NEWS

TOPICS

ノー・ダウトの音楽性は“たくさんのアクシデントと失敗から起きたこと”

 ノー・ダウトの音楽は、ロック、ポップにスカやレゲエ、エレクトリック・ダンスなどの要素を加えていて、ミクスチャーのパイオニアとも言える存在。自らの音楽性についてグウェン・ステファニーは、米MTVに対し、「自分がやっていることを、私達自身が分かっていないの。だって、基本的にはすべてが、たくさんのアクシデントと失敗から起きたことなんだもの」と語っています。
 また、加えてトニー・カナルが、次のようにコメントしました。「正直言うと、僕達は自分達が大好きな音楽や、自分達がプレイしたい音楽を作っているだけなんだ。何かからインスピレーションを受けたら、それに従うという感じで。もし、それでうまく行ったら、今度はそこに集中する。こういうやり方が、僕達に合っていると思うんだ」。

NEWS一覧に戻る