NEWS

TOPICS

2007年のニュース

■英iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・トラック・チャートで1位を達成

 英iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで、エイミー・ワインハウスのデビュー・アルバム『バック・トゥ・ブラック』が1位を達成しました。また、同時に発表された'07年の年間ダウンロード・トラック・チャートでは、MIKAの「グレース・ケリー」が1位を達成。MIKAは、年間ダウンロード・アルバム・チャートでも、デビュー・アルバムの『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』で2位を獲得しています。そして、MIKAに続く年間ダウンロード・トラック・チャートの2位は、リアーナの「アンブレラ」が獲得しました。

2007.12.14更新


■米『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーション発表

アメリカで最も権威ある音楽賞『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが最多8部門でノミネートされました。続いて、エイミー・ワインハウスが主要4部門すべてを含む6部門でノミネート。ジェイ・Zとティンバランドが各5部門、リアーナ、ファイスト、Ne-Yo、エイコンが各4部門にノミネートされています。他に、コモン、メアリー・J.ブライジ、ボン・ジョヴィ、マルーン5、キーシャ・コール、U2、50セント、NAS、ネリー・ファータド、ファーギー、MIKA、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、BECK、ビョーク、クリセット・ミッシェル、イーグルス、スティーブン・マーリー、インディア.アリー、グウェン・ステファニー、ソウルジャ・ボーイ、クリス・コーネル、スヌープ・ドッグ、ジョニー・キャッシュ、ザ・ドリーム、メタリカが各賞にノミネートされました。今回の対象となったのは、アメリカで'06年10月1日~'07年9月30日の間にリリースされた作品で、受賞者は、全米レコード芸術科学アカデミーに所属する音楽業界人の会員1万2000人の投票により選ばれます。授賞式は、'08年2月10日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。また、12月6日にロサンゼルスのMusic Box @Fonda Theaterで開催されたノミネーション発表セレモニーには、エイコンとファーギーが出席し、プレゼンターを務めました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<MIKA>
Best Dance Recording:「ラヴ・トゥデイ」

2007.12.11更新


■E-Card:MIKA Live in Cartoon Motion DVD

日本盤(日本語字幕付)は2008年3月に発売予定!まずは、こちらでMIKAワールドをチェック!
http://www.universalmusiconline.com/mika/life-in-cartoon-motion/index.html

2007.12.06更新


■全世界を対象にした『World Music Awards』で受賞

 11月4日にモナコのモンテカルロで開催された『第19回 World Music Awards』の授賞式で、MIKAが最多4部門を受賞しました。他に、エイコンが3部門を、リアーナ、50セント、U2が各1部門を受賞しています。モナコのアルベール公も出席した授賞式では、当初MIKAが「グレース・ケリー」(グレース・ケリーは彼の母親)のパフォーマンスを披露する予定でしたが、残念ながら急性喉頭炎により欠席。他に、リアーナ、エイコン、50セントがパフォーマンスを行ないました。なお、受賞者は、世界75ヵ国のアルバム・セールスを基本に選出されています。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<MIKA>
Best Selling New Artist
Best Selling Male Entertainer
Best Selling Pop/Rock Artist
Best Selling British Artist
<エイコン>
Best Selling R&B Male Artist
Best Selling African Artist
Best Selling Internet Artist
<リアーナ>
Best Selling Pop Female Artist
<50セント>
Best Selling Hip Hop Artist
<U2>
Best Selling Irish Artist

