BIOGRAPHY

Photo

「福岡市博多区からやって参りました、ナンバーガールです」
2002年11月にその活動を終えるまで、 圧倒的な存在感を放ちながら日本のロック・シーンを走り抜けていった彼ら。 バンド結成から10年となる2005年。 その怒濤の足跡を再検証するomoide in my head projectを発足する。 向井秀徳(ギター&ボーカル) 73年~  佐賀県出身 田渕ひさ子(ギター) 75年~  福岡県出身 中尾憲太郎(ベース) 74年~  福岡県出身 アヒト・イナザワ(ドラム) 73年~  福岡県出身

■向井秀徳(ボーカル、ギター)
現在は自身のバンドZAZEN BOYSのほか、LEO今井とのユニットKIMONOS、ソロとして向井秀徳アコースティック&エレクトリックでも活動中。

■田渕ひさ子(ギター)
現在はLAMA 、bloodthirsty butchersでギター担当として、toddleでギター、ボーカル担当として活動している。

■中尾憲太郎(ベース)
現在はベーシストとしては自身のバンドCrypt Cityでの活動を中心に、younGSounsへの参加やACO、Art-Schoolでのサポートをこなす一方、主に若手バンドのプロデューサーとしても精力的に活動中。

■アヒト・イナザワ(ドラムス)
ZAZEN BOYSでの活動を経て自らがボーカリストとなるバンドVOLA & THE ORIENTAL MACHINEを結成し精力的に活動中。またドラマーとしてはBEYONDSへの参加や数々のセッションで活躍している。

<デイヴ・フリッドマン>
ニューヨーク郊外の街フレドニアで生まれのロック系プロデューサー。 マーキュリー・レヴのメンバーでもある。主なプロデュース/エンジニア作品は、ベル・アンド・セバスチャン/フレーミング・リップス/モグワイ/ウィーザー(2ndピンカートン)/ザ・デルガドズ/クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー/MGMT/OK Go/ジェーンズ・アディクションなど。
日本では、ナンバーガール(SAPPUKEI/NUM-HEAVYMETALLIC)/ZAZEN BOYS(ZAZEN BOYS 4)/MASS OF THE FERMENTING DREGSなどをプロデュース。

 
 
 

PC Download

☆iTunesストアで購入
Btn Itunes


☆レコチョクで購入
Btn Recochoku150