NEWS

TOPICS

2003年のニュース

■ガンと闘う16歳の少女をオープニング・アクトに起用

2003/12/19更新

12月15日に行なわれたマライア・キャリーのカリフォルニア州サンタバーバラ公演で、ガンと闘う16歳の少女、Becca Solodonさんがオープニング・アクトを務めました。左足をガンに冒された彼女は、命を守るため、約6週間前にその左足を切断。彼女が地元サンタバー バラの公演でオープニング・アクトを務めることになったきっかけは、マライアに曲を提供しているソングライター兼プロデューサーのDamion Youngの紹介だったのだそうです。この日、ステージで歌うという夢が叶ったBecca Solodonさんは、家族や友人達が見守る中で、ライフハウスのカヴァー曲「サイモン」を歌いました。そして、パフォーマンスの後にはバックステージ で、夢を叶えてくれたマライアと会っています。


■上海公演を前に、中国のファンは異例の盛り上がりで大歓迎

2003/11/12更新

11月12 & 14日、上海のHong Kou Stadiumでコンサートを行なうマライア・キャリー。基本的にこのコンサートは中国政府が主催するもので、一般に発売されたチケットは8000枚(収 容人数は3万5000人)とわずかですが、チケット発売初日に3600枚のセールスを記録。これは、中国での一般チケット・セールスの新記録となったのだ そうです(5日目にソールド・アウト)。また、9日にマライアが上海入りした際には、空港で数百人のファンが花やプレゼントを手に、彼女の曲を歌って出迎 えたのだそう。そして、10日に開催された記者会見では、海外のアーティストに慣れていない中国の記者から、「ここ数日間はお天気が悪くて寒いのですが、 ステージ衣装はどうするのですか?」という笑える質問も飛び出しました。しかし、これに対してマライアは、「どんなに寒くても、他の国でのショウと同じ衣 装をご披露します」と誠実に答えたのだそうです。


■来年ロンドンの演劇界に進出か!?

2003/11/7更新

来年マライア・キャリーが、ロンドンのミュージカル&演劇のメッカ、ウエストエンドに進出することになりそうです。彼女が出演する予定の作品 は、マリリン・モンローが出演したことで知られる舞台『The Sleeping Prince』。その後この作品は、ローレンス・オリヴィエ&マリリン・モンロー主演による映画『The Prince And The Showgirl/王子と踊子』('57年作品)として、世界中で大ヒットしました。ちなみにマライアは、マリリン・モンローの大ファンとして有名です。 なお、MTVの報道によると、彼女は来年1月からリハーサルを開始。Lyric Theatreでの上演は、来年2~3月頃にスタートする予定だそうです。


■12月のアメリカ西海岸ツアーは大成功を受けて決定

2003/11/5更新

先日お伝えした通り、12月に再びアメリカの西海岸でツアーを開催すると発表したマライア・キャリー。これは、11月のヨーロッパ及びアジアでショウに 続いて行われるワールド・ツアーの一環ですが、コンサート不振のアメリカに於いて、彼女の前回の全米ツアーが素晴らしい成績を上げたことから決定されたも の。ビルボード誌は、彼女がファンと密接な関係を築いたことにツアー成功の一因があると分析しています(ライヴで聴きたい曲のアンケートを、オフィシャ ル・サイト上で行なうなどしていた)。同誌の調査によると、前回の全米ツアーはシアター級の会場を中心としたものながら、420万ドル(約4億6000万 円)の収益を上げたのだそうです。


■『World Music Awards』で"Diamond Award"を受賞

2003/10/15更新

10月12日にモンテカルロ(モナコ)のMonte Carlo Sporting Clubで開催された『第15回 World Music Awards』の授賞式で、このアウォーズの主催者の1人であるモナコのアルバート王子からマライア・キャリーに対し、"Diamond Award"が贈られました。これは、マライアの全世界アルバム・セールス総数が1億枚を超えたことから、その栄誉を称えるために贈られたものだそうです。マライアは授賞式に出席しパフォーマンスを披露しました。


■『マンチェスター・ユナイテッド』の選手全員を公演に招待

2003/10/10更新

現在、ヨーロッパ・ツアー中のマライア・キャリーが、11月1日に行なわれるUKのマンチェスター公演に、世界的人気のサッカー・チーム『マンチェス ター・ユナイテッド』の選手全員を招待すると発表しました。その理由は、「マンチェスターを代表するスポーツ・チームだから」ということです。


■来日公演終了!セットリスト公開!!