2007.11.07更新


■『2007 MTV Europe Music Awards』授賞式報告

 ヨーロッパMTVが主催する『第14回 2007 MTV Europe Music Awards』の授賞式が開催され、リアーナ、ネリー・ファータド、トキオ・ホテル、エイミー・ワインハウスが各賞を受賞しました。11月1日にドイツのミュンヘンにあるOlympiaHalleで行なわれた授賞式では、エイミー・ワインハウス(「バック・トゥ・ブラック」)、MIKA(「グレース・ケリー」)、トキオ・ホテル(「モンスーンをこえて」)、ウィル・アイ・アム&ニコール(「アイ・ガット・イット・フロム・マイ・ママ」~「ベイビー・ラヴ」)がパフォーマンスを披露。特に、地元ドイツ出身のトキオ・ホテルのパフォーマンスは最も盛り上がったのだそうです。司会を務めたスヌープ・ドッグは、革の半ズボン(ドイツ)やキルト(スコットランド)など、各国の民族衣装を取り入れた数々のファッションで登場しました。なお、MTVの発表によると、受賞者を選ぶ一般投票には約5000万人が参加したということです。また、エイミーが受賞した"Artist's Choice Award"(アーティストが選ぶアーティスト賞)の投票には、約70人のアーティストが参加しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<リアーナ>
Ultimate Urban Act
<ネリー・ファータド>
Best Album Of The Year:『ルース』
<トキオ・ホテル>
Best International Act
<エイミー・ワインハウス>
Artist's Choice Award

2007.11.07更新


■「ハッピー・エンディング」が全英シングル・チャートで7位を獲得

 10月27日付け(10月21日発表)の全英シングル・チャートで、MIKAのニュー・シングル「ハッピー・エンディング」がトップ10入りを果たし、7位を獲得しました(先週の16位から上昇)。これにより同曲は、『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』からの4枚目の全英トップ10入りシングルになっています。

2007.10.24更新


■来年の『BRIT Awards』授賞式でQueenのBrian Mayなどと共演パフォーマンス!?

 MIKAが、早くも来年の『BRIT Awards』授賞式でのパフォーマンスをオファーされていることが明らかになりました。英The Sun紙の報道によるとMIKAは、QueenのBrian May(g)や、ルーファス・ウェインライト(piano)との共演パフォーマンスを持ちかけられているそうで、現時点で共演パフォーマンスには喜んでいるものの、共演相手については検討中だということです。なお、来年の『BRIT Awards 2008』の授賞式は、2月にロンドンのEarl's Courtで開催される予定です。

2007.10.12更新


■『MTV Europe Music Awards 2007』のノミネーション発表

 ヨーロッパMTVが主催する『第14回 MTV Europe Music Awards 2007』のノミネーションが発表され、リアーナ、フォール・アウト・ボーイ、ネリー・ファータド、エイミー・ワインハウス、カニエ・ウェスト、MIKA、TOKIO HOTEL、ティンバランド、エイコンが各賞にノミネートされました。一般投票により選ばれる受賞者は、11月1日にドイツのミュンヘンにあるMunich OlympiaHalleで開催される授賞式で発表されます。既報の通り授賞式では、スヌープ・ドッグが司会者を務め、MIKAがパフォーマンスを披露する予定になっています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<リアーナ>
Ultimate Urban Award
Most Addictive Track:「アンブレラ」(feat. ジェイ・Z)
Solo Artist Of 2007
<フォール・アウト・ボーイ>
Rock Out Award
Band Of 2007
Interact Award
<ネリー・ファータド>
Most Addictive Track:「オール・グッド・シングス(カム・トゥ・アン・エンド)」
Album Of The Year:『ルース』
Solo Artist Of 2007
<エイミー・ワインハウス>
Most Addictive Track:「リハブ」
Album Of The Year:『バック・トゥ・ブラック』
<カニエ・ウェスト>
Ultimate Urban Award
Video Star Award:「ストロンガー」
<MIKA>
Most Addictive Track:「グレース・ケリー」
Solo Artist Of 2007
<TOKIO HOTEL>
Band Of 2007
Interact Award
<ティンバランド>
Ultimate Urban Award
<エイコン>
Album Of The Year:『コンヴィクテッド』

2007.09.26更新


■英『Vodafone Live Music Awards 2007』で受賞

 コンサート(ライヴ)を対象にしたUKの音楽賞『Vodafone Live Music Awards 2007』の授賞式が9月19日にロンドンのEarls Courtで開催され、MIKA、エイミー・ワインハウス、クラクソンズ、ザ・キラーズ、ポリスが各賞を受賞しました。授賞式では、ケイト・ナッシュとエンリケ・イグレシアスがパフォーマンスを披露しています。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<MIKA>
Best Live Male
<エイミー・ワインハウス>
Best Live Female
<クラクソンズ>
XFM Live Breakthrough Act
<ザ・キラーズ>
Best International Live Act
<ポリス>
Best Live Return

