NEWS

TOPICS

2006年のニュース

■米音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』のノミネーション発表

2006/12/11更新

アメリカ音楽業界で最も名誉ある『第49回グラミー賞』の ノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジ、プリンス、インディア.アリー、U2、ザ・キラーズ、マライア・キャリー、Ne-Yo、ライオネル・ リッチー、ザ・ルーツ、エミネム、キーン、プッシーキャット・ドールズ、ネリー・ファータド、BECK、バックチェリー、ナイン・インチ・ネイルズ、ウル フマザー、スノウ・パトロール、ヤー・ヤー・ヤーズ、バスタ・ライムス、ボン・ジョヴィ、エイコン、ネリー、ダイアナ・クラール、リュダクリス、ブラッ ク・アイド・ピーズ、シェリル・クロウ、エルヴィス・コステロ、スティーヴィー・ワンダー、ジェイ・Z、スティングが各賞にノミネートされました。12月 7日にロサンゼルスのFonda theater内Music Boxで行なわれたノミネーション発表セレモニーには、メアリー・J.ブライジとリュダクリスも参加。主要部門を含む最多8部門でノミネートされたメア リーは、「本当に嬉しい」とコメントしました。授賞式は'07年2月11日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様はCBSテレビを通じて全米に生中継されます。ちなみにノミネート作品は、'05年10月1日~'06年9月30日にア メリカでリリースされた作品が対象となっています。
各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Record Of The Year:「ビー・ウィザウト・ユー」
Song Of The Year:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best Pop Collaboration With Vocals:「ワン」(Mary J. Blige & U2)
Best Female R&B Vocal Performance:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best Traditional R&B Vocal Performance:「アイ・ファウンド・マイ・エヴリシング」(Mary J. Blige Featuring Raphael Saadiq)
Best R&B Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Best R&B Album:『ザ・ブレイクスルー』
Best Remixed Recording, Non-Classical:「ビー・ウィザウト・ユー(Moto Blanco Vocal Mix)」(remixer:Moto Blanco)
<プリンス>
Best Male R&B Vocal Performance:「ブラック・スウェット」
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「ビューティフル、ラヴド・アンド・ブレスド」(Prince & Tamar)
Best Urban/Alternative Performance:「3121」
Best R&B Song:「ブラック・スウェット」
Best R&B Album:『3121』
<インディア.アリー>
Best Female R&B Vocal Performance:「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」
Best R&B Song:「アイ・アム・ノット・マイ・ヘア」
Best R&B Album:『テスティモニー:VOL.1, ライフ&リレーションシップ』
<U2>
Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocal:「セインツ・アー・カミング」(U2 & Green Day)
Best Pop Collaboration With Vocals:「ワン」(Mary J. Blige & U2)
<ザ・キラーズ>
Best Rock Song:「ウェン・ユー・ワー・ヤング」
Best Short Form Music Video:「ウェン・ユー・ワー・ヤング」(video director:Anthony Mandler、video producer:Gina Leonard)
<マライア・キャリー>
Best Female R&B Vocal Performance:「ドント・フォゲット・アバウト・アス」
Best R&B Song:「ドント・フォゲット・アバウト・アス」
<Ne-Yo>
Best Male R&B Vocal Performance:「ソー・シック」
Best Contemporary R&B Album:『イン・マイ・オウン・ワーズ』
<ライオネル・リッチー>
Best Male R&B Vocal Performance:「アイ・コール・イット・ラヴ」
Best R&B Album:『カミング・ホーム』
<ザ・ルーツ>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ドント・フィール・ライト」
Best Rap Album:『ゲーム・セオリー』
<エミネム>
Best Rap/Sung Collaboration:「シェイク・ザット」(Eminem Featuring Nate Dogg)
Best Rap/Sung Collaboration:「スマック・ザット」(Akon Featuring Eminem)
<キーン>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「イズ・イット・エニー・ワンダー?」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「スティックウィッチュー」
<ネリー・ファータド>
Best Pop Collaboration With Vocals:「プロミスキュアス~ふしだらなビート。」(Nelly Furtado & Timbaland)
<BECK>
Best Solo Rock Vocal Performance:「ナウジア」
<バックチェリー>
Best Hard Rock Performance:「クレイジー・ビッチ」
<ナイン・インチ・ネイルズ>
Best Hard Rock Performance:「エヴリ・デイ・イズ・イグザクトリー・ザ・セイム」
<ウルフマザー>
Best Hard Rock Performance:「不貞な女」
<スノウ・パトロール>
Best Rock Song:「チェイシング・カーズ」
<ヤー・ヤー・ヤーズ>
Best Alternative Music Album:『ショウ・ユア・ボーンズ』
<バスタ・ライムス>
Best Rap Solo Performance:「タッチ・イット」
<ボン・ジョヴィ>
Best Country Collaboration With Vocals:「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Bon Jovi & Jennifer Nettles)
<エイコン>
Best Rap/Sung Collaboration:「スマック・ザット」(Akon Featuring Eminem)
<ネリー>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Grillz」(Nelly Featuring Paul Wall, Ali & Gipp)
<ダイアナ・クラール>
Best Jazz Vocal Album:『フロム・ディス・モーメント・オン』
<リュダクリス>
Best Rap Song:「マネー・メイカー」(Ludacris Featuring Pharrell)
Best Rap Album:『リリース・セラピー』
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Georgia」(Ludacris & Field Mob Featuring Jamie Foxx)
Best Rap/Sung Collaboration:「Unpredictable」(Jamie Foxx Featuring Ludacris)
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocal:「マイ・ハンプス」
Producer Of The Year, Non-Classical:ウィル・アイ・アム
Best Urban/Alternative Performance:「That Heat」(Segio Mendes Featuring Erykah Badu & Will.i.am)
Best Urban/Alternative Performance:「Mas Que Nada」(Sergio Mendes Featuring The Black Eyed Peas)
<シェリル・クロウ>
Best Pop Collaboration With Vocals:「オールウェイズ・オン・ユア・サイド」(Sheryl Crow & Sting)
Best Female Pop Vocal Performance:「You Can Close Your Eyes」
<エルヴィス・コステロ>
Best Pop Vocal Album:『The River In Reverse』(Elvis Costello & Allen Toussaint)
Best Instrumental Arrangement Accompanying Vocalist(s):「My Flame Burns Blue (Blood Count)」(Elvis Costello With The Metropole Orkest/arranger:Vince Mendoza)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best Pop Collaboration With Vocals:「For Once In My Life」(Tony Bennett & Stevie Wonder)
Best Instrumental Arrangement Accompanying Vocalist(s):「For Once In My Life」(Tony Bennett & Stevie Wonder/arranger:Jorge Calandrelli)
<ジェイ・Z>
Best R&B Song:「Deja Vu」(Beyonce Featuring Jay-Z)
Best Rap/Sung Collaboration:「Deja Vu」(Beyonce Featuring Jay-Z)
<スティング>
Best Pop Collaboration With Vocals:「オールウェイズ・オン・ユア・サイド」(Sheryl Crow & Sting)


