NEWS

TOPICS

2005年のニュース

■「Don't Forget About Us」が全米シングル・チャートで1位を達成

2005/12/26更新

12月31日付けの米ビルボード総合シングル・チャート (The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーの米ニュー・シングル「Don't Forget About Us(原題)」が1位を達成しました(登場11週目/先週の2位から上昇)。同様にこの曲は、同誌"Hot Digital Songs"チャートでも初登場1位を獲得しています。なお、これにより「Don't Forget About Us」は、マライアにとって17作目の全米No.1シングルとなり、Elvis Presleyに並ぶ記録となりました(Beatlesの20作に続き史上2位)。また、'05年に於いては、2枚のシングルを全米No.1にした唯一の アーティストとなっています。


■米ビルボード誌05年の年間総合シングル・チャートでNo.1に輝く

2005/12/21更新

米ビルボード誌が発表した'05年の年間総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーが1位を獲得しました。
 マライアは、全米No.1を14週獲得したシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」でキャリア初となる年間シングル・チャートNo.1を獲得。今までの 最高記録は、'96年に「One Sweet Day」で獲得した年間シングル・チャートの2位の記録でした。そして「ウィ・ビロング・トゥゲザー」は、彼女にとって通算7曲目の年間チャート・トップ 10入りシングルとなっています。ちなみに、14週全米No.1獲得シングルは、'97年のエルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」以来8 年ぶりとなりました。


■米『2005 Radio Music Awards』授賞式で3部門を受賞

2005/12/21更新

12月19日にラスベガスの Aladdin Hotelで開催された『2005 Radio Music Awards』の授賞式で、マライア・キャリーが"Artist Of The Year/Urban And Rhythmic Radio""Song Of The Year/Mainstream Hit Radio(「ウィ・ビロング・トゥゲザー」)""Song Of The Year/Urban And Rhythmic Radio(「ウィ・ビロング・トゥゲザー」)"の3部門を受賞しました。加えて、特別賞である"Radio Legend Award"も受賞しています。授賞式では、スヌープ・ドッグとプッシーキャット・ドールズがクリスマス・ソング「Santa Baby」で共演したほか、メアリー・J.ブライジ、ライフハウスがパフォーマンスを披露しました。なお、このアウォーズは、全米のラジオ局のエアプレイ 状況を集計したMediabaseのデータを基に選出されています。授賞式の模様は、NBCテレビを通じて全米に生中継されました。


■米AOL"'05年に最も検索された曲"のランキングのNo.1に輝く

2005/12/16更新

アメリカの大手インターネット・プロバイダー、AOLが発 表した"'05年に最も検索された曲"のランキング・リストで、マライア・キャリーの「We Belong Together(ウィ・ビロング・トゥゲザー)」がNo.1に輝きました。続いて、2位がグウェン・ステファニーの「Hollaback Girl(ホラバック・ガール)」、3位がブラック・アイド・ピーズの「My Humps(マイ・ハンプス)」となっています。「Candy Shop(キャンディ・ショップ)」で4位を獲得した50セントは、「Disco Inferno(ディスコ・インフェルノ)」でも8位を獲得し、トップ10内に2曲が入った唯一のアーティストとなりました。その他、トップ10内には、 カニエ・ウエストが「Gold Digger(ゴールド・ディガー)」で7位にランクインしています。


■第48回 グラミー賞最多ノミネーション!

2005/12/09更新

アメリカ最大の音楽賞『第48回 グラミー賞』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーとカニエ・ウェストがJohn Legendと並び、最多8部門でノミネートされました(カニエは、プロデューサーとしてノミネートされた2部門を含む)。選考は、'04年10月1 日~'05年9月30日の間に全米リリースされた作品が対象となっています。なお、'06年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催される授賞式の模様は、CBSテレビを通じて全米に生中継される予定です。
 また、12月8日の早朝にニューヨークのGotham Hallで開催された『第48回 グラミー賞』ノミネーション発表セレモニーには、マライア・キャリーがプレゼンターとして出席。自ら最多ノミネート・アーティストとなった彼女は、米 MTVに対し、次のようにコメントしました。「昨夜は遅くまで"Grammy Honors"のディナー・パーティに出席していたから、今朝5時に起きなきゃいけないのは少し大変だったわ。でも、早起きした甲斐があったのよ。とても 素晴らしい朝になったし、私は大好きな音楽を作ることができて、本当に恵まれていると思うの。すでに私のここ1年間は認められていると思う。でも、これら すべての部門のノミネーションは、本当に素晴らしいわ。」  
 なお、マライア・キャリーのノミネート部門は以下の通りです。
Record Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Album Of The Year:『MIMI』
Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Best Female Pop Vocal Performance:「イッツ・ライク・ザット」
Best Female R&B Vocal Performance:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Best Traditional R&B Vocal Performance:「マイン・アゲイン」
Best R&B Song:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Best Contemporary R&B Album:『MIMI』


■米『2005 Billboard Music Awards』受賞報告

2005/12/09更新

アメリカの音楽業界誌ビルボードが主催する『2005 Billboard Music Awards』の授賞式が開催され、50セントがGreen Dayと並び最多6部門で受賞しました。続いてマライア・キャリーが5部門で、グウェン・ステファニーが2部門で受賞しています。当日、パリに滞在してい て欠席した50セントには、司会のL.L.クールJが携帯電話を通じて受賞を伝えました。また、特別賞である"Artist Achievement Award"を受賞したカニエ・ウェストは、トロフィーを受け取る際、「最初ここに来た時は、(受賞できなくて)怒ったよ。俺は、自分が一番グレイトだと 思っているからね。そして、今でも自分が一番グレイトだと思っているよ」とコメントしています。
 12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催された授賞式では、グウェン・ステファニーとアシュリー・シンプソンがパフォーマンスを披露。グウェンはSlim Thugと共に「ラグジュリアス」をプレイし、アシュリーはPretty Rickyと共に「Grind With Me」~「L.O.V.E.」をメドレーで披露しています。この模様はFOXテレビを通じて全米に生中継されました。
 なお、マライア・キャリーの受賞部門は以下の通りです。
Female Billboard 200 Album Artist Of The Year
Hot 100 Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Hot 100 Airplay Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Rhythmic Top 40 Title Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Female R&B/Hip-Hop Artist Of The Year


■ドイツ『Bambi Awards』の"Pop International"部門で受賞

2005/12/07更新

12月1日にドイツのミュンヘンで開催されたメディア賞 『第57回 Bambi Awards』の授賞式で、マライア・キャリーが"Pop International"部門を受賞しました。このアウォーズは、ドイツに拠点を置くメディア界の大手Hubert Burdaが毎年開催するもので、エンターテインメント、文学、スポーツ、政治の各界で世界的に活躍した人々を称えるためのものです。マライアの受賞は、 彼女が過去に全世界で1億5000万枚ものCDを売り上げたことから、インターナショナル・ミュージック・シーン史上最も成功した女性ポップ /R&Bシンガーとして決定しました。同賞の授賞式に出席したマライアは、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」のパフォーマンスも披露しました。


■HMVでのサイン会のためロンドンのOxford Streetにヘリコプターで登場!?