2007.09.21更新


■英Q Magazine主催『Q Awards 2007』にノミネート

 英Q Magazineが主催する『Q Awards 2007』のノミネーションが発表され、カイザー・チーフスとザ・キラーズがArctic MonkeysやMuseと並び、最多3部門でノミネートされました。他に、クラクソンズ、ケイト・ナッシュ、MIKA、ビョーク、エイミー・ワインハウス、U2が各賞にノミネートされています。読者投票による受賞者は、10月8日にロンドンのGrosvenor House Hotelで開催される授賞式で発表される予定です。なお、9月12日にロンドンのO2 Arenaで開催されたノミネーション発表セレモニーでは、ケイト・ナッシュがパフォーマンスを披露しました。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<カイザー・チーフス>
Best Track:「ルビー、ルビー、ルビー」
Best Video:「ルビー、ルビー、ルビー」
Best Album:『アングリー・モブ~怒れる群集』
<ザ・キラーズ>
Best Video:「ボーンズ」
Best Live Act
Best Act In The World Today
<クラクソンズ>
Best New Act
<ケイト・ナッシュ>
Best Breakthrough Artist
<MIKA>
Best Breakthrough Artist
<ビョーク>
Best Video:「アース・イントゥルーダーズ」
<エイミー・ワインハウス>
Best Album:『バック・トゥ・ブラック』
<U2>
Best Act In The World Today

2007.09.14更新


■ヨーロッパ全土を対象にしたアルバム・チャートで6週連続1位を達成

 9月15日付け(9月9日発表)のヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、MIKAのデビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』が6週連続1位を達成しました。

2007.09.12更新


■ヨーロッパ全土を対象にしたアルバム・チャートで5週連続1位を達成

 9月8日付け(9月2日発表)のヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、MIKAのデビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』が5週連続1位を達成しました。

2007.09.05更新


■『2007 MTV Europe Music Awards』授賞式でのパフォーマンスが決定

 ヨーロッパMTVが主催する『2007 MTV Europe Music Awards』の授賞式で、スヌープ・ドッグが司会を務めると発表されました。また、11月1日にミュンヘン(ドイツ)のOlympiaHalleで開催される授賞式では、MIKAがパフォーマンスを行なうことに決定しています。

2007.09.01更新


■ヨーロッパ全土を対象にしたアルバム・チャートで4週連続1位を達成

 9月1日付け(8月26日発表)のヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、MIKAのデビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』が4週連続1位を達成しました。

2007.08.28更新


■ヨーロッパ全土を対象にしたアルバム・チャートで3週連続1位を達成

 8月25日付け(8月19日発表)のヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、MIKAのデビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』が3週連続1位を達成しました。

2007.08.22更新


■英『2007 Vodafone Live Music Award』のノミネーション発表

 英Vodafoneが主催する『第2回 2007 Vodafone Live Music Award』のノミネーションが発表になり、カイザー・チーフス、ジェイムス・モリソン、MIKA、エイミー・ワインハウス、ポリス、ザ・キラーズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、クラクソンズが各賞にノミネートされました。授賞式は、9月19日にロンドンのBrompton Hallで開催され、この模様はChannel 4を通じて全英に生中継される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<カイザー・チーフス>
Best Live Act
<ジェイムス・モリソン>
Live Male
<MIKA>
Live Male
<エイミー・ワインハウス>
Live Female
<ポリス>
Best Live Return
<ザ・キラーズ>
Live International Act
<クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ>
Live International Act
<クラクソンズ>
XFM Live Breakthrough Award