■'07年内に2枚のニュー・アルバムをリリース!?

2006/12/06更新

マライア・キャリーが、'07年内に2枚のニュー・アルバ ムをリリースする予定であると公表されました。これは、11月末にニューヨークで開催された『Reuters Media Summit』の際、Universal Music GroupのCEO、Doug Morrisが語ったもの。現時点で、具体的な内容やリリース日などの詳細は明らかにされていません。


■米『2006 Billboard Music Awards』のノミネーション発表

2006/12/01更新

米ビルボード誌が主催する『第17回 2006 Billboard Music Awards』のノミネーションが発表され、マライア・キャリーがFemale R&B/Hip-Hop Artist Of The Year部門にノミネートされました。12月4日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される授賞式では、ザ・キラーズ、グウェン・ステファニー、ファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)、メアリー・J.ブライジ、リュダク リスがパフォーマンスを行なうほか、リアーナがプレゼンターを務める予定になっています。この模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継されます。


■米ボランティア組織が主催する"Wish Icon Award"を授与

2006/11/22更新

不治の病に冒された子供達の夢を叶える活動を行なっている 米ボランティア組織『The Make-A-Wish Foundation』が主催する『第7回 Wish Night Awards Gala 2006』が、11月17日にロサンゼルスのBeverly Hills Hotelで開催され、マライア・キャリーが初の"Wish Icon Award"受賞者に選ばれました。この賞は、以前から同団体のボランティア活動に熱心に協力してきたマライアを称えるために授与されたもので、同団体に よると、マライアは過去に20人以上の子供の夢を叶えたうえ、1000万円以上の寄付金を贈ったということです。


■米『People's Choice Awards』のノミネーション第1弾発表

2006/11/15更新

今年で33回目を迎える『People's Choice Awards』のノミネーション第1弾が発表され、マライア・キャリーがFavorite R&B Song部門にノミネートされました。このアウォーズは、アメリカの映画、テレビ、音楽界で最も活躍した人々を米国民の投票により選出し、称えるためのも ので、授賞式は来年1月9日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催されます。この模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定になっています。


■米『2006 American Music Awards』のノミネーション発表

2006/09/22更新

『グラミー賞』と並ぶアメリカの権威ある音楽賞『2006 American Music Awards』のノミネーションが発表され、マライア・キャリーがブラック・アイド・ピーズ、Red Hot Chili PeppersやNickelbackと並んで最多3部門にノミネートされました。ノミネートされた部門はPop/Rock:Favorite Female Artist、Soul/R&B:Favorite Female Artist、Soul/R&B:Favorite Album(『MIMI』)です。2万人の一般投票により選ばれる受賞者は、11月21日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催される授賞式で発表となり、この模様はABCテレビを通じて全米に生中継される予定です。


■ブルネイの王子がマライアに約6億3000万円のジュエリーをプレゼント

2006/09/15更新

8月23日にニューヨークのMadsion Square Gardenでコンサートを行なったマライア・キャリーの楽屋に、ブルネイのアジム王子から高価なプレゼントが届けられていたことが明らかになりました。 アジム王子(24歳)は、ブルネイ国王の息子で、王位継承権第3位に当たる王子です。マライアの大ファンだという王子は、8カラットのダイアモンドが付い たプラチナのネックレスと、おそろいの指輪を贈ったそうで、その価格は540万ドル(約6億3000万円)とウワサされています。ちなみに、王子の使者 は、マライアにプレゼントを届けるためだけにプライヴェート・ジェット機でニューヨークまで飛んできたのだそうです。


■米『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』で最多5部門を受賞

2006/09/12更新

9月8日にアトランタで、米ビルボード主催による 『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』の授賞式が開催され、マライア・キャリーが最多5部門で受賞しました。他に、メアリー・J.ブライジとカニエ・ウェストが各2部門で、プッ シーキャット・ドールズが1部門で受賞しています。加えて、マライアのアルバム制作に関わったJermaine Dupriが、"Top R&B/Hip-Hop Producer"と"Top R&B/Hip-Hop Songwriter"を受賞しました。なお、Island Def Jam Music Groupには、"Top R&B/Hip-Hop Major Label"が授与されています。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<マライア・キャリー>
Top R&B/Hip-Hop Album:『MIMI』
Top R&B/Hip-Hop Artist
Top R&B/Hip-Hop Artist - Female
Hot R&B/Hip-Hop Songs Artist
Hot R&B/Hip-Hop Albums Artist
<メアリー・J.ブライジ>
Hot R&B/Hip-Hop Song:「ビー・ウィザウト・ユー」
Hot R&B/Hip-Hop Songs Airplay:「ビー・ウィザウト・ユー」
<カニエ・ウェスト>
Top Rap Album:『レイト・レジストレーション』
Hot Rap Track:「ゴールド・ディガー」(feat. Jamie Foxx)
<プッシーキャット・ドールズ>
Hot R&B/Hip-Hop Songs Sales:「ドンチャッ!」(feat. Busta Rhymes)


