NEWS

TOPICS

2007年のニュース

アメリカン・ミュージック・アウォードの様子が放送!!

11月18日にロサンゼルスのノキア・シアターで行われた「アメリカン・ミュージック・アワード」の様子が12月15日(土)午後10:00~午前0:00NHK-BS2で放送されます!!今回で35回目と、伝統のあるこのアウォード、音楽ファンの投票で受賞者を決めるなど時代の特色を反映させる姿勢が特徴ですが、今回からはインターネットでの投票が全面的に採用され、さらにその特色を強めています!!この格式高いアウォードでもユニバーサル ミュージック所属のアーティストは大活躍!!ファーギー、ニコール&ウィル・アイ・アム、マルーン5、メアリー・J.ブライジ、リアーナ&Ne-Yoがパフォーマーとして、エイコン、アシャンティ、スヌープ・ドッグ、ファボラスがプレゼンターとして、ファーギー、リアーナ、エイコン、ボーン・ザグスン・ハーモニーが受賞者として、大フィーチャーされています!!ぜひぜひ、その雄姿をテレビでチェックしてください!!。

2007.12.14更新


米iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで1位を達成

米iTunesが発表した'07年の年間ダウンロード・アルバム・チャートで、マルーン5の『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』が1位を達成しました。彼らは、同時発表された'07年の年間ダウンロード・トラック・チャートでも、「メイクス・ミー・ワンダー」で7位を獲得しています。マルーン5に続き、年間ダウンロード・アルバム・チャートの2位にはエイミー・ワインハウスの『バック・トゥ・ブラック』が、3位にはカニエ・ウェストの『グラデュエーション』がランクインしました。カニエは、年間ダウンロード・トラック・チャートでも、「ストロンガー」で6位を獲得しています。また、年間ダウンロード・トラック・チャートで1位に輝いたのは、ファーギーの「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」。ファーギーは、「グラマラス」でも同チャートの5位を獲得しています。そして、ファーギーに続き、同チャートの2位にはグウェン・ステファニーの「スウィート・エスケイプ」がランクインしました。

2007.12.14更新


米『第50回 2008 グラミー賞』2部門ノミネートにアダムが喜びのコメント

米『第50回 2008 グラミー賞』で、"Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals"と"Best Pop Vocal Album"の2部門にノミネートされたマルーン5。アダム・レヴィンは米MTVに対し、次のようにコメントしています。「自分が本当に好きでやっていることが認められるのは、素晴らしいことだよね。受賞できるかどうかは関係ない。でも、本音を言えば、ものすごく受賞したいんだけどね!」。

2007.12.11更新


米『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーション発表

アメリカで最も権威ある音楽賞『第50回 2008 グラミー賞』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが最多8部門でノミネートされました。続いて、エイミー・ワインハウスが主要4部門すべてを含む6部門でノミネート。ジェイ・Zとティンバランドが各5部門、リアーナ、ファイスト、Ne-Yo、エイコンが各4部門にノミネートされています。他に、コモン、メアリー・J.ブライジ、ボン・ジョヴィ、マルーン5、キーシャ・コール、U2、50セント、NAS、ネリー・ファータド、ファーギー、MIKA、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、BECK、ビョーク、クリセット・ミッシェル、イーグルス、スティーブン・マーリー、インディア.アリー、グウェン・ステファニー、ソウルジャ・ボーイ、クリス・コーネル、スヌープ・ドッグ、ジョニー・キャッシュ、ザ・ドリーム、メタリカが各賞にノミネートされました。今回の対象となったのは、アメリカで'06年10月1日~'07年9月30日の間にリリースされた作品で、受賞者は、全米レコード芸術科学アカデミーに所属する音楽業界人の会員1万2000人の投票により選ばれます。授賞式は、'08年2月10日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。また、12月6日にロサンゼルスのMusic Box @Fonda Theaterで開催されたノミネーション発表セレモニーには、エイコンとファーギーが出席し、プレゼンターを務めました。

各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<マルーン5>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「メイクス・ミー・ワンダー」
Best Pop Vocal Album:『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』