2007.08.22更新


■米ABCテレビの人気ドラマ『Ugly Betty』にスペシャル・ヴァージョン曲を提供

 MIKAが、米ABCテレビで放映されている人気ドラマ『Ugly Betty』のために、「ビッグ・ガール(ユー・アー・ビューティフル)」(アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』収録)のスペシャル・ヴァージョンをレコーディングしました。このスペシャル・ヴァージョンは、同ドラマの新シリーズのワールドワイド・プロモーション・キャンペーンのためにレコーディングされたもので、コーラスの歌詞がドラマに合わせて変更されているということです。この件についてMIKAは、「この番組が大好きだから、依頼されたことを、とても誇りに思っているよ。Bettyはファッションの見本にもなっているような人だから、彼女のような人は称賛すべきだと思う。自分自身に正直で、自立していて、個性的だからね。『ビッグ・ガール』もそういう女性についての曲だからピッタリだね」とコメントしました。

2007.08.17更新


■ヨーロッパ全土を対象にしたアルバム・チャートで2週連続1位を達成

 8月18日付け(8月12日発表)のヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、MIKAのデビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』が2週連続1位を達成しました。

2007.08.15更新


■UKの大人気テレビ・ドラマ『Hollyoaks』がゲスト出演をオファー中

 MIKAが、UKで大人気のテレビ・ドラマ『Hollyoaks』から、出演のオファーを受けていることが明らかになりました。同番組を放映しているChannel 4のプロデューサーは、MIKAがこのドラマの大ファンだと知り、ぜひ出演してほしいと交渉中なのだそうです。もしMIKAがこのオファーを受け入れれば、1回限りのゲストとして出演することになるということです。

2007.08.15更新


■ハッピー・スマイル全開!MIKAのライブ、ご覧ください!

 7月30日に行われた恵比寿リキッド・ルームでのフィナーレ、「ロリポップ」。風船、動物、ロリポップ・ガールズ、紙ふぶき、シャボン玉・・・会場全員が笑顔になりました! W _v
Mika _live1 Mika _live2

2007.08.08更新


■ヨーロッパ全土を対象にしたアルバム・チャートで初の1位を達成

 ヨーロッパ全土を対象としたアルバム・チャート"European Top 100 Albums"で、MIKAのデビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』が1位を達成しました。このアルバムは、同チャートに於いて、登場25週目にして初の1位達成となっています。

2007.08.08更新


■フジロック、リキッドルーム、ともに圧巻のパフォーマンス!

 7月29日、グリーン・ステージでパフォーマンスしたMIKA。新人にして、デビュー1ヵ月後にメイン・ステージに登場ということで、話題を集めていたが、そのパフォーマンスは圧巻であった。MIKAがステージに登場する直前に雨が止み、大歓声の中ステージに上がったMIKA.。グリーンのフィールドいっぱいに観客が広がって、おそらく3日間の昼間のステージとしては最大の集客を得たのではないだろうか。カラフルなステージ衣装を着たバンド・メンバーの中、白いTシャツと真っ青なパンツで、一際存在感を増していた。伸びやかなヴォーカルとファンキーなバンドサウンドで、観客のテンションは曲を増すごとにUP.そんなヴァイヴがMIKAにも伝わり、突然シャツを脱ぎだして裸になってドラム缶太鼓をたたき出した。勢いあまり、会場に飛び降りて、揉みくしゃにされていた。オリジナルとは全くヴァージョンが異なる「ラヴ・トゥデイ」で、最高潮に盛り上がり、その後の歴史的ヒット曲「グレース・ケリー」では全員大合唱!そしてショーの大目玉、「ロリポップ」では、ロリポップガール、気ぐるみ動物がステージに登場。シャボン玉、紙ふぶきが吹き荒れんばかりに会場を包み、大きくてカラフルな風船がゴロゴロとステージから飛び出した。35分間のライブはあっという間に終わってしまった。全員が笑顔になった。 

<セットリスト:Fuji Rock Festival>
M1 RELAX, TAKE IT EASY
M2 BIG GIRL (YOU ARE BEAUTIFUL) 
M3 MY INTERPRETATION
M4 BILLY BROWN
M5 STUCK IN THE MIDDLE
M6 RING RING
M7 SWEET DREAMS (ARE MADE OF THIS)   *Eurythmics's Cover
M8 LOVE TODAY
M9 GRACE KELLY
M10 LOLLIPOP

