NEWS

TOPICS

MAROON 5 INTERSCOPE RECORDSと契約。新作『V(ファイヴ)』を2014年9月2日にリリースすることを発表!(日本盤リリース日は調整中。) 世界的にLIVE NATIONとツアー契約を締結。

マルチ・プラチナム、そして3度のグラミー賞受賞バンド マルーン 5がインタースコープと契約したことを発表した。待望の5作目となるスタジオアルバムは『V(ファイヴ)』と名付けられ、2014年9月2日にリリースされる(日本盤リリース日は調整中)。このアルバムからの先行シングルはこの夏リリースされる予定となっている。また、加えてバンドは、世界的にLIVE NATIONとツアー契約を締結した。
 
『V(ファイヴ)』はマックス・マーティン、ベニー・ブランコ、ライアン・テダー、シェルバックや、サム・マーティンらのプロデューサーらとLAでレコーディングされた。また、2012年の『オーヴァーエクスポーズド』のレコーディング以来、活動を休んでいたマルーン5の長年のキーボディスト ジェシー・カーマイケルが『V(ファイヴ)』から復活を果たしている。
 
3度のグラミー賞受賞の初めの1回目となる2005年の最優秀新人賞を受賞して以降、マルーン 5のアルバムは1700万枚を超えるアルバムを世界で売り上げており、マルーン 5のアルバムは35か国以上でゴールド、プラチナム・ステイタスを獲得している。バンドは、彼らのデビュー・アルバム『ソング・アバウト・ジェーン』、そして「メイクす・ミー・ワンダー」や「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」らの大ヒット・アルバムを含むダブル・プラチナム・アルバムとなった『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォア・ロング』を通じ、ロックとR&Bを融合したサウンドはファンや評論家を魅了してきた。2010年に、バンドはサード・アルバム『ハンズ・オール・オーヴァー』をリリース、プラチナム・アルバムを獲得。このアルバムは、Hot ACでのヒットとなった「ミザリー」とアンセムとなり、Top40、Hot AC、Billboard Hot100 で1位を獲得した「ムーヴス・ライク・ジャガー」らのヒット曲を収録。このトラックは彼らの歴史の中でも最もヒットした楽曲の1つとなっている。その後、この2曲「ミザリー」、「ムーヴス・ライク・ジャガー」はグラミー賞にもノミネートされた。
 
マルーン 5の最新作『オーヴァーエクスポーズド』はTOPチャート入りを果たしたシングルのコレクションとして、このバンドをポップ・ミュージック・シーンにおける最強グループの座に押し上げた。サード・シングル「デイライト」はTOP 40、そしてHot ACなどのラジオ・チャートの双方で1位を獲得。その過程で、バンドは、過去20年間においてTOP40で最も多く1位を獲得(全部で6曲)を獲得したグループとなった。アルバムと合わせて、マルーン 5は、5000万ドルものチケットセールスとなったツアーを2013年に実施。
 
マルーン 5での活動に加えて、アダム・レヴィ―ンはエミー賞を受賞したNBCの大ヒットシリーズ『ザ・ヴォイス』のシーズン6でコーチとして復活。またドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」で役者としても活動、ジョン・カーニー監督作品で、トロント映画祭でプレミア上映された映画「ビギン・アゲイン」でも主要な役どころを演じている。

NEWS一覧に戻る