2007.12.11更新


米『2007 American Music Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

アメリカの権威ある音楽賞『第35回 2007 American Music Awards』の授賞式が開催され、ファーギー、エイコン、リアーナ、ボーン・サグスン・ハーモニーが各賞を受賞しました。受賞者を選ぶ集計は、今年からインターネットによる一般投票の結果も加えられ、約120万人が投票に参加したということです(主催者発表)。11月18日にロサンゼルスのNokia Theatreで開催された授賞式では、ファーギーがオープニング・パフォーマンスを行なったほか、ニコール&ウィル・アイ・アム、マルーン5、メアリー・J.ブライジ、リアーナがパフォーマンスを披露。加えて、エイコン、ファボラス、アシャンティ、スヌープ・ドッグがプレゼンターを務めました。この授賞式の模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継されています。

各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<ファーギー>
Pop or Rock - Favorite Female Artist

<エイコン>
Soul/Rhythm & Blues - Favorite Male Artist

<リアーナ>
Soul/Rhythm & Blues - Favorite Female Artist

<ボーン・サグスン・ハーモニー>
Rap/Hip-hop - Favorite Band, Duo or Group

2007.11.21更新


米『People's Choice Awards』のノミネーション発表

 アメリカ国民の一般投票により選ばれる賞『第34回 People's Choice Awards』のノミネーションが発表され、ファーギー、マルーン5、グウェン・ステファニー、Ne-Yo、リアーナ、ティンバランド、カニエ・ウェスト、ザ・キラーズ、ポリスが音楽部門の各賞にノミネートされました。このアウォーズは、音楽以外に映画やテレビ界で活躍した人々を称えるためのもので、授賞式は来年1月8日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催される予定です。この模様は、米CBSテレビを通じて放映されるということです。

各アーティストのノミネート部門は以下の通りです(すべて音楽部門)。

<ファーギー>
Favorite Female Singer
Favorite Pop Song:「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」

<マルーン5>
Favorite Group
Favorite Rock Song:「メイクス・ミー・ワンダー」

<グウェン・ステファニー>
Favorite Female Singer

<Ne-Yo>
Favorite R&B Song:「ビコーズ・オブ・ユー」

<リアーナ>
Favorite R&B Song:「シャット・アップ・アンド・ドライヴ」

<ティンバランド>
Favorite Hip-Hop Song:「ギヴ・イット・トゥ・ミー」(feat. ネリー・ファータド&ジャスティン・ティンバーレイク)

<カニエ・ウェスト>
Favorite Hip-Hop Song:「ストロンガー」

<ザ・キラーズ>
Favorite Song From A Soundtrack:「リード・マイ・マインド」(from『Friday Night Lights』)

<ポリス>
Favorite Reunion Tour

2007.11.14更新


11月21日には、TOYOTA"VITZ"CMソング、サード・シングル『ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー』(UICA-5014)を発売!

Uica 5014 「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」のラジオ・ミックス、未発表曲「ミス・ユー・ラヴ・ユー」、さらにジョン・レノン&ヨーコの名曲「ハッピー・クリスマス(ウォー・イズ・オーヴァー)」のカヴァーを特別収録予定!

2007.10.22更新


ニューヨーク公演にカニエ・ウェストが飛び入り

10月10日にニューヨークのMadison Square Gardenで開催されたマルーン5のコンサートに、カニエ・ウェストが飛び入りしました。アダム・レヴィーンはカニエと共に、カニエの曲「ハード・エム・セイ」を共演したそうです。

2007.10.17更新


『2007 American Music Awards』のノミネーション発表

 アメリカの権威ある音楽賞『第35回 2007 American Music Awards』のノミネーションが発表され、エイコン、ボーン・サグスン・ハーモニー、ヤング・ジージー、ティンバランド、ファーギー、マルーン5、Ne-Yo、リアーナ、ファボラス、ロビン・シックが各賞にノミネートされました。受賞者を選ぶ集計は、今年からインターネットによる一般投票の結果も加えられるということです。授賞式は、11月18日にロサンゼルスのNokia Theatreで開催され、この模様はABCテレビを通じて全米に生中継される予定です。