 翌日の恵比寿リキッド・ルームのショーは、開始前から会場前に長蛇の列。MIKAワールドにすっかり染まったファンの人々が押し寄せた。さすが、チケット予約の段階で売れ切れてしまったライブ、という迫力全開の幕開けだ。ファンからいただいた浴衣を身にまとい、ご機嫌にジャンプして歌っていたMIKA.。
IMG_8838small Photo: Yoshika Hirota

この日はジャクソン5のカヴァー「I want you back(帰ってほしいの)」を披露。会場は全曲大合唱。最後まで飽きさせない、1時間のフルショーだった。ラスト・ソングでアイ・マスクをつけて登場。この日はヴァラエティー溢れるエンターテインメント・ショーだった。来年初頭に来日公演でまた帰って来たいと何度も何度も呟いていた。パワーアップしたMIKAを見るのが待ちきれない。
IMG_1250small IMG_1286small
IMG_8957small Photo: Yoshika Hirota

<セットリスト:Liquid Room>
M1 RELAX, TAKE IT EASY
M2 BIG GIRL (YOU ARE BEAUTIFUL) 
M3 MY INTERPRETATION
M4 BILLY BROWN
M5 ANY OTHER WORLD
M6 STUCK IN THE MIDDLE
M7 RING RING
M8 SWEET DREAMS (ARE MADE OF THIS)    *Eurythmics's Cover
M9 HOLY JOHNNY
M10 HAPPY ENDING
M11 I WANT YOU BACK   *Jackson 5's Cover
M12 LOVE TODAY
M13 GRACE KELLY
EN LOLLIPOP

2007.08.02更新


■QueenのFreddie Mercuryと比べられることは、全く気にならず

 かねてから、Queenのヴォーカリスト、故Freddie Mercuryと比べられることが多いMIKAが、Freddieと比べられることを全く気にしていないとコメントしました。MIKAは、特に彼のライヴを観た人達からFreddieと比べられることが多いのだそうです。彼は英BBCに対し、「ぽっと出てきたアーティストを人々に説明するために、誰かと比べなければいけないのは良くあることだと思うよ。僕の場合、大好きなアーティストと比べられてラッキーだよね。称賛されているんだと思うよ」と語っています。

2007.07.20更新


■iTunes限定ライヴ・アルバム『iTunes Festival: London』発売中!

 イギリスのアップル主催により、7月の1ヶ月間、ロンドンのICAというキャパ350人程度の会場を舞台に連日様々なアーティストが出演して開催されているiTunes Festival。
 7月1日、栄えあるそのオープニングを飾ったMIKAのライヴを収録したアルバム『iTunes Festival: London』がiTunes限定で発売されました。
 収録内容は以下の通りです。

1.Relax, Take It Easy
2.Big Girl (You Are Beautiful)
3.My Interpretation
4.Billy Brown
5.Any Other World
6.Stuck In The Middle
7.Sweet Dreams (Are Made Of This)
8.Love Today
9.Grace Kelly
 まもなく、フジロック出演のため、来日するMIKA。そのライヴの雰囲気を事前に味わうことが出来る絶好のアイテムです。iTunes

2007.07.18更新


■7月12~14日にロンドンのギャラリーで展覧会を開催

 MIKAが、ロンドンのソーホーにあるBlink Galleryで展覧会を開催しました。7月12~14日に開催されたこの展覧会では、彼の描いた絵画やスケッチが展示されています。MIKAは、自身のアルバムやシングルのアートワークを自ら手掛けていますが、これらのアートワークの原画も出展されたということです。英BBCに対しMIKAは、「僕は曲を書く時、曲と同時に、スケッチも描き上げるんだ。ヴィジュアルの世界に踏み込んで、いろいろ遊んでみるのは楽しいよ」とコメントしました。なお、前日11日の夜には、同ギャラリーに於いて、彼の家族や友人を招いたプライヴェート・パーティも開催されています。