2005/12/02更新

12月4日にマライア・キャリーが、ロンドンの Oxford StreetにあるHMVでサイン会を開催することになりました。このサイン会は、12月2日にアルバム『MIMI』のPlatinum Editionを購入したファンを対象に開催されるもので、参加できるファンはごく少数に限られるということです(先着順)。なお、当日マライアは、ヘリ コプターを使って、クリスマス・ショッピングの人々でにぎわうOxford Streetに降り立つ予定だそうです。


■グラミー賞主催団体のNY支部から"2005 Recording Academy Honors"を授与

2005/11/30更新

マライア・キャリーとジェイ・Zが、ナショナル・アカデ ミー・オブ・レコーディング・アーツ&サイエンス(グラミー賞の主催団体)のニューヨーク支部から、"2005 Recording Academy Honors"を授与されることになりました。この賞は、素晴らしい功績を残し、人間としても信頼できる、クリエイティヴ・コミュニティの環境向上に貢献 したアーティストに贈られるもので、他にJohn LennonとYoko Onoなどの受賞も決定しています。授賞セレモニーは、12月7日にニューヨークのGotham Hallで開催されます。


■米『2005 Billboard Music Awards』の最終ノミネーション発表

2005/11/30更新

米『2005 Billboard Music Awards』の最終ノミネーションが発表となり、マライア・キャリーが7部門にノミネートされました。本年度、50セントが最多8部門にノミネート。マ ライアはそれに続く部門数となっています。また、既報の通りカニエ・ウェストに、特別賞である"2005 Artist Achievement Award"が授与されることが決定しています。
 なお、12月6日にラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催される授賞式の司会はL.L.クールJが担当。グウェン・ステファニーがパフォーマンスを行なう予定になっています。この模様はFOXテレビを通じて全米に生中継されます。
 マライアのノミネート部門は以下の通りです。
Artist Of The Year
Album Of The Year:『MIMI』
Hot 100 Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B/Hip-hop Album Of The Year:『MIMI』
R&B/Hip-hop Artist Of The Year
R&B/Hip-hop Song Of The Year:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Female R&B/Hip-hop Artist Of The Year


■再リリース盤の影響から『MIMI』が全米アルバム・チャートの4位に再浮上

2005/11/25更新

12月3日付けのビルボード総合アルバム・チャート (The Billboard 200)で、マライア・キャリーのアルバム『MIMI』が4位を獲得しました。先週、『MIMI』の再リリース盤(Ultra Platinum Edition)が全米リリースされたことから、同アルバムは先週の15位から4位に再浮上。"greatest sales gainer"となっています。なお、先週の1週間のセールスは約18万5000枚を記録しました。


■米『2005 American Music Awards』受賞報告

2005/11/24更新

11月22日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された『第33回 2005 American Music Awards』の授賞式で、ブラック・アイド・ピーズ(2部門)、ウィル・スミス、グウェン・ステファニー、マライア・キャリー、エミネム、50セントが 各賞を受賞しました。授賞式のオープニングで「Don't Forget About Us」のパフォーマンスを行なったマライアは、"SOUL/RHYTHM & BLUES : Favorite Female Artist"を受賞。スピーチでは、「温情と愛情に感謝します」とコメントしました。受賞者は、2万人の一般投票により決定しました。
 なお、授賞式では他に、リンジー・ローハンが「ブロークン・ハート」、シェリル・クロウが「グッド・イズ・グッド」、オール・アメリカン・リジェクツが 「ダーティー・リトル・シークレット」のパフォーマンスを披露。アシャンティが"POP/ROCK : Favorite Female Artist"のプレゼンターを務めました。この模様は、ABCテレビを通じて全米に生中継されています。


■LAで開催されたインストア・イベントに2500人以上のファンが集結

2005/11/18更新

大ヒット・アルバム『MIMI』の再リリース盤 (Ultra Platinum Edition)を、全米で11月15日にリリースしたマライア・キャリー。そのリリース当日に彼女は、ロサンゼルスのVirgin Megastoreでインストア・イベントを開催しました。このイベントのために多くのファンが前日から徹夜で並び、マライアが登場する頃には、最終的に 2500人以上のファンが集結。ハリウッド映画プレミアのレッド・カーペットをイメージしたプラチナ・カーペットに、グレーのロールスロイス・ファントム で登場したマライアは、両サイドに並んだファンにたっぷりとサービスしながら店内に進んで行きました。この後、アルバム購入者を対象に行なわれたサイン会 は、なんと4時間半以上も続いたのだそうです。Virgin Megastoreの関係者によると、同店で過去に行なわれた多数のインストア・イベントの中で、この日が最高セールスを記録したということです。


■NFLデトロイト・ライオンズ戦でのハーフタイム・パフォーマンスが決定

2005/11/16更新

11月24日にデトロイトのFord Fieldで開催されるNFLのデトロイト・ライオンズvsアトランタ・ファルコンズ戦で、マライア・キャリーが、感謝祭のスペシャル・ハーフタイム・パ フォーマンスを行なうことに決定しました。当日彼女は2曲のパフォーマンスを行なう模様です。感謝祭の休暇期間中に開催されるこの試合は、FOXテレビを 通じて全米に生中継される予定になっています。


■『Vibe Awards』授賞式でマライアが最多4部門で受賞

2005/11/16更新

アメリカのR&B/ヒップホップ系雑誌 『Vibe』が主催する『第3回 Vibe Awards』の授賞式で、マライア・キャリーが最多4部門を受賞しました。11月12日にロサンゼルス郊外カルヴァー・シティのSony Studiosで行なわれた授賞式では、他にカニエ・ウェスト、ザ・ゲーム、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリーが各賞を受賞。そして、メアリー・J. ブライジには"VLegend Award(功労賞)"が授与されました。
 受賞直後にマライアは、「人生で何が起きても、決してあきらめないで」と語りました。また、15年間にわたり音楽界に貢献してきたメアリーは、 Quincy Jonesから"VLegend Award"を授与された後に「不死鳥のように、私は強く生きているし、自殺もしていないわ」とコメント。そして、現在34歳の彼女は、「この賞の受賞は 少し早いわ。功労賞を受賞するのは60歳くらいの人だと思っていたから」とも語りました。この模様は米UPNを通じて11月15日に放映されました。
 なお、マライア・キャリーの受賞部門は以下の通りです。
Artist Of The Year
Album Of The Year:『MIMI』
R&B Voice Of The Year
Best R&B Song:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」