各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<エイコン>
Pop or Rock - Favorite Male Artist
Soul/Rhythm & Blues - Favorite Male Artist

<ボーン・サグスン・ハーモニー>
Rap/Hip-hop - Favorite Band, Duo or Group
Rap/Hip-hop - Favorite Album:『ストレングス・アンド・ロイヤルティ~強さと忠誠と。』

<ヤング・ジージー>
Rap/Hip-hop - Favorite Male Artist
Rap/Hip-hop - Favorite Album:『インスピレーション』

<ティンバランド>
Pop or Rock - Favorite Male Artist

<ファーギー>
Pop or Rock - Favorite Female Artist

<マルーン5>
Pop or Rock - Favorite Band, Duo or Group

<Ne-Yo>
Soul/Rhythm & Blues - Favorite Male Artist

<リアーナ>
Soul/Rhythm & Blues - Favorite Female Artist

<ファボラス>
Rap/Hip-hop - Favorite Male Artist

<ロビン・シック>
Favorite Breakthrough Artist

2007.10.12更新


ニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』のCMを視聴しよう!

28k-128k  W _v300k 

2007.09.13更新


全米ツアー中にニュー・アルバムの制作をスタート

9月29日から全米ツアーをスタートする予定のマルーン5が、このツアー中、ニュー・アルバムの制作を行なうことを明らかにしました。この件についてジェイムス・ヴァレンタインは、次のように語っています。「コンサート会場のバックステージに、みんなで一緒にプレイできる部屋を設置するつもりなんだ。ツアー中に新曲に取りかかれればいいと思ってるよ。そうすれば、ファースト・アルバムとセカンド・アルバムの間みたいに、長い期間が開かなくて済むからね」。ただし、ニュー・アルバムの方向性は全く決まっていないそうで、「みんなで一緒に部屋に入って、どんなものが出てくるか、それ次第だよ」とコメントしました。

2007.09.12更新


米『2007 MTV Video Music Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

米MTVが主催する『第24回 2007 MTV Video Music Awards』の授賞式が、9月9日にラスベガスのPalms Casino Resortで開催され、リアーナ、ファーギー、フォール・アウト・ボーイが各賞を受賞しました。このうち、リアーナが受賞した最も価値ある賞"Video Of The Year"のプレゼンターは、サプライズ・ゲストのDr. Dreが担当。彼の登場に、客席にいたメアリー・J.ブライジもスタンディング・オヴェイションで迎えていました。この賞を含め、主要2部門で受賞したリアーナは、「全く予想していなかった」とコメントしています。
なお、本年度の授賞式では、メイン会場以外に、ホテル内の各スイートルームからパーティ形式でのパフォーマンスも行なわれ、リアーナ、カニエ・ウェスト、フォール・アウト・ボーイ、50セント、エイコンなどがパフォーマンスを披露。また、貴重なコラボ・パフォーマンスも多数行なわれ、フォール・アウト・ボーイがリアーナやLil' Wayneと、カニエ・ウェストがコモンなどと共演したほか、マルーン5のアダム・レヴィーンがMark Ronson、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジがFoo Fightersのパフォーマンスに加わりました。そして、授賞式の最後は、ネリー・ファータド、ティンバランド、Justin Timberlakeの3人による熱狂の共演パフォーマンスで幕を閉じました。この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継されています。

各アーティストの受賞部門は以下の通りです。

<リアーナ>
Monster Single Of The Year:「アンブレラ」(featuring ジェイ・Z)
Video Of The Year:「アンブレラ」(featuring ジェイ・Z)

<ファーギー>
Female Artist Of The Year

<フォール・アウト・ボーイ>
Best Group

2007.09.12更新


マルーン5、TOYOTA"VITZ"CMソングに大決定!!