■米音楽著作権管理団体、BMI主催による『Urban Awards』を受賞

2006/09/06更新

アメリカの音楽著作権管理団体『BMI』が主催する、『第 6回 Urban Awards』の授賞式が8月30日にニューヨークのRoseland Ballroomで開催され、マライア・キャリーとカニエ・ウェストが受賞しました。マライアは「ウィ・ビロング・トゥゲザー」により、最も栄誉ある "Song Of The Year"や"Songwriter Of The Year"を受賞したほか、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」「シェイク・イット・オフ」「ドント・フォゲット・アバウト・アス」の3曲がそれぞれ "Most Performed Songs"を受賞。トータルで6部門での受賞となりました。


■米『MTV Video Music Awards 2006』にノミネート

2006/08/02更新

米MTV主催による『第23回 MTV Video Music Awards 2006』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーの「シェイク・イット・オフ」がBest R&B Videoでノミネートされました。8月31日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催される授賞式では、ザ・キラーズとリュダクリスがパフォーマンスを行なう予定になっています。この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生 中継されます。


■ツアーに向け、公演の中で使用する映像をSpike Lee監督と共に撮影

2006/07/21更新

マライア・キャリーが、8月からスタートする全米ツアーの 公演の中で使用する映像(短編映画)を、ロサンゼルスで撮影しました。この映像の監督は、大物映画監督のSpike Leeが担当。撮影の際にマライアは、高級ブランド、エルベ・リジュール(Herve Leger)のピンク色(サンゴ色)のドレスを着用したそうです。


■ソウル界の大御所、Sam Mooreのニュー・ソロ・アルバムにゲスト参加

2006/07/12更新

Sam & Daveとして知られるソウル界の大御所、Sam Mooreのニュー・ソロ・アルバム『Overnight Sensational』(米8月29日リリース)にマライア・キャリー、スティング、ジョン・ボン・ジョヴィがゲスト参加しました。このアルバムは、 Sam Mooreと各ゲスト・アーティストとの共演パフォーマンスが収録されたもので、他にBruce SpringsteenやEric Claptonなども参加しています。マライア・キャリーは、Vince Gillと共に「It's Only Make Believe」に参加したということです。ちなみに、ゲスト・アーティストの選択は、このアルバムのプロデューサーを担当したRandy Jacksonに任された部分が大きかったようです。


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が"過去13年間で最も素晴らしい歌詞の曲"に選出

2006/07/12更新

米ビルボードが主催した"過去13年間で最も素晴らしい歌 詞の曲"を選ぶネット投票で、マライア・キャリーの「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(アルバム『MIMI』収録)が見事に1位を獲得しました。全体の約 33%となる、約5000人の音楽ファンがこの曲に投票したということです。


■'07年、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに仲間入り

2006/06/28更新

ロサンゼルスのハリウッドにあるウォーク・オブ・フェイム (Hollywood Walk Of Fame)の'07年授与者が6月24日に発表され、音楽部門からマライア・キャリーが選出されました。これは、映画や音楽、テレビなど、米エンターテイ ンメント業界で活躍し、偉大な功績を残した人が対象となるもので、マライアは200組以上の候補者の中から選ばれた、名誉ある23組のうちの1人となって います。マライア自身も参加する星形の除幕セレモニーは、'07年に行なわれる予定です(現時点で日程と場所は未定)。
※ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムは、ハリウッド・ブールヴァードにある、有名人の名前を刻んだ星形が敷かれた歩道。観光地として有名で、現在までに約2500人の星形が敷かれている。


■米『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』の最終ノミネーション発表

2006/06/23更新

米ビルボード誌主催による『2006 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』の最終ノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジ、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、ブラック・アイド・ピーズ、Ne- Yo、プッシーキャット・ドールズ、ネリーが各部門にノミネートされました。このうち、メアリー、マライア、カニエは、それぞれ7部門でノミネートされて います。同アウォーズは、ビルボード誌R&B/ヒップホップ及びラップ・チャートでの記録(対象期間は'05年5月28日~'06年5月20日) を基に受賞者が選出されるもので、授賞式は『第7回 Billboard R&B/Hip-Hop Conference』の一環として、9月8日にアトランタのRenaissance Waverlyで開催される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
R&B/Hip-hop Albums:『ザ・ブレイクスルー』
R&B/Hip-hop Songs:「ビー・ウィザウト・ユー」
R&B/Hip-hop Artists
R&B/Hip-hop Artists - Female
R&B/Hip-hop Songs Artist
R&B/Hip-hop Albums Artist
R&B/ Hip-hop Songs - Airplay:「ビー・ウィザウト・ユー」
<マライア・キャリー>
R&B/Hip-hop Albums:『MIMI』
R&B/Hip-hop Songs:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B/Hip-hop Artists
R&B/Hip-hop Artists - Female
R&B/Hip-hop Songs Artist
R&B/Hip-hop Albums Artist
R&B/ Hip-hop Songs - Airplay:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
<カニエ・ウェスト>
R&B/Hip-hop Albums:『レイト・レジストレーション』
R&B/Hip-hop Songs:「ゴールド・ディガー」(Feat. Jamie Foxx)
R&B/Hip-hop Artists
R&B/Hip-hop Artists - Male
R&B/Hip-hop Albums Artist
Rap Albums:『レイト・レジストレーション』
Hot Rap Tracks:「ゴールド・ディガー」(Feat. Jamie Foxx)
<ブラック・アイド・ピーズ>
R&B/Hip-hop Artists - Duo Or Group
Rap Albums:『モンキー・ビジネス』
<Ne-Yo>
R&B/Hip-hop Artists - New
<プッシーキャット・ドールズ>
R&B/ Hip-hop Songs - Sales:「ドンチャッ!」(Feat. Busta Rhymes)
<ネリー>
Hot Rap Tracks:「Grillz」(Feat. Paul Wall, Ali & Gipp)