■米『2005 Radio Music Awards』のノミネーション発表

2005/11/9更新

米『2005 Radio Music Awards』のノミネーションが発表となり、50セント、マライア・キャリー、ザ・ゲーム、ネリー、U2、ブラック・アイド・ピーズ、グウェン・ステ ファニー、3ドアーズ・ダウン、スヌープ・ドッグ、ナイン・インチ・ネイルズ、オーディオスレイヴ、ライフハウスが各部門にノミネートされました。このア ウォーズは、全米のラジオ局のエアプレイ状況を集計したMediabaseのデータを基に選出されています。12月19日にラスベガスで開催される授賞式 の模様は、NBCテレビを通じて全米に生中継される予定です。
 マライア・キャリーのノミネート部門は以下の通りです。
Artist of the Year/Urban and Rhythmic Radio
Song of the Year/Mainstream Hit Radio:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Song of the Year/Urban and Rhythmic Radio:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」


■『MIMI』の全米出荷枚数が400万枚を突破。50セントと並び'05年の最高記録を達成

2005/11/9更新

マライア・キャリーの最新アルバム『MIMI』の全米出荷 枚数が10月末までに400万枚を突破し、全米レコード協会(RIAA)によりプラチナム×4に認定されました。これにより、'05年にリリースされたア ルバムの中では、50セントの『ザ・マッサカー~殺戮の日。』と並び最高記録となっています。


■『MIMI』の再発盤リリース当日にインストア・イベントを開催

2005/11/9更新

大ヒット・アルバム『MIMI』を、全米で11月15日に再リリースするマライア・キャリー。当日彼女はロサンゼルスのVirgin Megastoreで、インストア・イベントを行なうと発表しました。このイベントではサイン会などが開催される予定です。


■ニ米ニュー・シングルのPVはMarilyn Monroeへのオマージュ

2005/11/04更新

先頃ロサンゼルスで、米ニュー・シングル「Don't Forget About Us」のPVを撮影したマライア・キャリー。このPVの監督を務めたPaul Hunterは、'97年の大ヒット曲「Honey」のPVを手掛けた人物で、このPVをとても気に入っているマライアは、再び彼を起用したいと望んだの だそうです。マライアは、「Don't Forget About Us」のPVについて次のように語りました。「PVは、全面にわたり、Marilyn Monroeの最後の映画で未完成の作品『Something's Got To Give』からインスピレーションを得ているの。彼女へのオマージュね。誰もこの映画をリメイクしようとしないから、私がやることにしたのよ。今まで多く の人々がMarilynの有名なシーンを真似してきたけど、誰も彼女のように素晴らしくはなかった。私は彼女の大ファンだし、夜のプールはすごく美しいか ら、ただやってみたいと思ったのよ。彼女に敬意を表することができて、光栄に思うわ。」


■ニュー・シングル「ゲット・ユア・ナンバーfeat.ジャーメイン・デュプリ」の最新PV(45秒)視聴!

2005/10/26更新

アルバム「MIMI」からのニュー・シングル「ゲット・ユア・ナンバーfeat.ジャーメイン・デュプリ」の最新PV(45秒)視聴をディスコグラフィーにアップしました。


■アメリカで『MIMI』を2種類のフォーマットで再リリース

2005/10/19更新

マライア・キャリーの大ヒット・アルバム『MIMI』が、アメリカで11月15日に再リリースされることになりました。『The Emancipation Of Mimi : Platinum Edition(原題)』と題されたこの再リリース盤は、2種類のフォーマットでリリースされるもので、1つは4曲の新曲及び未発表曲を追加したCDで、もう1つはDVD付き2枚組限定盤となっています。
 新曲入りCDに収録される4曲の詳細は以下の通りです。
「ドント・フォゲット・アバウト・アス」:マライアが作詞し、Jermaine Dupriが共同プロデュース。
「ソー・ロンリー (ワン・アンド・オンリー・パート2)」:元々Twistaのアルバム用に書かれた曲のニュー・ヴァージョン。マライアが書き下ろした新しいヴァースが追加されています。
「ウィ・ビロング・トゥゲザー」:JadakissとStyles P.をフィーチャーしたリミックス・ヴァージョン。今まで、ダウンロードのみでリリースされていました。
「ワット・イット・ルック・ライク」:Jermaine Dupriをフィーチャーした曲。
 また、DVD付き2枚組限定盤のDVDには、「イッツ・ライク・ザット」「ウィ・ビロング・トゥゲザー」「シェイク・イット・オフ」「ゲット・ユア・ナ ンバー」のPVを収録予定。このうち、「ゲット・ユア・ナンバー」のPVは、元々ヨーロッパのファン向けに作られたもので(ヨーロッパではシングル・カッ トされた)、他世界では初公開となります。DVDには他に、ニュー・シングル「ドント・フォゲット・アバウト・アス」のPVも収録。このPVは10月初頭 にロサンゼルスで撮影されたもので、監督は、過去に「Honey」のPVを手掛けたPaul Hunterが担当しました。


■英ベスト・アルバムがUKチャートで初登場9位を獲得

2005/10/19更新

10月16日付のUK総合アルバム・ チャートで、マライア・キャリーが'01年にリリースしたベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』が初登場9位を獲得しました。UKでは、このアルバム がテレビで再プロモートされており、今回のチャート・アクションはその結果だということです。


■米『2005 Vibe Awards』のノミネーション発表

2005/10/12更新

米R&B/ヒップホップ系雑誌『Vibe』が主催する『第3回 2005 Vibe Awards』のノミネーションが発表され、マライア・キャリーが4部門にノミネートされました。なお、11月12日にロサンゼルスで開催される授賞式の模様は、15日にUPNを通じて全米に放映される予定です。
 ノミネート部門は以下の通りです。
Artist Of The Year
Album Of The Year:『MIMI』
Best R&B Song:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
R&B Voice Of The Year


■『MTV Europe Music Awards 2005』にノミネート

2005/09/30更新

今年で12回目となる『MTV Europe Music Awards 2005』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーがBest FemaleとBest R&Bの2部門にノミネートされました。視聴者の投票により選ばれる受賞者は、11月3日にポルトガルのリスボンにあるAtlantic Pavilionで開催される授賞式で発表されます(この模様は、MTVを通じてヨーロッパ各国と全米に生中継)。

 


■初開催の英『KISS Awards』で4部門にノミネート

2005/09/28更新

ロンドンのラジオ局KISS 100が今年初開催する『KISS Awards』のノミネーションが発表され、マライア・キャリーが4部門にノミネートされました。受賞者は、11月5日にロンドンのExCel London Arenaで開催される授賞式で発表されます。
 マライア・キャリーのノミネート部門は以下の通りです。
Best Female Artist
Best Album 2005:『MIMI』
Best Single 2005:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Most wanted Download:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」