070827

TOYOTA"VITZ"のCMソングに、「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」(アルバム5曲目収録)が決定!本日2007年8月28日より1年間。"ヴィッツは人が好き"="リラックス"をコンセプトにした新しいCMには、人気キャラクターの"リラックマ"も登場する。

マルーン5は、以前も「サンデー・モーニング」でTOYOTA"VITZ"のCMに起用され、デビュー・アルバム『ソングス・アバウト・ジェーン』は特大ヒットを記録。また過去採用した事のある同一海外アーティストを再度起用する事は、業界内では異例。

今回CMソングとして決定した「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」は、「メイクス・ミー・ワンダー」、そして「ウェイク・アップ・コール」に続く3つ目のシングルとしても正式に決定しており、日本では10月上旬にコマーシャル・シングル・リリースを予定。PVも今月中に全米某所にて撮影を予定している。

最新アルバムが日本でプラチナ・セールス(25万枚)を突破しているマルーン5だが、まだまだ更なるブレイク大きく期待される。

2007.08.27更新


米『2007 MTV Video Music Awards』のノミネーション発表

米MTVが主催する『第24回 2007 MTV Video Music Awards』のノミネーションが発表になり、カニエ・ウェスト、リアーナ、エイミー・ワインハウス、エイコン、フォール・アウト・ボーイ、U2、ティンバランド、ロビン・シック、ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)、ネリー・ファータド、マルーン5、グウェン・ステファニー、ジェイ・Z、イヴが各賞にノミネートされました。9月9日にラスベガスのPalms Casino & Resortで開催される授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。なお、この授賞式では、リアーナ、エイミー・ワインハウス、ティンバランド、フォール・アウト・ボーイがパフォーマンスを行なうことに決定しています。

各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。

<カニエ・ウェスト>
Video Of The Year:「ストロンガー」
Male Artist Of The Year:「ストロンガー」他
Quadruple Threat Of The Year
Best Director:「ストロンガー」(監督:Hype Williams)
Best Editing In A Video:「ストロンガー」(編集:Peter Johnson & Corey Weisz)

<リアーナ>
Video Of The Year:「アンブレラ」
Female Artist Of The Year:「アンブレラ」
Monster Single Of The Year:「アンブレラ」
Best Director:「アンブレラ」(監督:Chris Applebaum)

<エイミー・ワインハウス>
Video Of The Year:「リハブ」
Female Artist Of The Year:「リハブ」他
Best New Artist:「リハブ」他

<エイコン>
Male Artist Of The Year:「ドント・マター」他
Most Earthshattering Collaboration:「スマック・ザット」(featuring エミネム)
Most Earthshattering Collaboration:「スウィート・エスケイプ」グウェン・ステファニー(featuring エイコン)

<フォール・アウト・ボーイ>
Best Group:「アームズ・レース~フォール・アウト・ボーイの頂上作戦」他
Monster Single Of The Year:「サンクス・フォー・ザ・メモリーズ」

<U2>
Most Earthshattering Collaboration:「セインツ・アー・カミング」(featuring Green Day)
Quadruple Threat Of The Year:ボノ

<ティンバランド>
Monster Single Of The Year:「ザ・ウェイ・アイ・アー」(featuring Keri Hilson、D.O.E. & Sebastian)
Most Earthshattering Collaboration:「SexyBack」Justin Timberlake(featuring ティンバランド)

<ロビン・シック>
Male Artist Of The Year:「Can U Believe」他

<ファーギー/ブラック・アイド・ピーズ>
Female Artist Of The Year:「ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(パーソナル)」他

<ネリー・ファータド>
Female Artist Of The Year:「マンイーター」他

<マルーン5>
Best Group:「メイクス・ミー・ワンダー」

<グウェン・ステファニー>
Most Earthshattering Collaboration:「スウィート・エスケイプ」(featuring エイコン)

<ジェイ・Z>
Quadruple Threat Of The Year

<イヴ>
Best Choreography In A Video:「Tambourine」(振付:Tahesha Scott) 

2007.08.10更新


ティーザー映像をさらに2種類追加!

セカンド・シングル「ウェイク・アップ・コール」のティーザー映像をさらに2種類追加されました。

2007.08.01更新


12種類のティーザー映像一挙公開!

