BIOGRAPHY

Memphis Bleek / メンフィス・ブリーク


「近所に俺のマネばっかりしたがる、変わったガキがいた。でもそいつは最初から他の奴とは違う"何か"を身 に付けていたよ。ユーモアもあったし、クソ度胸の持ち主だってことも気に入った。つまり"ラッパーになる資格"が十分にあったのさ。だから俺は"ロカフェ ラ"を興したあと、真っ先に奴とサインしたんだ」・・・・・ジェイ・Z

本名マリク・コックス、ブルックリン出身、25才。ジェイ・Zとは同じプロジェクトで育ったという幼馴染み。MEMPHISはテネシー州都名からではなく Making Easy Money Pimping Hoes In Styleの頭文字を集めたもので、BLEEKは幼い妹が彼の名(Malik)をこう発音するため。ジェイ・Zのレーベル=ロッカフェラ・レコードの契約 第一号アーティスト。デビュー前にジェイ・Z『Vol.2 ハード・ノック・ライフ』等でゲスト・ラップをこなし、99年に『カミング・オブ・エイジ』でデビュー。翌年には2ndアルバム『ザ・アンダースタンディ ング』をリリース。2002年にはジェイ・Zの初来日公演時にジェイの指名で共に来日を果たし、ステージで共演している。実兄の事故死のためブランクを空 け、2004年には約3年ぶりとなる3rdアルバム『M.A.D.E』をリリースしている。