2007.07.18更新


■耳の感染症の影響からデンマーク公演をキャンセル

 7月にデンマークで数回のフェスティバルに出演する予定だったMIKAが、耳の感染症の影響から、出演をキャンセルしました。耳に痛みを感じたMIKAは、ロンドンのWellington House病院で診察を受け、しばらくの間、安静にするよう診断されたのだそうです。彼の広報担当者は、「彼はウィルス性の耳の感染症にかかり、歌うことができない状態です。その影響から、数回のデンマーク公演をキャンセルしなくてはいけなくなりました。現在彼は、回復に向かっています」と説明しており、MIKAは、「心配しなくても大丈夫だよ。すぐに治るから」というコメントを発表しています。

2007.07.11更新


 

■『iTunes Festival』の一環として、ロンドンで初日公演を開催

 アップル社のiTunesが主催する『iTunes Festival』の一環として、7月1日にMIKAがロンドンのICAでコンサートを開催しました。今回が初となるこのフェスティバルは、同会場に於いて、7月1~31日の1ヵ月間連続で60組以上のアーティストがコンサートを行なうもので、MIKAのコンサートはその初日公演になっています。約350枚のチケットは、iTunesを通じて無料配布されました。
 また、この直前にもMIKAは、携帯電話会社のVodafoneが主催する『TBA Series』の一環として、The GossipのBeth Dittoと共に、マンチェスターでシークレット・ライヴを開催しています。

<演奏曲目:7月1日>
1. リラックス、テイク・イット・イージー 2. ビッグ・ガール(ユー・アー・ビューティフル) 3. マイ・インタープリテイション 4. ビリー・ブラウン 5. エニィ・アザー・ワールド 6. スタック・イン・ザ・ミドル 7. リング・リング 8. Sweet Dreams 9. ラヴ・トゥデイ 10. グレース・ケリー 11. ロリポップ

2007.07.04更新


■MIKAのネーム入りポンチョを5名様にプレゼント!

MIKAのネーム入りポンチョ 
5名様
締切:2007/7/17(火)
070621_1

2007.06.22更新


■全曲45秒試聴をUP!

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/mika/uicu1139.html

2007.06.22更新


■アート展覧会を実施!

 アルバムのアートワークも自身で手がけるMIKAが遂に個展を開きます。7月11日から14日の3日間のみですが、ロンドンのBlink Galleryで彼のアートワークを一緒に作ったチームとのコラボ・アートを披露します。初日の11日は本人もギャラリーに登場予定!
Mika _poster

2007.06.22更新


■7月30日(月)LIQUIDROOMのライブ、チケットSOLDOUT!

 なんと!一般チケットの販売が終了です!新人にしてチケットSOLDOUT!という快挙達成!FUJI ROCKで見るしかない!

2007.06.22更新


■MIKA 本人をも魅了!初回特典キャラ・ステッカー

 この初回のみの封入ステッカーをメッチャ気に入ったMIKAは、ラジオのインタビュー時にDJに「アルバムの紹介をしてください」とふられ、すかさず「僕のアルバムの日本ヴァージョンにはキャラ・ステッカーが封入されてるよっ!」って宣伝してくれました・・・。
 このステッカーは初回プレスのみに封入されます。携帯電話に張ってお楽しみいただけます。(地は透明のステッカーになります。)
Sticker _mika

2007.06.15更新


■iTunesが主催する『iTunes Festival』の一環としてコンサートを開催

 アップル社のiTunesが主催する『iTunes Festival』の一環として、MIKAとムーチャ・ブエナがコンサートを行なうと発表されました。今回が初となるこのフェスティバルは、ロンドンのICA(Institute of Contemporary Arts)に於いて、7月1~31日の1ヵ月間連続で60組以上のアーティストがコンサートを行なうもので、MIKAは1日(初日)に、ムーチャ・ブエナは7日にコンサートを行なう予定になっています。チケットは、iTunesサイトで開催されるコンテストのウィナー(各日350名)に無料配布されるということです。また、各コンサートの模様はライヴ収録され、後にiTunesで有料ダウンロード販売される予定になっています。