070730 まもなく待望のセカンド・シングル「ウェイク・アップ・コール」のビデオが、全世界で解禁されます。本国では7月31日にMTVにてスタートします。
このビデオ制作に向けて、彼らが12種類のティーザー映像(=プロモーションの為の前煽り映像)を作りましたので、そちらをこのHPで一挙公開します!

またこのビデオには内容の一部に過激な映像が含まれており、そうした部分がカットされた編集版がTV用には使用される事となりました。但し、そうした過激な映像を検閲せず、いわゆるオリジナルそのままの「ディレクターズ・カット」版は、全米時間7月31日の午前中より、彼らのオフィシャルHPとYouTubeにて同時に解禁となる予定です。ご期待下さい。

2007.07.30更新


最新コメントをUP!

28k-128k   300k

2007.07.06更新


セカンド・シングル正式に決定!

誰もが気になる待望のセカンド・シングルは、「ウェイク・アップ・コール」に正式決定!7月の上旬にLAにてビデオ・シューティングが行われる模様です。ビデオの監督にはU2やマドンナ、スマッシング・パンプキンズなどを撮っているJonas Akerlund氏に決定したようです。

2007.07.04更新


Zepp Tokyo、Zepp Osakaで行われたライブのセットリストを公開!

2007/6/23 Zepp Tokyo
M1. IF I NEVER SEE YOUR FACE AGAIN
M2. MAKES ME WONDER
M3. HARDER TO BREATHE
M4. THE SUN
M5. SECRET
M6. SHIVER
M7. WAKE UP CALL
M8. WON'T GO HOME WITHOUT YOU
M9. CAN'T STOP
M10. SUNDAY MORNING
M11. SWEETEST GOODBYE
EN1. SHE WILL BE LOVED
EN2. THIS LOVE

070626_01
Photo by Kentaro Kambe

070626_02
Photo by Kentaro Kambe

2007/6/25 Zepp Osaka
M1. IF I NEVER SEE YOUR FACE AGAIN
M2. MAKES ME WONDER
M3. HARDER TO BREATHE
M4. THE SUN
M5. SECRET
M6. SHIVER
M7. WAKE UP CALL
M8. WON'T GO HOME WITHOUT YOU
M9. SUNDAY MORNING
M10. SWEETEST GOODBYE
EN1. LITTLE OF YOUR TIME
EN2. SHE WILL BE LOVED
EN3. THIS LOVE

2007.06.26更新


ニューヨークのクラブでスペシャル・ライヴを開催

6月11日にマルーン5が、ニューヨークのBowery Ballroomでスペシャル・ライヴを開催しました。このライヴは、ニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』のお披露目のために開催されたもので、オープニングの「Harder To Breathe」を皮切りに、「メイクス・ミー・ワンダー」「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」「The Sun」「Shiver」「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」と、お馴染みのヒット曲に新曲を織り交ぜたパフォーマンスを披露。アンコールの「She Will Be Loved」と「This Love」まで、全11曲がプレイされました。彼らは翌12日にも、カナダのモントリオールのクラブで、同様のスペシャル・ライヴを行ないました。

2007.06.15更新


スペシャル・プレミアム・ライヴご招待(日本盤購入者特典)、当選者確定のお知らせ

日本盤購入者特典キャンペーンにて、皆様からの沢山のご応募頂き、誠にありがとうございました。 応募はすでに締め切らせて頂いております(5月31日消印のお葉書まで有効)。ご当選者へは、昨日6月11日(月)までにすでに弊社より直接ご連絡申し上げております。

2007.06.12更新


ニュー・アルバムが全英チャートで2週連続1位を達成

6月3日付けの全英アルバム・チャートで、マルーン5のニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』が2週連続1位を達成しました。このアルバムは、先週1週間に約11万3000枚のセールスを記録しています。

