収録される事となり、リリースに先立つ佐藤竹善の単独ツアーで共演が実現。
2007年10月24日、シングル「レモネード」でユニバーサルミュージックよりメジャー・デビュー。全国メディアで25を超えるパワー・プレイ、ヘビーローテションを獲得し、各方面から絶賛の声を得る。
セカンド・シングル「フォトグラフ」は"駿台予備学校2008春CMソング"、サード・シングルは"読売テレビわくわく宝島2008イメージソング"としてオンエアされた「ゴール」と、"SUBARU LEGACY OUTBACK CMソング"になった「旅路」を両A面シングルとしてリリース。
続く「世界で誰より愛してる」は"CBC製作 / TBS系全国28局ネットひるドラ「キッパリ!!」主題歌"としてオンエア。リリースしたシングルは軒並みタイアップを獲得する快挙を成し遂げている。
2008年11月5日待望のファースト・アルバム「キャンバス」リリース。

岡野宏典HP http://www.okanohironori.com/