NEWS

TOPICS

2002年のニュース

■パフォーマンスを観られなかったファンとの交流を希望

2002/12/18更新

12月11日の早朝、ミネソタ州ミネアポリスにあるショッピング・モール『モール・オブ・アメリカ』で、テレビ番組『Today Show』で生中継するためのライヴ・パフォーマンスを行なったマライア・キャリー。彼女は、当日パフォーマンスが観られなかったファンや、サイン会に参 加できなかったファンのために、再びここでファンと交流するイベントを行ないたいと語りました。というのも、当日は早朝から何千人ものファン(そのほとんどが若い女性)が極寒の中で何時間も並んでいましたが、警備上の問題から入場者数を1万人でストップしなければいけなかったのだそうです。そして、パフォーマンス以上にサイン会に参加できたファンはごくわずかで、マライアは「極寒の中で並んでいてくれたのに、帰宅しなければいけなかったファンに対して 何かしてあげたい」と望んでいるそうです。


■マライアNEWS

2002/12/16更新

●ビルボードのアルバム・チャート初登場3位となった『チャームブレスレット』。この一週間の売上24万枚強という記録は、過去をさかのぼってもマライ ア史上2位の好記録。1位は『レインボウ』で32万。その後に『チャームブレスレット』、『バタフライ』、『デイドリーム』と続きます。R&Bチャートも 初登場2位!!この結果に、IDJの社長リオ・コーエンは「出だしは上々!この作品はピュア&シンプルで、マライア史上最高傑作だ」とコメントしていま す。
●話題のセカンドシングル「ザ・ワン」のビデオですが、来年の1月20日の週に米MTVの番組「TRL(Total request Live)」にてメイキングとビデオクリップのプレミアが行われる予定。

● 12月11日にアメリカの朝番組「Today Show」で素晴らしいパフォーマンスを見せたマライア。やはりここ でもホリデイ・シーズンには欠かせないチャリティ・イベントを行いました。シェアリング&ケアリング・ハンズという基金に寄付したそうです(番組収録会場 のアメリカ一大きなショッピング・モールの中で買い物をすることによって寄付できるシステム)。その後、同モール内にある大好きなローラーコースターに ファンと乗ったそうです。

●記者会見でもマライアが話していた出演映画の『ワイズガールズ』がアメリカではいよいよビデオ化され、12月31日に発売されます。


■『チャームブレスレット』が全米チャートで第3位に初登場

2002/12/13更新

12月21日付のビルボード誌総合アルバム・チャート(The Billboard 200)で、マライア・キャリーのニュー・アルバム『チャームブレスレット』が第3位に初登場しました。このアルバムは、リリース第1週に24万1000 枚以上のセールスを記録。同誌Top R&B/Hip-Hop Albums Chartでも第2位に初登場しています。この初回セールスは、彼女のキャリアの中でも好記録の1つとなりました。なお、『チャームブレスレット』は、す でに全世界で200万枚以上が出荷されています。


■ミネアポリスでパフォーマンスやファンとの交流に大忙し

2002/12/13更新

12月11日の早朝、ミネソタ州ミネアポリスにあるショッピング・モール『モール・オブ・アメリカ』でライヴ・パフォーマンスを行なったマライア・キャ リー。この模様は、人気テレビ番組『Today Show』の中で生中継されました。このパフォーマンスの後にマライアは、モール内の各ショップを走り回り、恵まれない家族のためにチャリティ 『Sharing & Caring Hands』に寄付するためのクリスマス・プレゼントを山のように購入。そして、モール内にあるジェットコースターにファンと一緒に乗ったりもしたそうで す。また、不治の病に冒されているティーンエイジャーの夢を叶えるために尽力しているチャリティ組織『The Make-A-Wish Foundation』に対し、17歳の少年Caleb Boulterくんが"マライアに会いたい"という夢を伝えていましたが、この彼の夢もこの日に叶えられました。『The Make-A-Wish Foundation』から連絡を受けたマライアは、彼と彼の家族全員をミネアポリスに招待し、パフォーマンスを観てもらった後、直接彼と会ったのだそう です。Calebくんは、「僕にとってパーフェクトな1日だった」と感想を語りました。


