BIOGRAPHY

MOLOTOV / モロトフ


Molotov _bio■ミッキー・ウィドブロ(24才)ベース、ヴォーカル、ラップ
■パコ・アジャラ(25才)ベース、ヴォーカル
■ティート・フエンテ(23才)ギター、ヴォーカル、ラップ
■ランディ・"エル・グリンゴ・ロコ"エブライト(20才)ドラムス、ヴォーカル

メキシコ出身の高校時代からの友人、ミッキー、パコ、アヤラの3人で3年前に結成。父親(アメリカの麻薬捜査官)の転勤でニュー・オーリンズからメキシ コ・シティーにやってきて、いくつものバンドとセッションしていたアメリカ人、ランディを加え、現在のモロトフとなる。ライフルを持って登場するその過激 なライヴ・スタイルが話題となり、1996年、デモテープを送ることなく、ユニバーサルと契約。8ヶ月後、1997年に入り、過去にカフェ・タクーバや、 マルディータ・ベシンダーを手がけたアルゼンチンの名プロデューサーである、グスタホ・サンタオラージャとアニバル・ケルペルによるプロデュースで、デ ビュー・アルバム「ダメダメ・ムーチョ」を完成、ユニバーサル傘下のサンタオラーラジャの経営するスルコ・レーベルからリリースした。メキシコ社会のあら ゆる不満に対するその過激な歌詞により、財政状況が悪い保守的な国、メキシコの有力新聞や有力CDチェーン店舗によって不買キャンペーンを張られ、有力 TV, ラジオでの放送禁止キャンペーンの下、120ヶ所を超える場所での圧倒的なライヴと本人達の手売りにより、あらゆる層の人々からの支持を得て、 30万枚を超える大ヒットとなった。(現在は全世界で100万枚を超える大ヒットとなっている)その後1998年3月にL.A.で行われたアメリカ・グラ ミー賞に於いて、「ベスト・ラテン・ロック/オルタナティヴ」部門に新人としては唯一、ノミネートされた。その後ラテン・アメリカ圏からスペインを中心と するヨーロッパでもヒットが飛び火。スペインのMTVビデオ・ミュージック・アウォードではベスト・インターナショナル・アクトなど2部門を受賞。 1999年に入り、US、ヨーロッパ・ツアーを敢行、各地で絶賛を得たモロトフのこの「黙示録」は、アメリカ、ラテンアメリカ及びヨーロッパではプライオ リティ扱いとなった。