NEWS

TOPICS

ユーミン史上最高傑作!ユーミン演じる“命のマエストロ” 新感覚プロモーションビデオ「Babies are popstars」本日公開!!

11月20日にリリースする37枚目のオリジナルアルバム「POP CLASSICO」のオープニングチューンである「Babies are popstars」のプロモーションビデオが完成しました!!

曲のテーマは、“赤ちゃんは未来からやってくる、人類は未来からやってくる"という内容。
これまでの作品で恋愛や人生を独自の世界観で表現してきた作品は多数ありましたが、この視点での作品は、ユーミン自身はもちろん、世界初といえよう画期的なポップソングとなっています。

そのプロモーションビデオを手掛けたのは、今回のアルバムジャケットのアートワークを担当した、森本千絵氏。
ストーリーは、人類が太古の昔からはぐくんできた、新しい生命を生み出す奇跡をエレガントに、クラシカルに、そして楽しく、壮大な宇宙のような世界で描いた物語。
青い深海の世界で、時計の針で指揮をするユーミン演じるは、“命のマエストロ"。
その深海に現れた大量のサブマリンに乗ったオーケストラを導いていく。大航海のように大波にもまれながら進むサブマリン。そしてそれを必死に導くユーミン…。その先には…。



撮影は9月上旬よりジャケット撮影と同時にスタートし、ユーミン自身の撮影は丸3日間、約50時間にも及ぶハードな撮影となりました。
ジャケットで12変化のスタイリングが話題となりましたが、プロモーションビデオでは、更にサブマリンに乗った11人のオーケストラ、全てをユーミンが実演し、登場するキャラクター全てユーミンが演じています。
また、これまでステージでは幾度となく行なってきたワイヤーアクションもPV初披露といった超大作。
ユーミン自身「とっても楽しい撮影でした。ずばり“可愛いかっこいい"ビデオです! “POP CLASSICO"というアルバムのテーマを体現したので、アルバムの導入として是非、観ていただけたらと思います。」と語っています。

コンサートでは、シャングリラ(全3シリーズ)をはじめとし、ユーミンのエンターテイメントとして数多く語られてきましたが、プロモーションビデオにおいてのエンターテイメントとしては、ユーミン史上最高傑作というべき作品が誕生しました。
ユーミン自身の演技もさることながら、映像の技法としては、最新鋭のCGを使った映像に、あえてアナログな人形劇のような手法をあわせたり、深海を模した水槽に映像を投影したりと、幾重にも撮影が重ねられており、未来的でもあり、そして懐かしくもある、まさに“POP CLASSICO"というアルバムタイトルどおりの作品となっています。
是非ご覧ください!!


◆「Babies are popstars」PVは下記で公開中!!
http://youtu.be/zRnk_b-gs7w

◆POP CLASSICO 特設サイト   
http://emirecords.jp/yuming/

NEWS一覧に戻る