■『2005 American Music Awards』授賞式でのパフォーマンスが決定

2005/09/28更新

11月22日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催される『2005 American Music Awards』の授賞式で、マライア・キャリーがパフォーマンスを行なうことに決定しました。彼女は同アウォーズに、本年度最多4部門でノミネートされて います。この模様はABCテレビを通じて全米に生中継される予定です。

 


■第33回アメリカン・ミュージック・アウォーズで最多ノミネート

2005/09/22更新

9月20日、Beverly Hills Hotelにて第33回アメリカン・ミュージック・アウォーズのノミネーションが、ベイビーフェイスとリアーナによって発表されました。今回の最多ノミ ネートは、マライア・キャリーの4部門となっています。なお、このアウォーズの受賞者は一般投票の結果によって決められ、授賞式は11月22日にロサンゼ ルスのShrine Auditoriumで開催され、ABCテレビ系で全米に中継されます。
マライアのノミネート部門は下記の通り。
●POP/ROCK Favorite Female Artist
●POP/ROCK Favorite Album『MIMI』
●SOUL/RHYTHM & BLUES Favorite Female Artist
●SOUL/RHYTHM & BLUES Favorite Album『MIMI』
 


■マイケル・ジャクソンのハリケーン被災者救済シングルへの参加を表明

2005/09/14更新

大型ハリケーン"カトリーナ"の被災者救済のため、マイケル・ジャクソンが計画しているチャリティ・シングルのレコーディングに、マライア・キャリー、 ジェイ・Z、スヌープ・ドッグ、メアリー・J.ブライジが参加を表明しました。マイケルの広報担当者が9月12日に発表したところによると、現時点で 「From The Bottom Of My Heart」というタイトルが付けられているこのシングルは、被災者に心を痛めたマイケルが書き上げたばかりの新曲。他に、Missy Elliott、R. Kelly、Ciara、Lenny Kravitz、James Brown、Lauryn Hill、Wyclef Jean、Babyfaceなどの参加も発表されています。なお、レコーディングは、2週間以内にアメリカで行なわれるということです(リリース日は未 定)。
 


■『The Soul Train Lady Of Soul Awards』で最多2部門を受賞

2005/09/14更新

米テレビ番組『Soul Train』が主催する『第10回 The Soul Train Lady Of Soul Awards』の授賞式で、マライア・キャリーが最多2部門を受賞しました。9月7日にロサンゼルス郊外のPasadena Civic Auditoriumで開催された授賞式でマライアは、"Best R&B/Soul Single, Solo"(対象は「ウィ・ビロング・トゥゲザー」)と"Best R&B/Soul Album, Solo"(対象は『MIMI』)の2部門を受賞。ちなみに受賞者は、アーティストやラジオ局の重役など、全1600人の投票により選出されました。
 


■全米シングル・チャートで1&2位独占!

2005/09/02更新

9月10日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーが1&2位を独占しました。「ウィ・ビロング・トゥゲザー」は、10週連続1位を達成。この曲の1位獲得は、つい に14度目となりました! また、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」に続くシングルとして、アルバム『MIMI』からシングル・カットされた「シェイク・ イット・オフ」も、同チャートで4位から2位に上昇。今週も"greatest airplay gainer"となっています。
 一方、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)では、『MIMI』が先週同様3位をキープ。先週1週間のセールスは約8万9000枚でした。
 


■『2005 World Music Awards』3部門受賞

2005/09/02更新

8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催された『第17回 2005 World Music Awards』の授賞式で、マライ ア・キャリーが3部門で受賞しました。なお、マライア・キャリーは授賞式でパフォーマンスを披露しています。この授賞式の模様は、米ABCテレビで9月 13日に放映されるほか、世界160ヵ国で放映されるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されました。この授賞式の模様は、米ABCテレビで9月13日に放映されるほか、世界 160ヵ国で放映されるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されました。
World's Best-selling Pop Female Artist
World's Best-selling R&B Artist
Female Entertainer Of The Year
 


■英『MOBO Awards 2005』にノミネート!

2005/09/01更新

今年で10年目を迎える、英『MOBO Awards 2005(Music Of Black Origin Awards)』のノミネーションが発表され、マライア・キャリーが2部門にノミネートされました。授賞式は、9月22日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催される予定です。
 マライア・キャリーのノミネート部門は以下の通りです。
Best Album:『MIMI』
Best R&B Act
 


■『2005 MTV Video Music Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

2005/09/01更新

8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催された『2005 MTV Video Music Awards』の授賞式で、マライア・キャリーは、「イッツ・ライク・ザット」「ウィ・ビロング・トゥゲザー」「シェイク・イット・オフ」のパフォーマン スをメドレーで披露。このパフォーマンスには、Jermaine DupriやJadakissといった豪華ゲストが登場しました。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」13度目の全米No.1達成!

2005/08/26更新

9月3日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、9週連続1位を達成し、この曲での1位獲得はついに合計で13週目となりました! そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks Chart"でも、14週連続1位を達成しました。
 一方で、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」に続くシングルとして、アルバム『MIMI』からシングル・カットされた「シェイク・イット・オフ」も、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で先週の6位から4位に上昇。先週に引き続き"greatest airplay gainer"となっています。同曲は"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks Chart"では、先週の10位から3位へと大きくランクアップし、こちらでも"greatest airplay gainer"となっています。
 また、アルバム『MIMI』も同日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard Top200)で、ランクイン19週目にして先週の4位から3位へアップと、引き続き好調なセールスをキープしています。
 


■『2005 World Music Awards』の授賞式でのパフォーマンスを予定

2005/08/24更新

今年で17回目を迎える『2005 World Music Awards』の授賞式で、ボン・ジョヴィがCarlos Santanaと並び特別賞を受賞することに決定しました。8月31日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催される授賞式ではボン・ジョヴィ以外に、マライア・キャリーがパフォーマンスを行なう予定です。この授賞式の模様は、米ABCテレビ で9月13日に放映されるほか、世界160ヵ国で放映されるということです。ちなみに『World Music Awards』の受賞者は、国際レコード産業連盟(International Federation Of The Phonography Industry)が認定する全世界を対象としたセールスにより選出されます。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、ついに12度目の全米No.1達成!