■米『2006 Teen Choice Awards』のノミネーション第1弾発表

2006/06/21更新

米Teen People誌やFOXテレビが主催する『2006 Teen Choice Awards』のノミネーション第1弾が発表され、リアーナ、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、メアリー・J.ブライジ、フォール・アウト・ボー イ、ブラック・アイド・ピーズ、フーバスタンク、ジャック・ジョンソン、Ne-Yo、オール・アメリカン・リジェクツ、リンジー・ローハン、リュダクリス が各賞にノミネートされました。このアウォーズは、音楽、映画、テレビの分野で活躍した人々が、全米のティーンが行なうネット投票により選ばれるもので、 受賞者は8月20日にロサンゼルスで開催される授賞式で発表されます(この模様は米FOXテレビで生中継)。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<リアーナ>
Choice Music - Single
Choice Music - Female Artist
Choice Hottie - Female
Choice Music - R& B Artist
<マライア・キャリー>
Choice Music - Female Artist
Choice Music - R&B Artist
<カニエ・ウェスト>
Choice Music - Male Artist
Choice Music - Rap Artist
<メアリー・J.ブライジ>
Choice Music - Female Artist
Choice Music - R&B Artist
<フォール・アウト・ボーイ>
Choice Music - Single
Choice Music - Rock Group
<ブラック・アイド・ピーズ>
Choice Music - Rap Artist
<フーバスタンク>
Choice Music - Rock Group
<ジャック・ジョンソン>
Choice Music - Male Artist
<Ne-Yo>
Choice Music - R&B Artist
<オール・アメリカン・リジェクツ>
Choice Music - Rock Group
<リンジー・ローハン>
Choice Movie Actress - Comedy
<リュダクリス(Chris"Ludacris"Bridges)>
Choice Movie Actor - Drama / Action Adv.


■配信限定で「セイ・サムシン(So So Def Remix)」をリリース!

2006/06/09更新

マライア・キャリーのアルバム『MIMI』からの最新シングル「セイ・サムシン」を、マライア自身とジャーメイン・デュプリがプロデュースした新たなリミックスを、日本では配信のみでリリースしました。
このリミックスは「セイ・サムシン(So So Def Remix)」という曲名で、Dem Franchize Boyzをフィーチャーしています。ネプチューンズがプロデュースしスヌープ・ドッグをフィーチャーしたオリジナル・ヴァージョンとはまったく違う趣向に 仕上がっていますので、こちらも是非チェックしてみてください。
ただいまiTunes Music Storeで7月5日まで限定の先行配信中です。I Tunes


■全米ツアーは、マライア自身がデザインしたピンクのツアー・バスで移動!?

2006/06/07更新

8月からスタートする全米ツアー『The Adventures Of Mimi : The Voice, The Hits, The Tour』に向け、現在リハーサルを行なっているマライア・キャリー。彼女ほどの大物アーティストの全米ツアーでは、飛行機での移動が通例ですが、今回マ ライアはツアー・バスでの移動を考えているそうです。その理由は、飛行機の中はとても乾燥しているため、バスのほうが睡眠に適した場所だからだそうで、マ ライアは、「ツアー・バスは私自身がデザインして、ピンク色の動く部屋みたいにしたいの。女の子達が夢見るようなバスで、誰もが欲しがるようなものになる わ。特に、ビューティ・エリアは最高よ。それから、男性達のためにも1台用意するつもり。私は、デザイン関係は得意なの」とコメントしました。加えて、バ スで移動することで、ファンと直接触れ合う機会が増えることも楽しみにしているそうです。
 今回のツアーの音楽監督はRandy Jacksonが担当。現在彼はマライアと共に、過去のヒット曲のリミックスや、ショウの演出面を手掛けているところだそうです。ショウの内容について、マライアは次のように説明しました。
 「今回のショウのコンセプトは、(過去の曲を)新たに作り上げるということなの。ただし、『Vision Of Love』のような曲は手を加える必要がないから、基本通りにプレイすると思うわ。最近、多くのアーティストがショウで新しい曲ばかりをプレイするで しょ。私もそうすることはできるけど、私は観客を失望させるのが大嫌いなタイプの人間なの。実際、観客の中には、昔の曲を聴くまでハッピーにならない人も いるわけ。だから、以前の曲を新しく作り直して披露しようと考えているのよ」。


■Gillette Venus主催の全米美脚コンテストに先駆け"美脚セレブ賞"を受賞

2006/06/02更新

女性用シェーバーのブランド、Gillette Venusが主催する全米美脚コンテスト『第4回 Legs Of A Goddess』の開催に先駆け、マライア・キャリーが初の"Celebrity Legs Of A Goddess"(美脚セレブ賞)を受賞しました。5月30日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催された授賞式にマライアは、黒の超ミニ・ワンピース・ドレス姿で出席。彼女の足をかたどった、約5メートルのアーチの除幕も行なったそうで す。また、8月からスタートするマライアの全米ツアーの5会場(マイアミ、アトランタ、フィラデルフィア、ボストン、ニューヨーク)でも、『Legs Of A Goddess』コンテストが開催されるということです。ちなみに、Gillette Venusとのタイアップに伴いマライアは、自らの足に超高額の保険をかけた模様です。


