NEWS

LIVE

2008年のライブイベント情報

■米『第51回グラミー賞』のノミネーション発表コンサートに出演

2008/12/05更新

アメリカ音楽業界で最も権威ある音楽賞『第51回グラ ミー賞』のノミネーションが12月3日に発表され、リル・ウェイン、Ne-Yo、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、メタリカ、イーグルス、ダフィー、リアー ナ、マルーン5、キーシャ・コール、メアリー・J.ブライジ、NAS、スヌープ・ドッグ、ウィル・アイ・アム、ワンリパブリック、シェリル・クロウ、レ ディー・ガガ、サム・スパロー、ロビン、マーズ・ヴォルタ、モトリー・クルー、クリセット・ミッシェル、リュダクリス、フアネス、ロブ・ゾンビ、ルーファ ス・ウェインライト、ヤング・ジージー、ウィーザー、エリカ・バドゥ、ザ・フー、ティンバランド、インディア.アリー、スティーヴィー・ワンダーが各賞に ノミネートされました。このうち、リル・ウェインは最多8部門でのノミネートとなっています。
  昨年まで、ノミネーションは記者会見の席上で発表されていましたが、今年はノミネート発表コンサート『Grammys Nominations Concert Live!』を初開催。ロサンゼルスのNokia Theatreで開催されたこのコンサートの模様は、米CBSテレビを通じて、1時間の特番としてゴールデンタイムに生中継されました。このコンサートの オープニング・パフォーマンスとして、マライア・キャリーが「Christmas (Baby Please Come Home)」のパフォーマンスを披露しています。その他、LLクールJがTaylor Swiftと共に司会を務め、Christina Aguilera、Foo Fighters、John Mayerなどが出演したこのコンサートでは、パフォーマンスを務めたアーティストがプレゼンターとなり、主要4部門を含む計7部門のノミネーションが発 表されました。
  『第51回グラミー賞』の授賞式は、'09年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、米CBSテレビを通じて生中継される予定になっています。
  各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<リル・ウェイン>
Album Of The Year:『カーターIII』
Best Rap Solo Performance:「ア・ミリ~俺はミリオネア」
Best Rap Album:『カーターIII』
Best Rap/Sung Collaboration:「ゴット・マネー~マネーはレディーと寝て待て!」(Featuring T-Pain)
Best Rap Song:「ロリポップ」(Featuring Static Major)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ミスター・カーターの秘密の部屋」(Featuring Jay-Z)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
<Ne-Yo>
Album Of The Year:『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』
Best Male Pop Vocal Performance:「クローサー」
Best Male R&B Vocal Performance:「ミス・インディペンデント」
Best R&B Song:「ミス・インディペンデント」
Best Contemporary R&B Album:『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』
Best Remixed Recording, Non-Classical:「クローサー」(StoneBridge Radio Edit)
<ジェイ・Z>
Best Rap Solo Performance:「ロック・ボーイズ(アンド・ザ・ウィナー・イズ)」
Best Rap Album:『アメリカン・ギャングスター』
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ミスター・カーターの秘密の部屋」(Lil Wayne Featuring Jay-Z)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Album Of The Year:『カーターIII』/Lil Wayne(Featured Artist)
<カニエ・ウェスト>
Song Of The Year:「American Boy」(Estelle Featuring Kanye West)
Best Rap/Sung Collaboration:「American Boy」(Estelle Featuring Kanye West)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Put On」(Young Jeezy Featuring Kanye West)
Album Of The Year:『カーターIII』/Lil Wayne(Producer)
<メタリカ>
Best Metal Performance:「マイ・アポカリプス」
Best Rock Instrumental Performance:「スイサイド&リデンプション」
Best Rock Album:『デス・マグネティック』
Best Recording Package:『デス・マグネティック』
<イーグルス>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「夏の約束」
Best Pop Instrumental Performance:「平和への祈り」
Best Pop Vocal Album:『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』
Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocals:『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』
<ダフィー>
Best New Artist
Best Female Pop Vocal Performance:「マーシー」
Best Pop Vocal Album:『ロックフェリー』
<リアーナ>
Best Pop Collaboration With Vocals:「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」(Rihanna & Maroon 5)
Best Dance Recording:「ディスタービア」
Best Long Form Music Video:『グッド・ガール・ゴーン・バッド・ライヴ』
<マルーン5>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」
Best Pop Collaboration With Vocals:「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」(Rihanna & Maroon 5)
<キーシャ・コール>
Best Female R&B Vocal Performance:「ヘヴン・セント」
Best R&B Song:「ヘヴン・セント」
<メアリー・J.ブライジ>
Best Contemporary R&B Album:『グロウイング・ペインズ』
Best Remixed Recording, Non-Classical:「ジャスト・ファイン」(Moto Blanco Remix)
<NAS>
Best Rap Solo Performance:「N.I.*.*.E.R.(ザ・スレイヴ・アンド・ザ・マスター)」
Best Rap Album:『無題』
<スヌープ・ドッグ>
Best Rap Solo Performance:「セクシュアル・イラプション」
Best Rap Song:「セクシュアル・イラプション」
<ウィル・アイ・アム>
Best Urban/Alternative Performance:「BE OK」(Chrisette Michele Featuring will.i.am)
Producer Of The Year, Non-Classical
<ワンリパブリック>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「アポロジャイズ」
<シェリル・クロウ>
Best Pop Vocal Album:『ディトアーズ』
<レディー・ガガ>
Best Dance Recording:「ジャスト・ダンス」(Featuring Colby O'Donis)
<サム・スパロー>
Best Dance Recording:「ブラック・アンド・ゴールド」
<ロビン>
Best Electronic/Dance Album:『ロビン』
<マーズ・ヴォルタ>
Best Hard Rock Performance:「ワックス・シムラクラ」
<モトリー・クルー>
Best Hard Rock Performance:「セインツ・オブ・ロスアンゼルス」
<クリセット・ミッシェル>
Best Urban/Alternative Performance:「BE OK」(Featuring will.i.am)
<リュダクリス>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「かかってこいよ」(Featuring T.I.)
<フアネス>
Best Latin Pop Album:『ライフ~愛と情熱の日々』
<ロブ・ゾンビ>
Best Hard Rock Performance:「ロード・オブ・セーラム」(Live)
<ルーファス・ウェインライト>
Best Traditional Pop Vocal Album:『Rufus Does Judy At Carnegie Hall』
<ヤング・ジージー>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Put On」(Featuring Kanye West)
<ウィーザー>
Best Short Form Music Video:「ポーク・アンド・ビーンズ」
<エリカ・バドゥ>
Best Short Form Music Video:「ハニー」
<ザ・フー>
Best Long Form Music Video:『Amazing Journey: The Story Of The Who』
<ティンバランド>
Best Pop Collaboration With Vocals:「4 Minutes」(Madonna, Justin Timberlake & Timbaland)
<インディア.アリー>
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「Words」(Anthony David Featuring India.Arie)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「Never Give You Up」(Raphael Saadiq Featuring Stevie Wonder & CJ Hilton)
<サウンドトラック>
Best Compilation Soundtrack Album For Motion Picture, Television Or Other VisualMedia:『アメリカン・ギャングスター~オリジナル・サウンドトラック』(Various Artists)
Best Compilation Soundtrack Album For Motion Picture, Television Or Other VisualMedia:『マンマ・ミーア!』(Meryl Streep & Various Artists)