2007.06.15更新


■UK恒例『2007 Glastonbury Festival』への出演が決定

 UK恒例『2007 Glastonbury Festival』の出演ラインナップが正式発表され、ザ・フラテリス、ビョーク、ルーファス・ウェインライト、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー、ザ・キラーズ、ダーティ・プリティ・シングス、クラクソンズ、ザ・フー、カイザー・チーフス、ジェイムス・モリソン、MIKA、ザ・ホラーズ、ノイゼッツの出演が決定しました。今年の『Glastonbury Festival』は6月22~24日の3日間にわたり開催される予定で、出演アーティストは200組以上、観客は過去最高となる約17万7500人の動員が見込まれています。各アーティストの出演スケジュールは以下の通りです。

<6月22日>
ザ・フラテリス:Pyramid Stage(Main Stage)
ビョーク:Other Stage/ヘッドライナー
ルーファス・ウェインライト:Other Stage
ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー:Jazz World Stage/ヘッドライナー
<6月23日>
ザ・キラーズ:Pyramid Stage(Main Stage)/ヘッドライナー
ダーティ・プリティ・シングス:Pyramid Stage(Main Stage)
クラクソンズ:Other Stage
<6月24日>
ザ・フー:Pyramid Stage(Main Stage)/ヘッドライナー
カイザー・チーフス:Pyramid Stage(Main Stage)
ジェイムス・モリソン:Pyramid Stage(Main Stage)
MIKA:Other Stage
ザ・ホラーズ:John Peel Stage
ノイゼッツ:John Peel Stage

2007.06.06更新


■ライヴ・レポート 5月25日(金) @東京 SHIBUYA BOXX

 現在、UKで最も注目を集めている新人シンガー・ソングライター、MIKA。そのMIKAが、デビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』の日本リリース(6月20日)を前に、東京のSHIBUYA BOXXでショウケース・ライヴを開催しました。
 すでにUKでは、アルバム&シングルが共に大ヒットしているMIKAの日本初ライヴとあって、大雨という悪天候にもかかわらず、会場内は音楽関係者でギッシリ満員。湿気と熱気でジメジメ・ムシムシの状態とは裏腹に、会場内はMIKA印の風船でポップなパーティ風に飾られ、彼がライヴにエンターティンメント性を重視していることが、この演出からも窺えます。
 ポール・スミスのモデル…という経歴から、超ゴージャスで威圧的な男性を想像していたら、実際ステージに登場したMIKAは、意外なまでに親しみやすい感じ。白と黒のストライプのジャケット姿の彼は、フル・バンドをバックに、アップテンポなポップ・ナンバー「リラックス、テイク・イット・イージー」でライヴをスタートしました。ポップやロック以外に、ジャズやクラシックなど、あらゆる音楽の要素を取り入れたMIKAの楽曲。彼がピアノの前に座り、曲がミドル・テンポの「マイ・インタープリテイション」になると、まさにMIKAの本領発揮。5オクターブと言われる声域をフルに活かした、抜群の歌唱力に圧倒されます。広い声域を売りにしているアーティストでも、ライヴでの高音は弱い裏声で逃げる人が多いなか、MIKAの歌声はあくまで強く、確実。途中、ユーリズミックスのカヴァー曲「スイート・ドリームス」も披露されましたが、この難曲をオリジナルそのままに歌い上げてしまうことからも、彼の歌唱力が半端なモンじゃないことがわかります。
 そして、全英チャート1位を獲得した「グレース・ケリー」で一端ステージを降りた後、再びステージに登場したのは、ブタさん、羊さんなど5頭の着ぐるみ(MIKA+バンド・メンバー)。動物たちがゆる~いダンスを披露した後は、ライオンさんMIKAが頭のみを外して、アンコールの「ロリポップ」を披露。会場内は、蝶々の風船が飛び交い、観客参加型のパーティ状態になりました。楽しい、笑える! でも、この日のお楽しみ度は、MIKAのライヴとしては50%くらいだったのでは? より良い状況にハマれば、もっともっと楽しいはずだと、次のライヴへの期待度がUPしてしまいます。
 ステージ上からのMIKAの発言によると、今回のライヴでは時間が足りず、大好きなPUFFYのカヴァーを披露できなかったとのこと。「次回は必ずプレイするからね!」と日本のファンに約束してくれました。