■アメリカの音楽著作権管理団体が主催する『ASCAP Pop Music Awards』を受賞

2006/05/24更新

アメリカの音楽著作権管理団体『ASCAP』が主催する 『ASCAP Pop Music Awards』の授賞式が5月22日にロサンゼルスのBeverly Hilton Hotelで開催され、50セントとマライア・キャリーが受賞しました。50セントは、'95年に5曲の大ヒット曲を生みだしたことから "Songwriter Of The Year"を受賞。マライアはGreen Dayの「Boulevard Of Broken Dreams」と並び、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」で"Song Of The Year"を受賞しています。


■優れた楽曲に贈られる米『2006 BMI Pop Awards』の受賞楽曲を発表

2006/05/24更新

アメリカの音楽著作権管理団体『BMI』が主催する、優れ た楽曲に贈られる賞『第54回 2006 BMI Pop Awards』の受賞楽曲が発表され、ウィーザー、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニー、クリスティーナ・ミリアン、50セント、プッシー キャット・ドールズ、スヌープ・ドッグ、JoJo、ネリー、アシュリー・シンプソン、リアーナ、ウィル・スミス、マライア・キャリー、ライフハウスの楽曲 が受賞しました。5月16日にロサンゼルスのRegent Beverly Wilshire Hotelで開催された授賞式では、この中から特別賞も選ばれており、ウィーザーの「ビバリー・ヒルズ」が全米カレッジ・ラジオ局で最多オンエア回数を記 録したことから、"College Song Of The Year"に輝いています。
 なお、本年度の『BMI Pop Awards』受賞楽曲は以下の通りです。
ウィーザー:「ビバリー・ヒルズ」(College Song Of The Year)
ブラック・アイド・ピーズ:「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」
ブラック・アイド・ピーズ:「レッツ・ゲット・イット・スターテッド」
グウェン・ステファニー:「ホラバック・ガール」
グウェン・ステファニー:「リッチ・ガール」
クリスティーナ・ミリアン:「ディップ・イット・ロウ」
50セント:「ディスコ・インフェルノ」
プッシーキャット・ドールズ:「ドンチャッ!」
スヌープ・ドッグ:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」
JoJo:「リーヴ(ゲット・アウト)」
ネリー:「マイ・プレイス」
アシュリー・シンプソン:「ピーシズ・オブ・ミー」
リアーナ:「ポン・デ・リプレイ」
ウィル・スミス:「スウィッチ」
マライア・キャリー:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
ライフハウス:「ユー・アンド・ミー」


■米BET局主催『2006 BET Awards』のノミネーション発表

2006/05/19更新

米BET局が主催する『第6回 2006 BET Awards』のノミネーションが発表され、メアリー・J.ブライジがMissy Elliott、Jamie Foxx、Busta Rhymesと並び最多4部門でノミネートされました。他に、Ne-Yo、カニエ・ウェスト、マライア・キャリー、リアーナ、インディア.アリー、50セ ント、プリンス、コモン、ブラック・アイド・ピーズ、フロエトリー、レミー・マー、リュダクリス、ロイド・バンクスが各部門にノミネートされています。授 賞式は6月27日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催され、この模様は同局を通じて全米に生中継される予定です。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<メアリー・J.ブライジ>
Best Female R&B
Video Of The Year:「ビー・ウィザウト・ユー」
Video Of The Year:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliiott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
Best Collaboration:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
<Ne-Yo>
Best New Artist
Best Male R&B
BET.com Viewers' Choice:「ソー・シック」
<カニエ・ウェスト>
Best Male Hip-Hop
Video Of The Year:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)
Best Collaboration:「ゴールド・ディガー」(featuring Jamie Foxx)
<マライア・キャリー>
Best Female R&B
BET.com Viewers' Choice:「ドント・フォゲット・アバウト・アス」
<リアーナ>
Best New Artist
<インディア.アリー>
Best Female R&B
<50セント>
Best Male Hip-Hop
<プリンス>
Best Male R&B
<コモン>
Best Male Hip-Hop
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group
<フロエトリー>
Best Group
<レミー・マー>
Best Female Hip-Hop
<リュダクリス>
Best Collaboration:「Unpredictable」(Jamie Foxx featuring Ludacris)
<ロイド・バンクス>
Video Of The Year:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliiott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)
Best Collaboration:「Touch It(remix)」(Busta Rhymes featuring Mary J. Blige, Rah Digga, Missy Elliott, Lloyd Banks, Papoose & DMX)


■着メロ、テレビCM、コンサート…米ペプシと全面タイアップ

2006/04/24更新

今夏マライア・キャリーが、米ペプシ社とのタイアップによ り、あらゆる広告キャンペーンを展開することになりました。まずマライアは、携帯電話の着メロ用に約20曲のオリジナル曲を書き、自らのプロデュースによ りレコーディングしました。これは、米ペプシ社と米モトローラ社が協力し、今夏展開するキャンペーン『Pepsi Cool Tones』用に制作されたもので、全100曲の着メロのうち、約20曲がマライアの作品なのだそうです。この件についてマライアは、「このプロジェクト はすごく楽しかったわ。最高にクリエイティヴな"はけ口"になったのよ。というのも、音楽的に、アルバムではやろうとも思わないようなことができたんだも の」とコメントしました。
 また、マライアは、全米で5月から放映されるペプシのテレビCMにも登場する予定です。このCMは、マライアのPVでもお馴染みの監督、Paul Hunterが手掛けました。
 加えてマライアは、7月から全米ツアーをスタートする予定ですが、その初日公演は7月29日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催される『Pepsi Smash Concert』(ペプシ主催によるコンテストのウィナーのみに披露されるコンサート)になるそうです。


