BIOGRAPHY

Mischa Maisky ミッシャ・マイスキー (チェロ)




1948年1月10日、現ラトヴィア共和国のリガに生まれ、イスラエルからアメリカに渡ったチェロ奏者。
8歳からチェロを始めた彼は、早くから才能を発揮して、ソ連では17歳でデビューを果たしました。その翌年、チャイコフスキー・コンクールに入賞してロストロポーヴィチに認められ、その薫陶を受けはじめますが、その年、身に覚えのない嫌疑をかけられ、2年近くの期間を強制労働で過ごすこととなったのです。やがて72年に出国してアメリカに渡り、翌年のカサド・コンクールに優勝してから国際的な活躍が再開しました。実にデリケートで耽美的な叙情を内に込めた、演奏は、数多くの聴衆をわかせました。
さらにはドイツ・グラモフォンと正式な契約を結びレコーディングを行い、数多くのレコードを制作しました。シューベルトやブラームスの歌曲をチェロで演奏した《ソングス・ウィズアウト・ワーズ》のアルバムからは、彼の溢れ出る才能と歌が感じられ、我々を深い感動に導きます。