2005/08/19更新

8月27日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、8週連続1位を達成しました。この曲の1位獲得は、ついに今回で12度目となっています! そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks Chart"でも、13週連続1位を達成しました。
 また、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」に続くシングルとして、アルバム『MIMI』からシングル・カットされた「シェイク・イット・オフ」も、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で登場5週目にして12位から6位に上昇。早くもトップ10入りを果たしたこの曲は"greatest airplay gainer"となっています。
 


■米『Teen Choice Awards』2部門受賞

2005/08/17更新

8月14日にロサンゼルス郊外ユニバーサル・シティのGibson Amphitheatreで、米Teen People誌とFOXテレビが主催する『2005 Teen Choice Awards』の授賞式が開催され、グウェン・ステファニー、マライア・キャリー、エミネム、ブラック・アイド・ピーズが音楽部門のChoice Music Love Song(「ウィ・ビロング・トゥゲザー」)とChoice Music R&B Artistを受賞しました。このアウォーズは、全米のティーンエイジャーの投票により選ばれるもので、音楽以外に映画、テレビ、スポーツが対象となって います、今回の授賞式での模様は米FOXテレビを通じて8月16日に放映され、マライア・キャリーはプレゼンターを務めています。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米チャートで11週目のNo.1を獲得

2005/08/12更新

8月20日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、7週連続1位を達成。この曲の通算での1位獲得は、これで11度目となりました。また、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks Chart"でも、12週連続1位を達成しています。
 また、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」同様に、アルバム『MIMI』からシングル・カットされたニュー・シングル「シェイク・イット・オフ」も、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で登場わずか4週目にして19位から12位に上昇しています。
 また、アルバム『MIMI』は同日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で前週に引き続き3位をキープしています。
 


■米『The Soul Train Lady Of Soul Awards』ノミネート

2005/08/12更新

米テレビ番組『Soul Train』が主催する『第10回 The Soul Train Lady Of Soul Awards』のノミネーションが発表され、マライア・キャリーが"Best R&B/Soul Single, Solo"(対象は「ウィ・ビロング・トゥゲザー」)と"Best R&B/Soul Album, Solo"(対象は『MIMI』)の2部門にノミネートされました。なお、授賞式は9月7日にロサンゼルス郊外のPasadena Civic Auditoriumで、ブライアン・マックナイトが、Ciara、Toni Braxtonが司会を担当します。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャートで10度目の1位達成

2005/08/05更新

8月13日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、6週連続1位を達成しました。この曲の1位獲得は、これで10度目となり、間違いなく今年最大のヒット曲となりました。そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks Chart"でも、11週連続1位を達成しました。
 また、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」同様に、アルバム『MIMI』からシングル・カットされたニュー・シングル「シェイク・イット・オフ」も、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で登場3週目にして50位から19位に急上昇。今週の"biggest airplay gainer"となっています。
 


■『2005 MTV Video Music Awards』授賞式でのパフォーマンスが決定

2005/08/03更新

8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催される『2005 MTV Video Music Awards』の授賞式で、マライア・キャリーがパフォーマンスを行なうことに決定しました。本年度、マライアは「ウィ・ビロング・トゥゲザー」で2部門 に、ザ・キラーズは「ミスター・ブライトサイド」で4部門にノミネートされています。ちなみに、この両曲のPVには共に俳優のEric Robertsが出演していることで話題となっています。なお、この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャートで9度目の1位達成

2005/07/29更新

8月6日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、5週連続1位を達成しました。この曲の1位獲得は、これで9度目となっています。そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks Chart"でも、10週連続1位を達成しました。
 また、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」同様に、アルバム『MIMI』からシングル・カットされたニュー・シングル「シェイク・イット・オフ」も、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)の66位から50位に急上昇しています(同チャート登場2週目)。
 


■『2005 MTV Video Music Awards』にノミネートされる

2005/07/27更新

今年で22回目を迎える米MTV主催『2005 MTV Video Music Awards』のノミネーションが7月25日に発表され、マライア・キャリーが2部門にノミネートされました。授賞式は、8月28日にフロリダ州マイアミのAmerican Airlines Arenaで開催され、P.ディディーが司会を担当。この授賞式の模様は、MTVを通じて全米に生中継される予定です。
 マライア・キャリーのノミネート部門は以下の通りです。
Best Female Video:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
Best R&B Video:「ウィ・ビロング・トゥゲザー」
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャートで8度目の1位達成

2005/07/26更新

7月30日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのシングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、4週連続1位を達成しました。この曲の1位獲得は、これで8度目となっています。そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"(9週連続)、"The Billboard Pop 100 Airplay"(5週連続)、"The Billboard Pop 100"(3週連続)の各チャートでも1位を達成しました。
 また、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」同様に、アルバム『MIMI』からシングル・カットされたニュー・シングル「シェイク・イット・オフ」も、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)の66位に初登場しました。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャートで7度目の1位達成

2005/07/15更新

7月23日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーの最新シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、3週連続1位を達成しました。この曲の1位獲得は、これで7度目となっています。そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"(8週連続)、"The Billboard Pop 100 Airplay"(4週連続)、"The Billboard Pop 100"(2週連続)の各チャートでも1位を達成しました。
 また、この曲を収録した最新アルバム『MIMI』は、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、先週同様4位を獲得。先週1週間のセールスは、約11万6000枚でした。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」がUKシングル・チャートで初登場2位を獲得

2005/07/13更新

7月10日付のUK総合シングル・チャートで、マライア・キャリーの最新シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が初登場2位を獲得しました。このシン グルは、マライアにとって22曲目のUKトップ10入りシングルとなっています。また、この曲も収録されたアルバム『MIMI』は、先週の10位から今週 8位に上昇し、トータル・セールスでもUKでのゴールド・ディスクを獲得しています。
 


■'05年上半期の全米アルバム・セールスのNo.2を獲得

2005/07/08更新

'05年上半期の全米アルバム・セールス・トップ10が発表され、マライア・キャリーのアルバム『MIMI』はNo.2となっています。ちなみに、今年1~6月に100万枚以上のセールスを記録したアルバムは、全17作品だったそうです。
 主なアルバムのランキング及び期間内セールスは以下の通りです。
1位:50セント『ザ・マッサカー~殺戮の日。』(402万枚)
2位:マライア・キャリー『MIMI』(230万枚)
3位:ザ・ゲーム『ザ・ドキュメンタリー』(211万枚)
6位:グウェン・ステファニー『ラヴ、エンジェル、ミュージック、ベイビー』(152万枚)
8位:ザ・キラーズ『ホット・ファス』(131万枚)
10位:エミネム『アンコール』(116万枚)
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャートで6度目の1位達成

2005/07/08更新

7月16日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、先週1位に返り咲いたマライア・キャリーの最新シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が、2週連続1位を達成しました。この曲の1位獲得は、これで6度目となっています。そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"(7週連続)、"The Billboard Pop 100 Airplay"(3週連続)、"The Billboard Pop 100"(先週の2位から上昇)の各チャートでも1位を達成しました。

