BIOGRAPHY

MOOMIN


1992年
地元クラブ、スターフィッシュでKINGMAN CREWのレゲエ・シンガーとして歌い始める。
そこで横浜を中心に活動しているKING WEAPON CREWと知り合い活動の拠点を横浜へと移す。

1995年
初めてジャマイカに渡る。この時、代表曲とも言える 「Moonlight Dancehall」 が作られた。
コンピレーション 『志~The Best Of Japanese Reggea』 に収録され、V.I.Pレーベルから7インチでカットされたこの曲はクラブ・ヒットになった。

1996年
コンサート 『レゲエ・スーパー・バッシュ』 に出演。
Hip-Hopイベント等、多くのショーに出演し全国でMOOMINの名が知れ渡る。

1997年
デビュー・マキシシングル 「FLY AGAIN」 をリリース。

1998年
セカンド・マキシシングル 「Passing Through」、ファーストアルバム 『In My Life』 をリリース。

1999年
セカンドアルバム 『MOMENTS』 は、全国各地のFM、外資系CDショップで、チャートイン。
また、12インチシングル 「MOVE ON E.P.」 「WINDY LADY E.P.」 etc. 全ての12インチシングルは、リリース後即完売。

2001年
3rdアルバム 『GET HERE』 は MOOMIN のスウィートなヴォーカルの魅力を最大限に表現して収録したオリジナル & カバー、全曲が捨て曲ナシの極上のメロディーばかり。
そして夏には三木道三とシングル 「SUMMER RIDDIM 01」 をリリース。

2002年
4thアルバム 『NATURAL HIGH』 は 2002年の夏にリリース。
コラボレーションは、横浜の暴れん坊DJ、CORN HEAD&RUDE BOY FACE、とYOYO-Cらレゲエ・シーンに加え、ミクスチャー・シーンの雄、山嵐とのセッションや玲葉奈とのスウィートなデュエットなど。
シングルカット 「夏の終りのハーモニー」 は井上陽水 & 玉置浩二の名曲をラヴァーズ・ロック・レゲエなアプローチでカヴァー。

2003年
ユニバーサルミュージック内のレーベル ISLAND に移籍。
5/21 マキシ・シングル 「いつもそばで」 リリース。 美メロ & スィートヴォイス全開のレゲエチューン。
カップリングはなんとバートバカラックの名曲 「Don't Make Me Over」。
6/25 MOOMIN の原点である"レゲエ" にこだわったアルバム 『Rise Again』 をリリース。
そして、8/06、名曲シングル 『栽培したい ~世界中で~』 をリリース。

2004年
4/28 マキシ・シングル「ネバギバ」リリース。
6/23 5thアルバム『NO MORE TROUBLE』リリース。NANJAMAN、NG HEAD、SATOSHI(山嵐)ら地元の盟友が参加したアルバムに。R&Bスローな人気曲「キミノトナリ」収録。
11/24 湘南乃風、HOME GROWN、三木道三など、MOOMINがフューチャリングで参加した作品を集めたオムニバス『FEATURING WORKS』リリース。

2005年
3/30 マキシ・シングル「Joy of Life」リリース。5/25にはソカ調のアッパーチューン「夏キラキラ」をリリース。6/22には待望の7thアルバム「LINK UP」をリリース。

2006年
5/10 デビュー10周年記念カバーアルバム『Adapt』から先行カットしたシングル「リバーサイド・ホテル」リリース。5/24にアルバム『Adapt』をリリース。

2007年
3/14 シングル「No No No」、5/23にはオリジナルアルバム『SOWAKA』をリリース。その後は怒濤のごとく、全国のレゲエ夏・フェス・ツアーをこなし、10月には熊本、大阪、名古屋、東京のワンマン・ツアーを敢行。同時にDJ BANAがミックスを担当したMIX-CD 『MOOMIX』のリリース。

2008年
1/30 約一年ぶりのニューシングル「うまれたての瞳」をリリース予定。