2003/07/17更新

実に3週間にわたる来日ツアーを大成功のうちに終え、日本を離れたマライア。
そのセットリストを公開します。
M1 HEARTBREAKER
M2 DREAMLOVER
M3 THROUGH THE RAIN
M4 MY ALL
M5 CLOWN
M6 HONEY
M7 I KNOW WHAT YOU WANT
M8 SUBTLE INVITATION
M9 MY SAVING GRACE
M10 I'LL BE THERE
M11 FRIEND OF MINE
M12 BRINGIN ON THE HEARTBREAK
M13 FANTASY
M14 ALWAYS BE MY BABY
M15 MAKE IT HAPPEN

EN1 HERO
EN2 ALL I WANT FOR CHRISTMAS


■急遽決定!6月27日(金)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪問

2003/06/26更新

マライア・キャリーが、明日6月27日(金)15:00にユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪れ、大阪市内の児童福祉施設の子供たちをユニバーサル・ スタジオ・ジャパンに招待するチャリティ活動の実施を発表することになりました。これを記念して、磯村大阪市長から「市の鍵」がマライアに贈呈される予定 です。


■『Zootopia』でのショウにBusta Rhymesなどが飛び入り

2003/06/04更新

 ニューヨークのラジオ局WHTZ(Z100)が主催する恒例のフェスティバル『Zootopia』が、6月1日にニュージャージーのジャイアンツ・ス タジアムで開催されました。20周年を迎えた今年のフェスティバルには、17組のアーティストが出演し、6時間にわたるライヴが繰り広げられています。今 年からZ100は、同局とニューヨークの音楽シーンに貢献したアーティストを称えるための"Z100 Achievement in New York Music Award"をスタート。その1回目の受賞者に選ばれたマライア・キャリーは、7万人以上の観客の前でこの賞を受け取りました。なお、この後に行なわれた マライアのパフォーマンス時には、サプライズ・ゲストとしてBusta RhymesとFlipmode Squadが飛び入り。この日、最も盛り上がったショウとなりました。


■オール・ダーティー・バスタードのRoc-A-Fella Records移籍第1弾アルバムに参加予定

2003/05/07更新

 オール・ダーティー・バスタードが、Dirt McGirtと名前を変え、Roc-A-Fella Recordsと契約しました。過去約2年間、ドラッグの罪により服役していた彼は、5月1日の釈放直後、ニューヨークのリーガ・ロイヤル・ホテルで契約 発表の記者会見を行なっています。この記者会見には、マライア・キャリーがプレゼンター役で登場しました。なお、彼はすぐに移籍第1弾アルバムのレコー ディングに入る予定で、このアルバムにはマライアの他、50セント、ジェイ・Z、旧友のWu-Tang Clanなどが参加する予定です。


■NBC『Today』の出演日が5月30日に変更

2003/05/07更新

アメリカNBCテレビの朝番組『Today』のサマー・コンサート・シリーズの一環として、5月9日にニューヨークのロックフェラー・センター内にあ る特設ステージで野外無料ライヴを披露する予定だったマライア・キャリー。この出演日程が、5月30日に変更されました。なお、パフォーマンスの模様は、 午前7~10時まで放映されている番組内で生中継されます。


■オール・ダーティー・バスタードのRoc-A-Fella Records移籍第1弾アルバムに参加予定

2003/05/07更新

 オール・ダーティー・バスタードが、Dirt McGirtと名前を変え、Roc-A-Fella Recordsと契約しました。過去約2年間、ドラッグの罪により服役していた彼は、5月1日の釈放直後、ニューヨークのリーガ・ロイヤル・ホテルで契約 発表の記者会見を行なっています。この記者会見には、マライア・キャリーがプレゼンター役で登場しました。なお、彼はすぐに移籍第1弾アルバムのレコー ディングに入る予定で、このアルバムにはマライアの他、50セント、ジェイ・Z、旧友のWu-Tang Clanなどが参加する予定です。