■マライアが「セイ・サムシン」のPVでスヌープとのシーンを追加撮影

2006/04/19更新

3月9日にフランスのパリで、アルバム『MIMI』からの 米ニュー・シングル「セイ・サムシン」のPVを、ザ・ネプチューンズのファレル・ウィリアムズと共に撮影したマライア・キャリー。アメリカに帰国した彼女 は先日、今度は同曲のコラボレーターのスヌープ・ドッグとのシーンを追加撮影しました。スヌープの大ファンだというマライアは、彼との撮影について、「彼 はリアルな要素を加えてくれたわ。スヌープと一緒にいると、パーティみたいで楽しいの。仕事じゃないみたいよ」とコメントしています。


■自身のブランドの香水をエリザベス・アーデンから発売すると正式発表

2006/04/12更新

アメリカの大手化粧品メーカーのエリザベス・アーデンは4 月6日、マライア・キャリーの新ブランドの香水を発売すると正式に発表しました。現時点で商品名未定のこの香水は、マライアが商品開発、パッケージ・デザ イン、マーケティングのすべてに関わったもので、第1弾商品は来年春に全米のデパートで販売される予定になっています。ちなみにエリザベス・アーデンは、 今までにBritney Spearsの『Curious』『Fantasy』や、女優のElizabeth Taylorの『White Diamonds』『Black Pearls』など、セレブが手掛けた香水を大ヒットさせた実績を持っています。


■米『2006 ALMA Awards』の音楽部門でノミネート

2006/04/07更新

音楽、映画、テレビなど、エンターテインメント業界で活躍 するラテン/ヒスパニック系の人々を称える賞『2006 ALMA Awards』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーが音楽部門の"Outstanding Female Performer"にノミネートされました。授賞式は、5月7日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催されます(米ABCテレビで6月5日に放映)。


■'05年の全世界アルバム・セールス・トップ10発表

2006/04/05更新

'05年の全世界アルバム・セールス・トップ 10(Global Top 10 Albums Of 2005)が発表され、マライア・キャリーが2位に、50セントが3位に、ブラック・アイド・ピーズが4位に、エミネムが8位にランクインしました。 International Federation Of The Phonographic Industry(IFPI/国際レコード産業連盟)が発表した、各アルバムの'05年世界セールスは以下の通りです。
2位:マライア・キャリー『MIMI』(770万枚)
3位:50セント『ザ・マッサカー~殺戮の日。』(750万枚)
4位:ブラック・アイド・ピーズ『モンキー・ビジネス』(680万枚)
8位:エミネム『カーテン・コール。~ザ・ヒッツ』(550万枚)


■『MIMI』の全米セールスが600万枚を超えプラチナム×6に認定

2006/03/17更新

マライア・キャリーの大ヒット・アルバム『MIMI』の全米セールスが、2月末の時点で600万枚を超え、全米レコード協会により6タイムズ・プラチナム(プラチナム×6)に認定されました。


■ファレル・ウィリアムズと共に「セイ・サムシン」のPVをパリで撮影

2006/03/17更新

マライア・キャリーが、アルバム『MIMI』からの米 ニュー・シングル「セイ・サムシン」のPV撮影をパリで行ないました。この曲は、ザ・ネプチューンズがプロデュースを担当し、スヌープ・ドッグをフィー チャーしたもので、PV撮影にはザ・ネプチューンズのファレル・ウィリアムズも参加しています。3月9日に行なわれた撮影では、パリの観光名所を使用 (シャンゼリゼ大通り、セーヌ川、コンコルド広場、プチ・パレ美術館など)。頭からつま先までルイ・ヴィトンで身を固めたマライアは、PVの中で国際的な 映画スターを演じており、パパラッチに負われながら、BF役のファレルが運転するマセラッティでパリの街中を走り回るというファッショナブルな内容になっ ているそうです。なお、監督は過去に「ドント・フォゲット・アバウト・アス」のPVも手掛けたPaul Hunterが担当しました。


■米『Kids' Choice Awards 2006』のノミネーション発表

2006/03/15更新

 アメリカの子供向けテレビ局、Nickelodeonが 主催する『第19回 Kids' Choice Awards 2006』のノミネーションが発表され、マライア・キャリー、ネリー、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニーが各賞にノミネートされました。 このアウォーズは、音楽以外に映画、テレビ、スポーツなどを対象としたもので、受賞者は子供達の投票により決定します。なお、4月1日にロサンゼルスの UCLAにあるPauley Pavilionで開催される授賞式の模様は、同局を通じて全米に生中継される予定です。  
各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<マライア・キャリー> Favorite Female Singer Favorite Song:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
<ネリー> Favorite Male Singer
<ブラック・アイド・ピーズ> Favorite Music Group
<グウェン・ステファニー> Favorite Song:「ホラバック・ガール」


■MTVアジア主催『MTV Asia Awards 2006』のノミネーション発表

2006/03/08更新

今年で5回目となる、MTVアジア主催による音楽賞 『MTV Asia Awards 2006』のノミネーションが発表され、カニエ・ウェスト、エミネム、マライア・キャリー、リンジー・ローハン、アシュリー・シンプソン、ブラック・アイ ド・ピーズ、プッシーキャット・ドールズがノミネートされました。視聴者の投票により選ばれる受賞者は、5月6日にタイのバンコクのSiam Paragonで開催される授賞式で発表されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Favourite Male Artist
Favourite Video
<エミネム>
Favourite Male Artist
<マライア・キャリー>
Favourite Female Artist
<リンジー・ローハン>
Favourite Female Artist
<アシュリー・シンプソン>
Favourite Female Artist
<ブラック・アイド・ピーズ>
Favourite Pop Act
<プッシーキャット・ドールズ>
Favourite Breakthrough Artist