2007.06.06更新


ニュー・アルバムが米英チャートで同時1位を達成

6月9日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、マルーン5のニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』が初登場1位を達成しました。これにより、このアルバムは、米英チャートで同時No.1を成し遂げたことになります。このアルバムは、リリース第1週に約42万9000枚のセールスを記録。これは、マルーン5にとって、最高週間セールスになっています。ちなみに、セールスのうち、デジタルによるセールス数は約10万2000件で、先週Linkin Parkが『Minutes To Midnight』で打ち立てたばかりの記録(約8万4000件)を破り、週間デジタル・セールスの最高新記録になりました。また、『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』は、同誌"Top Digital Albums"チャートでも初登場1位を達成しています。

2007.06.01更新


ニュー・アルバムが全英チャートで初登場1位を達成

5月27日付けの全英アルバム・チャートで、マルーン5のニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』が初登場1位を達成しました。また、同日付け全英シングル・チャートでは、ニュー・シングル「メイクス・ミー・ワンダー」が2週連続2位をキープしています。

2007.05.30更新


「メイクス・ミー・ワンダー」が全米シングル・チャートの1位に返り咲き

6月2日付けの米ビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マルーン5のニュー・シングル「メイクス・ミー・ワンダー」(アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』収録)が1位に返り咲きました。このシングルは、5月12 & 19日の同チャートで2週連続トップを獲得。26日付けのチャートでは2位に後退したものの、今週、再び1位を達成しています。彼らは先週、アメリカの高視聴率テレビ・オーディション番組『American Idol』にゲスト出演。その後、デジタル・セールスが飛躍的に伸び、トップへの返り咲きにつながったということです。ちなみに、同チャートでの1位への返り咲きは、'05年7月にマライア・キャリーが「ウィ・ビロング・トゥゲザー」で達成して以来の記録となりました。なお、同様にこの曲は、同誌"Hot Digital Songs""Hot Digital Tracks""Pop 100"の各チャートでも、すべて4週連続1位を獲得しています。

2007.05.25更新


スペシャル・プレミアム・ライヴ、圧巻の"1分"即完!!

5月19日(土)より行われました一般発売開始後、なんと"約1分間"で東京・大阪公演が完売致しました。皆様、誠にありがとうございます。今回、このプレミアム・ライブのチケットをご購入出来なかった方へは、日本盤の初回購入者応募特典として5組10名様招待キャンペーンを行っておりますので、まだチャンスはあります!5月31日が最終応募締め切り(5月31日消印有効)となります。皆様のご応募をお待ちしてます!なおプレミアム・ライヴ・チケットの当選者へは6月初週に、弊社よりご連絡を入れさせて頂きます。

2007.05.23更新


「メイクス・ミー・ワンダー」が全英シングル・チャートの2位に急上昇

5月20日付けの全英シングル・チャートで、マルーン5のニュー・シングル「メイクス・ミー・ワンダー」(ニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』収録)が2位に急上昇しました。先週この曲は、ダウンロードのみで同チャートの19位に初登場。今週、フル・セールスでの集計となったことで、急上昇につながりました。

2007.05.23更新


音楽業界初のプロモーション・キャンペーンを実施!

携帯電話向け画像認識・検索サービス「カメラでケンサク!ERサーチTM」と連動 TVスポット、ビデオクリップを携帯電話で撮影するだけでキャンペーンモバイルサイトにすぐにアクセス!詳細は以下のページで!
http://www.universal-music.co.jp/pressrelease/070515.html

2007.05.17更新


本日5月16日、超待望のセカンド・アルバム、遂に遂に発売!

「サンデイ・モーニング」「ディス・ラヴ」などの大ヒット・シングルなどを収録し、全世界で1,000万枚を売り上げた傑作メジャー・デビュー・アルバム『ソングス・アバウト・ジェーン』から約4年・・・、待ちに待ったセカンド・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』が、本日5月16日を持ちまして遂に日本盤発売となりました。日本盤は世界の"どこよりも早く"発売となります(ボーナス・トラック3曲収録/ライヴ招待応募特典付き)! 全米で現在2週連続No.1を記録中の最新シングル「メイクス・ミー・ワンダー」も、只今日本全国各地で超強力ヘヴィー・ローテーション中!6月の東京/大阪各一夜限りとなるスペシャル・プレミアム・ライヴは即完必至(詳細はhttp://udo.jp)!!またこの来日期間中には、"初"となる大型メディア・プロモーションも計画中です。乞うご期待下さい!