■3rdシングル「ブリンギング・オン・ザ・ハートブレイク」続報

2003/04/30更新

マライア・キャリーのアルバム『チャームブレスレット』からの3rdシングル「ブリンギング・オン・ザ・ハートブレイク」のビデオクリップがもうすぐ到 着します。この曲はデフ・レパードのカヴァーで、ビデオのほうはベット・ミドラー主演の映画『ローズ』('79)にインスパイアされたものとなっているそ うです。


■ニューヨークのラジオ局でDJ業をスタートか?!

2003/04/23更新

マライア・キャリーが、局名を変更して再スタートしたニューヨークのラジオ局Blink 102.7のDJになる可能性が出てきました。彼女は、リスナー参加型で週1回放送される収録番組に出演したいと考えているそうです。またマライアは、 ワールド・ツアーの一環として、11月4日にパリ(フランス)のBercyでコンサートを開催すると発表しています。


■「Yours」のリリースを巡りファンに協力を要請

2003/04/16更新

マライア・キャリーが、現時点でお蔵入りとなっているジャスティン・ティンバーレイク(イン・シンク)とのデュエット曲「Yours」のリリースに協力してくれるよう、オフィシャル・ウェブサイトを通じてファンに呼びかけました。サイト内には"Ask Mariah"というマライアへの質問を掲載するセクションがありますが、あるファンが「Yours」のリリースについて尋ねたところ、マライアは「是非リリースしたいわ! ジャスティンの所属レーベルのJive Recordsに訊いてみて」と返答し、同レーベルのURLも掲載しました。ちなみにこの曲は、当初『チャームブレスレット』に収録される予定でした。


■'03年ミュージシャンの収益ランキングでトップ50入り

2003/03/20更新

アメリカのローリング・ストーン誌の選出による、『Rock's 50 Richest 2003』のランキングが公表され、マライア・キャリーは約2330万ドル(約28億円)の収益で8位となっています。


■「ブリンギン・オン・ザ・ハートブレイク」のビデオを撮影

2003/03/14更新

3月8日にマライア・キャリーが、デフ・レパードのカヴァー曲「ブリンギン・オン・ザ・ハートブレイク」(『チャームブレスレット』収録)のビデオ・ク リップをロサンゼルスで撮影しました。このビデオ撮影には、多くのファンがエキストラとして動員された他、Randy Jackson、Dave Navarro(g)、Evan Marriott、モデルのDamon WillisとJoe Millionaireなどがカメオ出演しています。


■第17回 Soul Train Awardsで Quincy Jones Award For Outstanding Career Achievementsを受賞

2003/03/12更新

3月1日、ロサンゼルス郊外のパサディナ・シヴィック・オーディトリアムで開催された『第17回 Soul Train Awards』の授賞式で、マライア・キャリーが既報の通りQuincy Jones Award For Outstanding Career Achievements, Femaleを受賞。当日、マライアはパフォーマンスも披露しました。


■Busta Rhymesのニュー・シングルのビデオ撮影に参加

2003/03/07更新

マライア・キャリーが、Busta Rhymesのニュー・シングル「I Know What You Want」のビデオ・クリップ撮影に参加しました。3月第1週の週末に、ロサンゼルスで行なわれたこの撮影には、他にFlipmode Squadや俳優のVing Rhamesなども参加。監督はChris RobinsonとBusta Rhymes自身が担当しています。なおこのビデオは、漫画家のFrank Millerと彼の超大作『Sin City』にインスピレーションを得たものなのだそうです。


■『第17回 Soul Train Music Awards』での功労賞受賞が決定

2003/02/28更新

3月1日に開催される『第17回 Soul Train Music Awards』授賞式で、マライア・キャリーに"2003 Quincy Jones Award"が授与されることに決定しました。この賞は、エンターテインメント業界に於けるマライアの素晴らしい功績を称えるもので、当日彼女はパフォーマンスも披露する予定になっています。