 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャートで5度目の1位達成

2005/07/01更新

7月9日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーの最新シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が1位に返り咲きました(先週の2位から上昇)。この曲の1位獲得は、これで5度目となっています。そして、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"(6週連続)、"The Billboard Pop 100 Airplay"(2週連続)の両チャートでも1位を達成しました。
 また、この曲を収録した最新アルバム『MIMI』は、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、先週の4位から今週2位に上昇。先週1週間のセールスは、約13万1000枚でした。
 


■『BET Awards』授賞式でパフォーマンスを披露

2005/07/01更新

6月28日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催された、米BET(Black Entertainment Television)が主催する『第5回 BET Awards』の授賞式で、マライア・キャリーは、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」のパフォーマンスを行ないました。この授賞式の模様は、BET局を通じ て全米に生中継されました。

 


■『MIMI』が"Top R&B/Hip-Hop Albums Charts"で1位を達成

2005/06/24更新

7月2日付のビルボード"Top R&B/Hip-Hop Albums Charts"で、マライア・キャリーの最新アルバム『MIMI』が1位を達成しました(先週の2位から上昇)。同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)では、先週の5位から1ランク上昇して、4位を獲得しています。このアルバムの先週1週間のセールスは約16万3000枚でした。
 また、最新シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」は、"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"(5週連続)、"The Billboard Pop 100 Airplay"(先週の2位から上昇)の両チャートで1位を達成。総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)では、先週の1位から今週2位に1ランク後退しています。

 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米チャートで4週連続No.1を達成

2005/06/17更新

6月25日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのニュー・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(アルバム『MIMI』収録)が4週連続No.1を達成しました。同様にこの曲は、同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks Charts"でも4週連続No.1を獲得しています。
 


■全米アルバム&シングル・チャートで同時No.1を達成

2005/06/10更新

6月18日付のビルボード総合アルバム・チャートと総合シングル・チャートで、マライア・キャリーが同時No.1を達成しました。
 まず、先週1週間で約17万2000枚のセールスを記録したアルバム『MIMI』は、総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、先週の3位から再び上昇して1位に返り咲き。4月の初登場時に続き、2度目の1位獲得となりました。同様に"Top R&B/Hip-Hop Albums Charts"でも1位に返り咲いています(先週の2位から上昇)。
 そして、ニュー・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」は、総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で3週連続No.1を達成(greatest airplay gainer)。同様にこの曲は、"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"(3週連続)、"Billboard Hot 100 Airplay"(4週連続)の両チャートでもNo.1を獲得しています。
 


■『MTV Movie Awards』の授賞式でパフォーマンスを披露

2005/06/08更新

6月4日にロサンゼルスのShrine Auditoriumで開催された『2005 MTV Movie Awards』の授賞式で、エミネムとマライア・キャリーがパフォーマンスを披露しました。「アス・ライク・ザット」と「モッキンバード」をメドレーで披 露したエミネムは、演出に女性の人形を使ったのだそうです。そして、マライア・キャリーは、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」をロマンティックに歌い上げま した。なお、授賞式の模様はMTVを通じて、6月9日に全米放映される予定です。
 


■『Billboard R&B/Hip-Hop Awards』にノミネートされる

2005/06/08更新

『2005 Billboard R&B/Hip-Hop Awards』のノミネーションが発表となり、マライア・キャリーは"Top Female R&B/Hip-hop Artist"にノミネートされました。なお、この授賞式は、8月3~5日にアトランタのIntercontinental Hotelで開催される『第6回 R&B/Hip-hop Conference』(ビルボード主催)のクロージング・イベントとして行なわれるそうです。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米チャートで2週連続No.1を達成

2005/06/08更新

6月11日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのニュー・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が2週連続No.1を達成しました。この週のgreatest airplay gainerでもあるこの曲は、"Billboard Hot 100 Airplay"(3週連続)、"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"(2週連続)、"Hot R&B/Hip Hop Airplay"の各チャートでもNo.1を獲得しています。
 また、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)では、この曲を収録したアルバム『MIMI』が3週連続で3位をキープ。先週1週間のセールスは約17万9000枚でした。
 


■世界5ヵ国で開催される大規模コンサート『ライヴ8』に出演

2005/06/01更新

1985年に英米同時開催された伝説のチャリティ・コンサート『ライヴ・エイド』から20周年に当たる今年、前回以上の規模を持つチャリティ・コンサー ト『ライヴ8(ライヴ・エイト)』の開催が発表されました。5月31日にロンドンのGrosvenor Hotelで行なわれた発表記者会見には、主宰者であるボブ・ゲルドフやミッジ・ユーロと共に、エルトン・ジョンも出席。当日の発表によると、今回の『ラ イヴ8』は、7月2日にロンドン(UK)、フィラデルフィア(アメリカ)、パリ(フランス)、ローマ(イタリア)の計5ヵ国で開催されるもので、すべてフ リー・コンサートとなります。7月6~8日まで、スコットランドのグレンイーグルズでG8主要先進国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)が行なわれま すが、G8加盟国中の5ヵ国で開催されるこのコンサートは、そのサミットに向け、第三世界での貧困問題や貿易不均衡を世界中にアピールする目的を持ってい るということです。
 なお、無料入場チケットの配布方法は国によって異なりますが、ロンドン公演のチケットは、6月6日に登録・抽選が行なわれるそうです。これらのコンサートの模様は、テレビやラジオ、インターネットなどを通じて、世界各国に生中継される予定です。
 ちなみに、'85年7月13日に英ロンドンのWembley Stadiumと米フィラデルフィアのJFK Stadiumで開催された『ライヴ・エイド』では、アフリカの飢餓救済のため、約4000万ポンド(約79億円)の義援金が集まりました。
<出演ラインナップ> ※5月31日に発表されたもので今後変更される可能性あり
●ロンドン(ハイドパーク)
ボブ・ゲルドフ、エルトン・ジョン、U2、マライア・キャリー、スティング、シザー・シスターズ、ザ・キラーズ、キーン、スノウ・パトロール、レイザーライト、スヌープ・ドッグ、Coldplay、Dido、Annie Lennox、Madonna、Muse、Paul McCartney、Joss Stone、Stereophonics、Robbie Williams、R.E.M.、Velvet Revolver、The Cure
※Spice Girls再結成の可能性もあり
●フィラデルフィア(Museum Of Art/フィラデルフィア美術館)
ウィル・スミス(司会)、スティーヴィー・ワンダー、ボン・ジョヴィ、カイザー・チーフス、50セント、ジェイ・Z、P.ディディー、Maroon 5、The Dave Matthews Band、Sarah McLachlan、Rob Thomas、Keith Urban、Il Divo
●パリ(エッフェル塔)
アンドレア・ボチェッリ、Jamiroquai、Craig David、Youssou N'Dour、Yannick Noah、Calo Gero、Kyo、Placebo、Axelle Red、Johnny Halliday、Manu Chao、Renaud
●ベルリン(ブランデンブルグ門)
A-ha、Crosby, Stills & Nash、Brian Wilson、Lauryn Hill、Bap、Die Toten Hosen、Peter Maffay
●ローマ(Circus Maximus/大円形競技場)
Duran Duran、Faith Hill、Irene Grandi、ジョヴァノッティ、Tim McGraw、Nek、Laura Pasini、Vasco Rossi、ズッケロ
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャートNo.1を達成