■ロサンゼルスのフリー・コンサートに数千人のファンが集結

2008/8/6更新

7月31日にマライア・キャリーが、ロサンゼルスにあるショッピング・センター『Hollywood & Highland Centre』で、フリー・コンサートを開催しました。これは、今年で2年目を迎えたコンサート・シリーズ『Samsung AT&T Summer Krush』の第1弾として開催されたもので、当日会場には数千人のファンが押しかけたそうです。なお、「サイド・エフェクツ」のパフォーマンスには、ヤ ング・ジージーがゲストとして飛び入り参加。この模様は、米ABCテレビの番組『Jimmy Kimmel Live!』の中で放映されました。当日マライアは他に、「ラヴィン・ユー・ロング・タイム~タッチ・マイ・ボディ」「アイム・ザット・チック」「シェイ ク・イット・オフ」「ウィ・ビロング・トゥゲザー」のパフォーマンスを披露したということです。

 


■米フリー・コンサート・シリーズ『Samsung AT&T Summer Krush』への出演が決定

2008/7/18更新

米Samsung社が最新音楽携帯電話『Black Jack II』のプロモーションのために開催するフリー・サマー・コンサート・シリーズ『第2回 Samsung AT&T Summer Krush』に、マライア・キャリー、ネリー、NASが出演すると発表されました。まずマライアは、コンサート・シリーズの初日となる7月31日に、ロサ ンゼルスのHollywood & Highland Centerに出演するそうで、このパフォーマンスの一部は同日夜にABCテレビの人気番組『Jimmy Kimmel Live!』で放映される予定だということです。また、ネリーは8月19日にアトランタのTabernacleで、NASは8月27日にニューヨークの Webster Hallでパフォーマンスを行なう予定になっています。

 


■マライア・キャリー ヴィーナスフォート来館!~マライア・チェアーお披露目~

2008/5/28更新

ただいま絶賛来日中のマライア・キャリーが6月1日(日)にヴィーナスフォートに来館いたします。
新婚ほやほやのマライアが日本のカップルのために、マライア・チェアーを披露、幸せのおすそ分けをいたします。ファンに囲まれてご機嫌なマライアが、これまでの成功の秘訣や新婚生活のことを話すかも!??
また当日マライアのボードを作って持って来ると、サプライズがあるかもです!ただし、お客様の視界の邪魔にならないようなA3サイズまでのものにしてください。 (入場整理券を取得できた方が対象となります。) 5/30 追記