■米『Soul Train Music Awards』授賞式報告

2006/03/08更新

アメリカの長寿音楽番組『Soul Train』主催による、R&B、ヒップホップ、ラップ、ゴスペルを対象とした音楽賞『第20回 Soul Train Music Awards』の授賞式が3月4日にロサンゼルス郊外パサデナのPasadena Civic Auditoriumで開催され、マライア・キャリーがJohn Legendと並び最多2部門で受賞しました。他にブラック・アイド・ピーズとカニエ・ウェストが各1部門で受賞しています。受賞に際してマライアは、 「この1年は、私の人生の中で、最もビッグで、最も成功した1年になりました。自らが強くなれば、何事にも打ち勝てるのです」とコメント。なお、受賞者 は、ラジオを中心とした音楽業界関係者により選ばれました。
 また、今年から、スティーヴィー・ワンダーの功績にちなみ、優れたソングタイターを称える功労賞"Stevie Wonder Lifetime Achievement"がスタートし、第1回受賞者にR. Kellyが選ばれました。授賞式では、スティーヴィー自らがプレゼンターを担当。ちなみに、同賞のトロフィには、スティーヴィーの姿を型取ったブロンズ の銅像が付いているということです。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<マライア・キャリー>
Best Female R&B-Soul Single:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Best Female R&B-Soul Album:『MIMI』
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Group, Band or Duo R&B-Soul Album:『モンキー・ビジネス』
<カニエ・ウェスト>
Michael Jackson Award for Best R&B/Soul or Rap Music Video:「ゴールド・ディガー」(feat. ジェイミー・フォックス)


■米『NAACP Image Awards』で"Outstanding Album"を受賞

2006/03/03更新

2月25日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された、NAACP(全米黒人地位向上協会)主催『第37回 NAACP Image Awards』の授賞式で、マライア・キャリーが『MIMI』により"Outstanding Album"を受賞しました。このアウォーズは音楽以外に、テレビ、映画、出版などの各界で活躍した人々の栄誉を称えるためのもので、授賞式の模様は米 FOXテレビで3月3日に放映されます。


■米MTVの人気番組『TRL』主催の音楽賞の授賞セレモニー報告

2006/02/28更新

米MTVの人気番組『TRL』(Total Request Live)が主催する『第4回 2006 TRL Awards』の授賞セレモニーが2月21日にニューヨークのMTV Studiosで開催され、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、フォール・アウト・ボーイが各賞を受賞しました。加えて、U2のボノに特別賞である "Most Inspired Artist Award"が授与されました。授賞セレモニーには、マライアとフォール・アウト・ボーイに加え、アシュリー・シンプソンとNe-Yoも出席。アシュリー は「L.O.V.E.」のパフォーマンスを披露しました。なお、カニエとU2のボノは、ビデオを通じての参加となりました。授賞セレモニーの模様は、 MTVを通じて2月25日に全米で放映されています。ちなみに、受賞者は視聴者(ティーンエイジャーが中心)の投票により決定しました。
 各アーティストの受賞部門は以下の通りです。
<マライア・キャリー>
TRL's 1st Lady
<カニエ・ウェスト>
Man Of The Year
<フォール・アウト・ボーイ>
Best New Artist
<U2>
Most Inspired Artist Award:ボノ


■米MTV主催『第4回 TRL Awards』の出演者&ノミネーション発表

2006/02/15更新

米MTVの人気番組『TRL』(Total Request Live)が主催する『第4回 TRL Awards』の授賞セレモニーに、マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、U2のボノ、アシュリー・シンプソン、フォール・アウト・ボーイが出演すると 発表されました。視聴者の投票により決定する受賞者は、全米で2月25日に放映される同番組内で発表されます。
 また、上記のアーティスト以外に、グウェン・ステファニー、50セント、エミネム、ブラック・アイド・ピーズ、リンジー・ローハン、ザ・キラーズが各部門にノミネートされています。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです(U2のボノのみ、すでに"Most Inspired Artist Award"の受賞が決定)。
<フォール・アウト・ボーイ>
Best New Artist
Best Group That Actually Plays Instruments
<グウェン・ステファニー>
TRL's 1st Lady
Roc Da Mic
<50セント>
Man Of The Year
Roc Da Mic
<マライア・キャリー>
TRL's 1st Lady
<カニエ・ウェスト>
Man Of The Year
<エミネム>
Man Of The Year
<ブラック・アイド・ピーズ>
Roc Da Mic
<リンジー・ローハン>
Fake ID
<ザ・キラーズ>
Best Group That Actually Plays Instruments
<U2>
Most Inspired Artist Award:ボノ


■『2006 MTV Australia Video Music Awards』のノミネーション発表

2006/02/10更新

オーストラリアのMTV主催による『第2回 2006 MTV Australia Video Music Awards』のノミネーションが発表となり、カニエ・ウェスト、アシュリー・シンプソン、マライア・キャリー、U2、リアーナ、プッシーキャット・ドー ルズ、50セント、ブラック・アイド・ピーズ、スヌープ・ドッグが各部門にノミネートされました。授賞式は、4月12日にシドニーのSuper Domeで開催されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<カニエ・ウェスト>
Best Male Artist
Best Hip Hop Video:「ゴールド・ディガー」
Song Of The Year:「ゴールド・ディガー」
<アシュリー・シンプソン>
Best Female Artist
Best Pop Video:「ボーイフレンド」
<マライア・キャリー>
Best Female Artist
Best R&B Video:「シェイク・イット・オフ」
<U2>
Best Group
<リアーナ>
Best Dance Video:「ポン・デ・リプレイ」
<プッシーキャット・ドールズ>
Best R&B Video:「ドンチャッ!」
<50セント>
Best Hip Hop Video:「キャンディ・ショップ」
<ブラック・アイド・ピーズ>
Best Hip Hop Video:「ドント・ファンク・ウィズ・マイ・ハート」
<スヌープ・ドッグ>
Best Hip Hop Video:「ドロップ・イット・ライク・イッツ・ホット」


■第48回グラミーにて3部門受賞!