2005/05/27更新

6月4日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのニュー・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」がNo.1を達成しました(greatest airplay gainer/先週の2位から上昇)。マライアにとってこのシングルは、16枚目の全米No.1シングルとなっており、音楽史上ビートルズ(20枚)、エ ルヴィス・プレスリー(18枚)に次ぐ記録となりました。もちろん、女性アーティストとしては最高記録となっています。ちなみに、'90年以降の同チャー トで、マライアは計62週No.1に輝いていますが、こちらのほうでは、エルヴィス・プレスリーの80週に次ぐ史上2位の記録となりました。なお同曲は、 同誌"Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks"でもNo.1を達成(先週の2位から上昇)。こちらのチャートでは、9枚目のNo.1シングルとなっています。
 また、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)では、この曲を収録したアルバム『MIMI』が先週同様3位をキープ。先週1週間のセールスは約17万3000枚で、すでにダブル・プラチナムに認定されました。

 


■プロモーション来日急遽決定!

2005/05/18更新

マライア・キャリーが5月末にプロモーション来日することが決定しました。アルバム『MIMI』をリリースした3月以来、2ヶ月振りの来日になります。今回の滞在期間中では「MTVビデオ・ミュージック・アワーズ・ジャパン2005」への出演他を予定しています。
 


■米BET局主催『2005 BET Awards』にノミネート

2005/05/18更新

米BET局が主催する音楽&映画の祭典『2005 BET Awards』のノミネーションが発表され、マライア・キャリーが音楽部門のBest Female, R&Bにノミネートされました。授賞式は6月28日にロサンゼルスのKodak Theatreで開催される予定で、マライアはパフォーマンスを披露することも決定しています。なお、授賞式の模様は、BETを通じて全米に生中継される 予定です。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が全米シングル・チャート3位に急上昇

2005/05/13更新

5月21日付のビルボード総合シングル・チャート(The Billboard Hot 100)で、マライア・キャリーのニュー・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」が先週の7位から今週3位に急上昇しました(greatest gainer / Airplay)。このシングルは、同誌"Billboard Hot 100 Airplay Charts"でも、先週の6位から2位に急上昇しています。
 また、同誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)では、この曲を収録したアルバム『MIMI』が3週連続2位をキープ。先週1週間のセールスは約19万7000枚で、トータルでは早くも100万 枚を突破しています。なお、同誌"Top R&B/Hip-Hop Albums Charts"では、先週の2位から上昇し(greatest gainer)、今週1位を達成しています。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」のリミックスをiTunes Music Storeのみで限定リリース

2005/05/13更新

マライア・キャリーが、最新アルバム『MIMI』からのニュー・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」のリミックス・ヴァージョンを、5月10日にiTunes Music Storeのみで限定リリースしました。DJ Clueのプロデュースによるこのリミックスには、JadakissとStyles P.がフィーチャーされています。
 


■ニュー・アルバム『MIMI』全米チャートで3週目も2位をキープ

2005/05/06更新

5月14日付のビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、発売3週目となるマライア・キャリーのアルバム『MIMI』が前週の2位をキープしました。この週の売上は約19万6千枚で、他の新譜が軒並 みランクダウンしている中にもかかわらず引き続き好調なセールスを上げています。なお、アルバムの発売以来のトータルは既に80万枚以上に達しています。
 


■『メリー・クリスマス』の収録曲を基にしたミュージカルを執筆中

2005/05/06更新

マライア・キャリーが、'94年の大ヒット・アルバム『メリー・クリスマス』の収録曲を基に、ブロードウェイ・ミュージカル用のストーリーを執筆してい ると公表しました。このミュージカルでは、同アルバムの収録曲以外にも新曲を2曲加えられる予定されるそうです。マライアは「私、お祭り騒ぎが大好きで、 クリスマスも大好きだわ。だから、こういったミュージカルを作ることができて本当に嬉しいし、私にとってぴったりの仕事なの。私にとってのクリスマス・ ファンタジーを、ミュージカルを通じて、いろんな形で見せることができたらいいわね。家族で見ることのできる、楽しいものになるはずだわ」と語っていま す。
 


■全米No.1アルバム達成を祝うパーティをニューヨークで開催

2005/04/28更新

4/30付ビルボード総合アルバム・チャートで、ニュー・アルバム『MIMI』によりNo.1を獲得したマライア・キャリ ーが、4月21日にお祝いのパーティを開催しました。ニューヨークのレストラン、Ciprianiで開催されたこのパーティ には、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、ジャーメイン・デュプリ、アイス・T、P.ディディー、クリスティーナ・ミリ アン、L.A.リードなど、豪華な顔ぶれが勢揃いしました。また、リリース第1週目のセールスとして、キャリア最高と なる約40万枚のセールスを達成したマライアは、「まさかキャリア最高のセールスになるなんて思ってもいなかった の。驚くべき数字に興奮しているわ。ファンをはじめ、すべてに感謝したいの」と語っていたのだそうです。
 


■「ウィ・ビロング・トゥゲザー」のPVが米MSN史上最多アクセスを記録

2005/04/28更新

『MIMI』からのニュー・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」のPVを、インターネットの米MSNオンラインで独 占公開していたマライア・キャリーですが、このPVが、MSN史上最多アクセス数を記録しました。同社の発表によると 、公開から10日間で、延べ110万回以上のアクセスがあったということです。
 


■自身の子供の頃の経験を基に児童書を執筆中

2005/04/28更新

マライア・キャリーが、再び児童書(絵本)の執筆に取り組んでいると、米MTVに公表しました。マライアは、ニュ ー・アルバムの制作のため、昨年夏から一時休止していたこのプロジェクトを再開。『Automatic Princess』という タイトルのこの物語は、マライア自身の子供の頃の経験を基にしたもので、混血児の孤児の少女が旅に出る話になる そうです。なお、現時点で発売日は未定です。
 


■全米アルバム・チャート2週目は惜しくもNo.2

2005/04/28更新

マライア・キャリーのニュー・アルバム『MIMI』が5月7日付ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で先週の1位から2位になりました。なお、サウンドスキャンによると、この週の売上は約22万6000枚で、1位に初登場したThe Matchbox TwentyのRob Thomasのソロ・アルバム『 ...Something To Be』とは約2万6千枚ほどの差でした。
 


■マライア・キャリー、遂に着うたフルTM」に初登場!