6月1日(日) 14:00-(予定)
*詳細は、ヴィーナスフォート・ホーム・ページをご確認ください。

【入場整理券配布のご案内】
※ 入場整理券を発行いたします。
※ 当日、午前11時開館時に正面メイン・エントランスにて、入場整理券を配布する予定です。
混雑等の理由により整理券配布開始時間を変更する場合もあります。
※ お一人様1枚となります。規定枚数になり次第終了いたします。再発行は一切できませんのでご了承ください。
※ 入場整理券には、集合場所・集合時間を記載してありますので必ずご確認ください。集合時にいらっしゃらない場合は最後尾からの入場となります。
※ スタッフの誘導・案内等に従ってください。従わない場合は退場していただきます。
※ 前夜からお並びいただくことは、固く禁止させていただきます。場所取りされても撤去いたします。また並ばれても退去していただきますので、あらかじめご了承ください。

【注意事項】
※ なお混乱や危険な状態等と思われる場合には、入場制限あるいは中止させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 


■「Mariah Careyに会える!」イベント参加の応募受付終了!

2008/5/16更新

「Mariah Careyに会える!」イベント参加の応募は終了致しました!
多数のご応募誠にありがとうございました!
【マライアに会えるイベントについて】
日程:5月27日(火)予定 ※日程は5月27日(火)予定で動いておりますが、まだ確定されておりません。
イベントの日時、場所の詳細に関しましては当選者のみに当選メールにてご案内申し上げます。イベントは都内某所にて開催予定です。
また、アーティストの都合により、日程、時間、場所は変更になる場合がございます。中止になる場合もございますのでご了承ください。

 


■NEW ALBUM「E=MC2 ~ MIMI第2章」(UICL-9068)

2008/5/14更新

「Mariah Careyに会える!」イベント参加の応募締め切りが今週の金曜日で終了します!
詳細はアルバムに封入されている期間超限定応募シートをチェック!100組200名様をご招待いたします!
【マライアに会えるイベントについて】
日:5月27日(火)予定 ※日程は5月27日(火)予定で動いておりますが、まだ確定されておりません。
イベントの日時、場所の詳細に関しましては当選者のみに当選メールにてご案内申し上げます。イベントは都内某所にて開催予定です。
新応募締切:2008/5/16(金) 12:00p.m
*また、アーティストの都合により、日程、時間、場所は変更になる場合がございます。中止になる場合もございますのでご了承ください。

 


■MTV VMAJ2008に出演!!

2008/5/7更新

な、なんと、マライア姫が一年に一度の音楽の祭典、「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2008」に出演することが決定いたしました!!もちろん、パフォーマンスも行う予定です!!詳しくはMTVのサイトをチェック!!http://www.mtvjapan.com/vmaj/index.html

 


■まだ間に合う!「MTV Video Music Awards Japan 2008」

2008/5/7更新

5/31(土)さいたまスーパーアリーナにて開催される、「MTV Video Music Awards Japan 2008」の一般招待チケットを、2組4名様にご招待。このチケットは既に一般応募は締め切られ、プラチナチケットとなっています!

 


■NEW ALBUM「E=MC² ~ MIMI第2章」ご好評につき、 「Mariah Careyに会える!」イベント参加の応募締め切りを延長!

2008/4/28更新

絶賛発売中のマライアのNEW ALBUM「E=MC² ~ MIMI第2章」(UICL-9068) ご好評につき、「Mariah Careyに会える!」イベント参加の応募締め切りをな、なんと延長しちゃいます! 詳細はアルバムに封入されている期間超限定応募シートをチェック!100組200名様をご招待いたします!
【マライアに会えるイベントについて】
日:5月27日(火)予定
イベントは都内某所にて開催予定です。
新応募締切:2008/5/16(金) 12:00p.m
*イベントの日時、場所の詳細に関しましては当選者のみに当選メールにてご案内申し上げます。
*また、アーティストの都合により、日程、時間、場所は変更になる場合がございます。 中止になる場合もございますのでご了承ください。

 


■NEW ALBUMジャケット写真到着!プロモーション来日決定!

2008/3/25更新

NEW ALBUM『E=MC²(イー・イコールズ・エム・シー・スクエアード) ~MIMI第2章』のプロモーションのために、 5月下旬に来日することが決定!また、巨匠マーク・ソレンティが撮影したアルバム・ジャケット写真が完成! 初回プレス完全限定盤には、マライアに会える!期間超限定応募シートが特典として封入!ぜひ、アルバムをご購入の上、ご応募ください。

NEWS一覧に戻る