BIOGRAPHY

Niikura -hitomi

1985年生まれ。
8歳よりチェロを始める。当時ドイツにて、ヤン・ヴィミスリッキー氏に師事。11歳で帰国後、毛利伯郎氏に師事。室内楽を、毛利伯郎氏、原田幸一郎氏に師事。IMA音楽賞受賞。アスペン音楽祭に奨学生として参加。宮崎国際音楽祭、鎌倉芸術館ゾリステン、プロジェクトQなどに出演。2006年8月、東芝EMI(現「EMI Music Japan」)よりアルバム「鳥の歌」をリリース。同年、12月に紀尾井ホールにてデビュー。2007年12月、タイ・バンコクにて文化庁認定事業「日タイ修好120周年記念コンサート」にソロ・チェリストとして出演。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、皇居桃華楽堂新人演奏会に出演。2008年12月2ndアルバム「トロイメライ」をEMI Music Japanよりリリース。2009年8月第5回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門にて第1位。10月28日EMI Music Japanより3rdアルバム発売。桐朋学園大学研究科において堤剛氏に師事。2010年9月よりバーゼル音楽院ソリストコースに入学、トーマス・デメンガ氏に師事予定。