■NBAオールスター戦のハーフタイム・ショウでパフォーマンス

2003/02/12更新

2月9日、ジョージア州アトランタのフィリップス・アリーナで開催されたNBA(全米プロ・バスケットボール協会)オールスター戦のハーフタイム・ショ ウで、マライア・キャリーがパフォーマンスを披露しました。今回のパフォーマンスは、今季限りで引退するNBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンの スペシャル・トリビュート・パフォーマンスとなりましたが、マライアはジョーダン選手のユニフォームをアレンジしたドレス姿(新旧2着のユニフォーム)で 登場。大ヒット曲の「ヒーロー」など全3曲のパフォーマンスを披露した後は、ジョーダン選手を紹介するお馴染みのアナウンスも担当しました。この模様は、 TNTを通じて全米に生中継された他、全世界212ヵ国で放映されています。


■『2003 NBA All-Star Game』でマイケル・ジョーダンにスペシャル・トリビュート

2003/02/05更新

2月9日にジョージア州アトランタのフィリップス・アリーナで開催される『2003 NBA All-Star Game』のハーフタイム・ショウで、パフォーマンスを披露することが決定しているマライア・キャリー。このパフォーマンスが、NBAのスーパースター、 マイケル・ジョーダンのスペシャル・トリビュート・パフォーマンスになることが発表されました。当日マライアは、大ヒット曲の「ヒーロー」と、最新アルバ ム『チャームブレスレット』から「ボーイ(アイ・ニード・ユー)」と「マイ・セイヴィング・グレイス」の2曲を披露する予定です。この件についてマライア は、「マイケル・ジョーダンは、過去最も偉大なるアスリートの1人で、長年にわたり、バスケットボール界とエンターテインメント業界に多大な貢献をもたら した人物です。彼は本物のヒーローで、彼のスペシャル・トリビュート・パフォーマンスを披露できることを、私はとても誇りに思っています」と語りました。 なお、この模様は、TNTを通じて全米に生中継される他、全世界212ヵ国での放映が決定しています。


■全米レコード協会から表彰される

2003/01/22更新

これまで発表した数々の作品が、ゴールド、プラチナ、マルチ・プラチナ合わせ100以上のディスクを獲得したという偉大なる経歴を褒め称え、RIAA(Recording Industry Association of America:アメリカのレコード協会)がマライア・キャリーを表彰し、その記念のプレートが、アイランド/デフジャム会長のリオ・コーエンから贈呈されました。


■『2003 Daytona 500』のレース前に国歌斉唱

2003/01/15更新

2月16日、フロリダ州デイトナのインターナショナル・スピードウェイで開催される『2003 Daytona 500』のレース前に、マライア・キャリーが国歌斉唱を行なうことになりました。この件に関して主催者側の代表Robin Braig氏は、「我々は、彼女のようなスーパースターが"アメリカの偉大なるレース"に参加してくれることに興奮を感じ、誇りに思っています。彼女の信 じられないほど素晴らしい声は、選手や観客の心をかき乱すことでしょう」と語っています。ちなみに『Daytona 500』は、アメリカのモーター・スポーツ界最大のイベントで、昨年は約20万人の観客が集まり、レースの模様は全米約1155万世帯で視聴されました。 今年のレースの模様は、FOXテレビを通じて全米に生中継される予定です。


■第30回 American Music Awards授賞式でパフォーマンスを披露

2003/01/15更新

1月13日にロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで開催され、エミネムが最多4部門を受賞した第30回 American Music Awardsの授賞式で、マライア・キャリーは、オーケストラやゴスペル・コーラス隊をバックに壮大な「スルー・ザ・レイン」のパフォーマンスを行ないました。


■『NRJ Music Awards』の授賞式に出席

2003/01/08更新

マライア・キャリーが、スウェーデンとフランスで開催される『NRJ Music Awards』の授賞式に出席します。スウェーデンでの授賞式は1月16日にストックホルムで、フランスでの授賞式は18日にカンヌで行なわれ、これらの模様はそれぞれの国のテレビ局で生中継される予定です。

NEWS一覧に戻る