2005/04/26更新

全世界待望のマライア・キャリーのニュー・アルバム『MIMI』から、ファースト・シングル「イッツ・ライク・ザット」とセカンド・シングル「ウィ・ビロング・トゥゲザー」の「着うたフルTM」を、4/27(水)より、「絶対!洋楽フル」,「レコード会社直営♪フル」各サイトにて2曲同時配信開始します!!
 サイトアクセス方法は次の通り: EZトップ・メニュー>カテゴリで探す>着うたフル
 


■最新PV「ウィ・ビロング・トゥゲザー」フル視聴開始!

2005/04/22更新

マライア・キャリーのニュー・アルバム『MIMI』からの最新PV「ウィ・ビロング・トゥゲザー」を こちらでフル視聴開始しました。(6月20日までの期間限定)
 なお、このPVは、「イッツ・ライク・ザット」のPVと同時にレット・ラトナー(『ラッシュ・アワー』、『レッド・ドラゴン』)が監督のもと撮影され、続きの話となっています。


■ニュー・アルバム『MIMI』が全米チャート初登場No.1を獲得!

2005/04/21更新

4月12日に全米で発売されたマライア・キャリーのニュー・アルバム『MIMI』が、4/30付ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で初登場No.1を飾りました!サウンドスキャンによると発売第1週めに約40万4000枚を売上げたこのアルバムは、2位以下を大きく引き離し ダントツのNo.1となりましたが、この発売第1週めの売上枚数は、輝かしいキャリアを誇るマライアにとっても過去最高の数字となっています。なお、マラ イアの全米No.1アルバムは97年の『バタフライ』以来となります。
 『MIMI』は、日本では4月18日付オリコン総合アルバム・チャート2位(洋楽アルバム1位)に初登場したほか、ヨーロッパ全土を対象にした"European Top 100 Albums Chart"とフランスで4位、UKで7位に、それぞれ初登場しています。


■『MIMI』がUKアルバム・チャートで初登場7位を獲得

2005/04/13更新

4月10日付のUK総合アルバム・チャートで、マライア・キャリーのニュー・アルバム『MIMI』が初登場7位を獲得しました。


■「イッツ・ライク・ザット」がUKシングル・チャートで初登場4位を獲得

2005/04/06更新

4月3日付のUK総合シングル・チャートで、マライア・キャリーのニュー・シングル「イッツ・ライク・ザット」(アルバム『MIMI』収録)が初登場4位を獲得しました。


■ドイツの音楽賞『Echo Awards』授賞式でパフォーマンス

2005/04/06更新

ドイツの音楽賞『Echo Awards』の授賞式が4月2日にベルリンで開催され、日本からドイツに到着したばかりのマライア・キャリーがパフォーマンスを行ないました。


■アメリカでの『MIMI』のプロモーション・スケジュールを発表

2005/04/01更新

ニュー・アルバム『MIMI』をアメリカで4月12日にリリースするマライア・キャリー。このリリースに伴いマライアは、下記のようなスケジュールで精力的なプロモーション活動を行う予定です。
4/12(8:00am):米ABCテレビの朝番組『Good Morning America』のために、ニューヨークのタイムズ・スクエアで野外フリー・コンサートを開催。
4/12(5:00pm):米MTVの人気番組『TRL』に生出演。
4/12(7:00pm):ニューヨークのノーホー地区にある『Best Buy』で、インストア・イベント&サイン会を開催。
4/13:米BETが、新曲のパフォーマンス+インタビューで構成されたマライアの特番『The Emancipation Of Mimi Special』を放映。
4/17:米VH1が主催するチャリティ・コンサート『Save The Music : A Concert To Benefit The VH1 Save The Music Foundation』に出演。
4/18:米BETの人気番組『106 & Park』に出演。同局が主催したコンテスト『The Mimi I Wanna Sing』のウィナーと共にライヴ・パフォーマンスを行う予定。


■ロンドン最大のFM局主催『Capital FM Awards』を受賞

2005/03/25更新

3月23日にロンドンのRoyal Lancaster Hotelで開催された『Capital FM Awards 2005』の授賞式で、マライア・キャリーがOutstanding Contribution To Music(功労賞)賞を受賞しました。ロンドン最大のFM局、95.8 Capital FMが主催するこの賞は、リスナーの投票により決定するもので、マライアは、ロンドンの恵まれない子供達へのチャリティを兼ねた授賞式に出席しました。


■ニュー・シングル「イッツ・ライク・ザット」を着うた(R)で先行配信開始!

2005/02/16更新

マライア・キャリーのニュー・シングル「イッツ・ライク・ザット」を着うた(R)で本日より先行配信開始!アクセス方法等はこちらをご参照下さい。


■ニュー・アルバムに関するプレス・リリース

2005/01/26更新

アイランド・デフ・ジャムよりマライア・キャリーのニュー・アルバムに関するプレス・リリースが発表されました。内容は下記の通りとなっています。な お、日本では4月6日の先行発売を予定しています。詳細は決まり次第このサイトにて発表していきますので、引き続きチェックしていてください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
マライア・キャリー、『The Emancipation of Mimi(仮)』リリースの準備完了
 (2005年1月25日)ニューヨーク発

 史上最高のセールスを誇る女性アーティスト、マライア・キャリーが待望の新作『The Emancipation of Mimi(仮)』をアイランド・デフ・ジャムよりリリースする準備が整った。早くも今年最も注目されるリリースの一つと評されているこの作品は全米で4月 12日に発売となる。
 最新シングル「イッツ・ライク・ザット」(ジャーメイン・デュプリと共作)は全米ラジオ局へ1月24日に配信され、今週のビルボード誌のHOT100に ホット・ショット・デビュー(新曲の中でも一週間で最多オンエアを記録)で初登場53位にランク・インする。これは彼女とって過去約5年間で一番高い チャート・インとなる。同曲のミュージック・ビデオはハリウッドの映画監督、ブレット・ラトナー(『ラッシュ・アワー』、『レッド・ドラゴン』)が監督し ている。
 マライア・キャリーはアルバムの全曲を制作、または共作し、アントニオLA・リードがエグゼクティヴ・プロデューサーとして全制作過程を監督した。主な ゲスト参加アーティストにはスヌープ・ドッグ、ネリー、そしてトゥイスタ、プロデューサーとしてはザ・ネプチューンズ、カニエ・ウェスト、そしてジャーメ イン・デュプリを迎えている。


■YAHOO! MUSICで新曲を期間限定フル試聴!

2005/01/19更新

3月発売予定のニュー・アルバム『THE EMANCIPATION OF MIMI』収録の新曲「It's Like That」が、Yahoo! Musicにて本日より1週間限定でフル試聴できます。(*終了しました)
 また、ニュー・アルバムに関する詳細も情報が入り次第アップしていきますので、mariah.jpを忘れずにチェックしてください。

NEWS一覧に戻る