■セットリスト
リラックス、テイク・イット・イージー
ビッグ・ガール(ユー・アー・ビューティフル)
マイ・インタープリテイション
ビリー・ブラウン
スタック・イン・ザ・ミドル
ラヴ・トゥデイ
スイート・ドリームス(ユーリズミックスのカヴァー)
グレース・ケリー
<ENCORE>
ロリポップ
Live
Photo by YOSHIKA HORITA

2007.05.30更新


■スペースシャワーTV生出演!!

スペースシャワーTV『テレビ ゲラッチョ!』5/24生出演!!(18:00~19:30)
http://www.spaceshowertv.com/gera/

2007.05.22更新


■「ラヴ・トゥデイ」が全英シングル・チャートで6位に急上昇

 英BBC Radio 1が主催する恒例フェスティバル『Big Weekend 2007』に、シザー・シスターズ、レイザーラ 4月29日付けの全英シングル・チャートで、MIKAの英ニュー・シングル「ラヴ・トゥデイ」が6位に急上昇しました。デビュー・アルバム『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』からのこのシングルは、先週の18位から大きくジャンプアップし、今週トップ10入りを果たしています。

2007.05.02更新


■英BBC Radio 1主催の恒例フェスティバル『Big Weekend 2007』への出演が決定

 英BBC Radio 1が主催する恒例フェスティバル『Big Weekend 2007』に、シザー・シスターズ、レイザーライト、ザ・フラテリス、カイザー・チーフス、MIKA、リアーナ、クラクソンズが出演すると発表されました。5月19~20日にプレストンのMoor Parkで開催されるこのフェスティバルには他に、Kasabian、Stereophonics、The View、Bloc Partyなど、50組以上のアーティストの出演が決定しています。シザー・シスターズ、レイザーライト、ザ・フラテリスは19日のメイン・ステージに、カイザー・チーフス、MIKA、リアーナ、クラクソンズは20日のメイン・ステージに登場する予定です。

2007.05.02更新


■MIKA, 新宿に登場!
 

丸井YOUNG館の壁面にPAUL SMITHの広告のモデルになっているMIKAが見られます!
(期間:4月16日~5月13日)

CIMG0104 CIMG0102

2007.04.16更新


■今年1~3月の英アルバム・セールス・トップ5を発表

 British Phonographic Industry(BPI/英レコード協会)が発表した、今年1~3月の間のアルバム・セールス・リストで、ユニバーサル・ミュージック所属アーティストがトップ5を独占しました。1位を獲得したエイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』は、3ヵ月間で約46万7000枚のセールスを記録しています。トップ5は以下の通りです。
1. エイミー・ワインハウス:『バック・トゥ・ブラック』
2. テイク・ザット:『ビューティフル・ワールド』
3. MIKA:『ライフ・イン・カートゥーン・モーション』(日本リリースは6月20日予定)
4. カイザー・チーフス:『アングリー・モブ~怒れる群集』
5. スノウ・パトロール:『アイズ・オープン』

2007.04.13更新


■MIKAのロンドンでのライブが世界でストリーミング開始!

とっても楽しく、華やかなライブです!お楽しみ下さい! 

2007.04.05更新 


■Napster限定『Live Session EP』発売中!

 MIKAのピアノでの弾き語りライヴ音源『Live Session EP』がNapster限定にてただいま発売中。デビュー曲にして全英シングル・チャートNo.1を獲得した「グレース・ケリー」はもちろん、ハリー・ニルソンの名曲「うわさの男(Everybody's Talkin')」のカヴァーも収録するなどファン必聴アイテムです。収録曲は以下の通り。

1. Billy Brown
2. Everybody's Talkin'
3. Grace Kelly
4. My Interpretation
5. Love Todday

2007.02.22更新 


NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK