NEWS

TOPICS

「ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集」が第48回レコード・アカデミー賞、特別部門 ビデオ・ディスク「コンサート&ドキュメンタリー」部門賞に選ばれました!

歌うヴァイオリンの本領がここに!
2009年12月にポリングで収録されたライヴ映像。

Ucbg 1290mutter 170アンネ=ゾフィー・ムター/ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
ランバート・オーキス(ピアノ)
制作: 2009年12月3&4日 ポリング、ビブリオテークザール〈ライヴ〉
映像監督: アグネス・メス
本編:約78分/特典:約31分/Color/MPEG2/片面2層/NTSC/16:9/1.リニアPCMステレオ/2.DTS5.0サラウンド
DVD:UCBG-1290 \5,000(\4,762) ドイツ・グラモフォン [2010年9月22日発売]

 

 

 

 

 

2010年度《レコード・アカデミー賞》特別部門 ビデオ・ディスク「コンサート&ドキュメンタリー」受賞

ブラームス:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ集
1. オープニング・クレジット
第2番 イ長調 作品100
2. 第1楽章: Allegro amabile
3. 第2楽章: Andante tranquillo - Vivace
4. 第3楽章: Allegretto grazioso (quasi Andante)
第1番 ト長調 作品78
5. 第1楽章: Vivace ma non troppo
6. 第2楽章: Adagio
7. 第3楽章: Allegro molto moderato
第3番 ニ短調 作品108
8. 第1楽章: Allegro
9. 第2楽章: Adagio
10. 第3楽章: Un poco presto e con sentimento
11. 第4楽章: Presto agitato
12. クロージング・クレジット
  アンコール
13. 子守歌 作品49の4
■映像特典 (日本語字幕付)
  ムターとオーキスとの会話(英語)
ムター、ブラームスのソナタを語る(ドイツ語)
プロモーション映像

初めて出会った5歳半の頃からムターを魅了し続けているブラームスのヴァイオリン・ソナタ。1982年のワイセンベルクとの初録音(EMI)から27年の時を経て、2度目の全集録音をした2009年のCD録音と同時期に収録されたライヴ映像の登場です。ムターが作品について語る特典映像もたっぷりと収録されています。

NEWS一覧に戻る