NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■デトロイトで行なわれたD12のプルーフの葬儀に仲間達が参列

 銃撃により他界したD12のプルーフの葬儀が、4月19日にデトロイト北西部のFellowship Chapelで行なわれました。約2時間15分の葬儀には約2000人が参列。この中にはエミネムをはじめ、D12のスウィフトとビザール、50セント、 G-ユニットのロイド・バンクスとヤング・バック、オービー・トライス、Naughty By Natureのメンバー、Xzibit、Trick Trick、ドクター・ドレーなどの姿がありました。残されたプルーフの奥様のSharondaさんと5人の子供達には、デトロイト市長のKwame Kilpatrick氏からもお悔やみのメッセージが寄せられたそうです。
 黒いプルーフのTシャツを着て葬儀に参列したエミネムは、涙で目を真っ赤にしながら、「プルーフは人々を愛していたし、人々もプルーフを愛していた…。 プルーフがいなかったら、エミネムも、スリム・シェイディも、D12も存在しなかっただろう」と参列者にコメント。また、オービーは、「俺達はお互いに殺し合ってる。それは、何も生み出さないよ…」と語っています。
 ちなみにD12のスウィフトは、同日飲酒運転の聴聞会のため裁判所に出廷する予定でしたが、葬儀を優先して欠席したため、後に逮捕されてしまったということです。

2006/04/24更新


■人気テレビ・ドラマ『CSI:科学捜査班』とのタイアップで「Snitch」のPVを制作

 現在、ニュー・アルバム『Second Round On Me(原題)』(日本で6月7日リリース予定)の最終制作作業を行なっているオービー・トライス。このアルバムからの先行ファースト・シングル 「Snitch」のPVが、米CBSテレビの人気ドラマ『CSI:科学捜査班』とのタイアップで制作されることになりました。オービーは、アメリカで4月 13日に放映された同ドラマの『Poppin' Tags』というエピソードに出演。この出演シーンが、そのまま「Snitch」のPVに使用されるということです。なお、ドラマには、敵対するラッパー 役としてAkonなども出演した模様です。

2006/04/14更新


■NFLスーパー・ボウルの関連イベント『Shady Bowl Super Party』への出演が決定

 2月5日のNFLスーパー・ボウルに関連して、前日の4日にデトロイトのState Theatreで、エミネムのレーベル、Shady Records主催による音楽イベント『Shady Bowl Super Party』が開催されることに決定しました。このイベントには、オービー・トライス、スタット・クォーといった同レーベル所属アーティストが参加する予 定で、当日のDJはBiz Markieが担当するそうです。なお、現時点でエミネム自身の参加については不明です。

2006/02/01更新


■元旦の早朝、デトロイトのフリーウェイを走行中に銃撃される

 1月1日の午前1時10分頃、ガールフレンドと共に車でデトロイトのロッジ・フリーウェイを走行していたオービー・トライスが、接近してきた車 から銃撃されるという事件が発生しました。彼は自ら運転を続けてすぐにフリーウェイを降り、警察に保護されています。4日に発表された声明文によると、彼 は事件当日に病院に搬送され、すぐに退院しましたが、まだ頭蓋骨の中に銃弾が残っている状態なのだそうです。というのも、銃弾の位置から医師は、すぐに手 術して摘出することが非常に危険だと判断。現在彼は自宅で療養中ですが、数日中にも再び医師の診察を受け、摘出が可能かどうか検討する模様です。なお、ミ シガン州警察は目撃情報の提供を呼びかけ、捜査を続行中ですが、犯人に関する手掛かりはなく、無作為な発砲事件である可能性もあるということです。また、 オービー自身は、銃撃の動機を推測するような行動は起こさないと発表しています。

2006/01/10更新

NEWS一覧に戻る