NEWS

TOPICS

『The Voice』への出演がバンドの存在を再び広める結果に

 アメリカ版『The Voice』に、コーチ兼審査員として出演しているマルーン5のアダム・レヴィーン。アダムは、この番組への出演が、バンドの存在を再び広める結果になったと感じているようです。番組出演以降、マルーン5には、「ムーヴス・ライク・ジャガー」や「ペイフォン」といったヒット曲が生まれています。アダムは米Parade誌に対し、「番組を通じてバンドを、世界に向けて再び紹介することができたと思うんだ。(番組に出演して以来)ずっと最高だよ」とコメントしています。


NEWS一覧に戻る