2007.05.16更新


5月13日に米サンディエゴでシークレット・ショウを開催

5月13日にマルーン5が、カリフォルニア州サンディエゴのEpicentreで、シークレット・ショウを開催しました。全編アコースティック・パフォーマンスによるこのショウは、MySpace Secret Showsの一環としてのショウだったということです。なお、現在ニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』のプロモーション活動中の彼らは、下記のテレビ番組&フェスティバルに出演する予定になっています。また、アルバムの全米リリース日である5月22日には、ロサンゼルスでインストア・イベントを開催する予定だということです。

5月17日:『The Sauce』Fuse
5月18日:『Zootopia』Z100 @Nassau Coliseum, New York
5月19日:『Saturday Night Live』NBC
5月21日:『Tonight Show With Jay Leno』NBC
5月23日:『The Ellen DeGeneres Show』
5月28日:『The Today Show』(Concert Series)NBC

2007.05.16更新


「メイクス・ミー・ワンダー」が全米シングル・チャートで2週連続1位を達成

5月19日付けの米ビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マルーン5のニュー・シングル「メイクス・ミー・ワンダー」(アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』収録)が2週連続1位を達成しました。同様にこの曲は、同誌"Hot Digital Songs""Hot Digital Tracks""Pop 100"の各チャートでも、すべて2週連続1位を獲得しています。

2007.05.11更新


ホームページ・オープン記念第二弾!スクリーン・セーバーを無料でGET!

070508

5月16日にいろいろニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』をリリースするマルーン5。壁紙の無料DLに続き、今度はスクリーン・セーバーの無料DLを実施!どしどしダウンロードしてください!

https://www2.universal-music.co.jp/member/maroon5_ss.php3
(※U-EXPRESS会員ならどなたでも無料でダウンロードできます。会員でない方はこちらからご入会ください。https://www2.universal-music.co.jp/join/member.html

2007.05.08更新


米ビルボード史上最高記録で全米シングル・チャート1位を達成

5月12日付けの米ビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マルーン5のニュー・シングル「メイクス・ミー・ワンダー」(アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』収録)が1位を達成しました。このシングルは、登場4週目にして先週の64位から空前の急上昇。これは、同チャート史上の最高新記録となっています。急上昇の理由は、先週1週間で約24万3500件ものダウンロード・セールスを記録したことによるもので、マルーン5にとって初の全米チャートNo.1シングルになりました。ちなみに、これまで記録を保持していたのはKelly Clarksonで、'02年10月、「A Moment Like This」により52位から1位に急上昇しています。

また、「メイクス・ミー・ワンダー」は、同誌"Hot Digital Songs(初登場)""Hot Digital Tracks(初登場)""Pop 100(31位から上昇)"の各チャートでも1位を達成しました。

2007.05.07更新


マルーン5のホームページ遂にオープン!壁紙を無料でGET!

070507_02

お待たせしました!遂にマルーン5のホームページがオープンしました。オープン記念としまして、マルーン5の壁紙の無料ダウンロード・キャンペーンを実施!どしどしダウンロードしてください!

https://www2.universal-music.co.jp/member/maroon5_wp.php3
(※U-EXPRESS会員ならどなたでも無料でダウンロードできます。会員でない方はこちらからご入会ください。https://www2.universal-music.co.jp/join/member.html

なお、近日中にスクリーンセーバーの無料ダウンロード・キャンペーンもスタート予定!
今後もこのページをチェック!

2007.05.07更新


ニュー・アルバム購入予約がiTunes Storeでスタート!

5月16日にリリースされるマルーン5のニュー・アルバム『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』の購入予約受付がiTunes Storeでスタートしました。
予約購入者には発売日のダウンロード時にボーナス特典として「Figure It Out」という楽曲が付いてきます。iTunes Store予約購入限定の特典なので、今すぐ予約を!

2007.05.02更新


Maroon 5 からメッセージ!

28k-128k  

2007.05.02更新


NEWS一覧に戻る