2006/02/09更新

2月8日、ロサンゼルスのStaples Centerで開催された第48回グラミー賞授賞式にて、マライアが見事3部門を受賞しました!
受賞部門は下記の通り。
○Best R&B Song 「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
○Best Contemporary R&B Album 『MIMI』
○Best Female R&B Vocal Performance 「ウィ・ビロング・トゥゲザー」

 マライア・キャリーは、「ウィ・ビロング・トゥギャザー」と「フライ・ライク・ア・バード」のパフォーマンスを披露しました。まず、「ウィ・ビロング・ トゥギャザー」をしっとりと歌い上げた後、続く「フライ・ライク・ア・バード」ではバックにゴスペル聖歌隊が登場。彼女の歌唱力が活かされた、圧倒的なパ フォーマンスとなりました。


■米『Soul Train Music Awards』のノミネーション発表

2006/02/08更新

アメリカの長寿音楽番組『Soul Train』主催による、R&B、ヒップホップ、ラップ、ゴスペルを対象とした音楽賞『第20回 Soul Train Music Awards』のノミネーションが2月2日に発表され、マライア・キャリー、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステファニー、カニエ・ウェストが各2 部門にノミネートされました。他に、コモン、フロエトリー、プッシーキャット・ドールズが各1部門でノミネートされています。ラジオを中心とした音楽業界 関係者により選ばれる受賞者は、3月4日にロサンゼルス郊外パサデナのPasadena Civic Auditoriumで開催される授賞式の席上で発表されます。
 各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<マライア・キャリー>
R&B-Soul Single, Female:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B-Soul Album, Female:『MIMI』
<ブラック・アイド・ピーズ>
R&B-Soul Album, Group, Band or Duo:『モンキー・ビジネス』
R&B-Soul or Rap Dance Cut:「マイ・ハンプス」
<グウェン・ステファニー>
R&B-Soul Single, Female:「ホラバック・ガール」
R&B-Soul or Rap Dance Cut:「ホラバック・ガール」
<カニエ・ウェスト>
R&B-Soul or Rap Music Video:「ゴールド・ディガー」(feat. ジェイミー・フォックス)
R&B-Soul or Rap Dance Cut:「ゴールド・ディガー」
<コモン>
R&B-Soul or Rap Music Video:「テスティファイ」
<フロエトリー>
R&B-Soul Single, Group, Band or Duo:「スーパースター」(feat. コモン)
<プッシーキャット・ドールズ>
R&B-Soul Single, Group, Band or Duo:「ドンチャッ!」(feat. バスタ・ライムス)


■今度は香水業界に進出

2006/01/25更新

マライア・キャリーの香水が、アメリカで今年12月頃に発 売される予定だと発表されました。広報担当者によると、マライアはこのプロジェクトにエキサイトしているそうで、香りはホワイト・フラワーがベースになる ということです。英ミラー紙によると、マライアは、この香水の広告キャンペーンに使用するセクシーなドレスを、Karl Lagerfeldにデザインしてほしいと望んでいるようです。


■米『第37回 NAACP Image Awards』のノミネーション発表

2006/01/13更新

NAACP(全米黒人地位向上協会)が主催する『第37回 NAACP Image Awards』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがAlicia Keysと並び、音楽部門の最多4部門でノミネートされました。他にメアリー・J.ブライジ、コモン、スティーヴィー・ワンダー、インディア.アリー、ブ ラック・アイド・ピーズ、フロエトリーが各賞にノミネートされています。このアウォーズは音楽以外に、テレビ、映画、出版などの各界で活躍した人々の栄誉 を称えるためのもので、授賞式は2月25日にロサンゼルスで開催されます(米FOXテレビで3月3日に放映)。
 マライア・キャリーのノミネート部門は以下の通りです。
<マライア・キャリー>
Outstanding Female Artist
Outstanding Music Video:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Outstanding Song「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Outstanding Album:『MIMI』


■UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』のノミネーション発表

2006/01/13更新

UK最大の音楽賞『Brit Awards 2006』のノミネーション発表セレモニーが1月10日にロンドンで開催され、マライア・キャリーがInternational Female Solo Artist部門にノミネートされました。最多となる5部門でノミネートされたのはカイザー・チーフス、James Blunt。他にジャック・ジョンソン(2部門)、カニエ・ウェスト(2部門)、U2(2部門)、イアン・ブラウン、プッシーキャット・ドールズ、シュ ガーベイブス、BECK、ビョーク、ブラック・アイド・ピーズが各賞にノミネートされています。授賞式は2月15日にロンドンのEarl's Courtで開催される予定で、すでにカイザー・チーフスとカニエ・ウェストがパフォーマンスすることが決定しています。


■'05年最後の全米シングル・チャートで「Don't Forget About Us」が2週連続1位を達成

2006/01/10更新

'05年最後('06年1月7日付け)の米ビルボード総合 シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーの米ニュー・シングル「Don't Forget About Us(原題)」が2週連続1位を達成しました。同様にこの曲は、同誌"Hot 100 Airplay"チャートでも1位を達成しています。

NEWS一覧に戻る