■日本公演直後の全米ツアーの日程を発表

>2002/12/04更新

ニュー・アルバム『チャームブレスレット』に伴う日本でのプロモーションを、大成功のうちに終了したマライア・キャリー。日本の後、11月30日から韓 国に滞在していた彼女は、12月2日からはブラジルを訪問しています。ブラジルでは、有名テレビ番組『Fantastico』などに出演する予定になって います。そして12月6日からはメキシコを訪問する予定。メキシコでは、病気の子供達を救うためのテレソンに参加しますが、Televisa networkを通じて全世界(スペイン語圏中心)に放映されるこの番組は、約1億人が視聴する見込みとなっています。またマライアは、Busta Rhymesのニュー・アルバム『It Ain't Safe No More...』に収録された「I Know What You Want」という曲に、Flip Mode Squadと共にゲスト参加しました。


■オリコン・アルバム・チャート洋楽1位をキープ!

2002/12/04更新

先週オリコン・アルバム・チャートの総合4位、洋楽1位に初登場した『チャームブレスレット』。12月9日付同チャートでも同じく総合4位、洋楽1位をキープしました。


■オリコン・アルバム・チャート初登場で洋楽1位に!

2002/11/27更新

マライア・キャリーのニュー・アルバム『チャームブレスレット』が12月2日付オリコン・アルバム・チャート4位に初登場しました。洋楽ではもちろん1位です。


■11月24日プロモーションのため来日

2002/11/27更新

マライア・キャリーが11月24日、プロモーションの為2年8ヶ月ぶりの6度目の来日を果たしました。成田空港では、約600人の熱烈な歓迎を受けもみくちゃになりながらも笑顔でサインに応じました。
 26日には都内のホテルにて行われた記者会見の後、ラジオ、雑誌と当社HPの公募で選ばれたラッキーなファンとの写真撮影を行いました。


■「スルー・ザ・レイン」がUKシングル・チャート第8位に初登場

2002/11/27更新

11月24日付のUK総合シングル・チャートで、マライア・キャリーのニュー・アルバム『チャームブレスレット』からのニュー・シングル「スルー・ザ・レイン」が第8位に初登場しました。


■ニュー・アルバム「チャームブレスレット」11/20に発売日繰上げ決定!!

2002/11/12更新

朗報です。マライアの待望のニュー・アルバム「チャームブレスレット」が11/20に繰り上がりました!!


■マライアがデフ・レパードの名曲をカヴァー

2002/10/25更新

日本先行で11月27日にリリースされるマライア・キャリーのニュー・アルバム『Charmbracelet』。このアルバム用に彼女は、デフ・レパー ドの'80年代の名曲「ブリンギン・オン・ザ・ハートブレイク」のカヴァーをレコーディングしたそうです。マライアのヴァージョンは、よりバラード色の強 いロック・ソングとなっているということです。


■アルバム・タイトルが決定しました

2002/10/18更新

『チャームブレスレット』
"チャームブレスレット"とは私にとってパーソナルでセンチメンタルな意味のあるものです。チャームはあなた自身のかけ らのようなもので、人に伝えていくようなものでもあり、自分を語り、気持ちを分かち合う、そんな意味の込められた、まるで"歌"のようなもの。ブレスレッ トはこのアルバムの基盤になってます。たくさんの感情を取りかこんで円形になっているものとしての象徴です。
マライア・キャリーより


■「スルー・ザ・レイン」と、この曲のビデオについて語る

2002/10/07更新

9月29 & 30日、ニューヨークでニュー・シングル「スルー・ザ・レイン」のビデオ・クリップを撮影していたマライア・キャリーが、この曲について説明しました。
 「苦しい立場にいる人達にインスパイアできるよう、常に曲にはポジティヴな気持ちを込めようと思っているの。私自身についてタブロイド紙で取り上げられ たことや、すべてが大げさな話になっていたことは、ほんの一面よ。個人的に、家族に不幸があったの。親を亡くすというのは誰にとっても厳しい経験で、私も 考え方が一変したわ。みんなはこの曲を『マライアの苦悩』と捉えるでしょうね。私が言いたかったのは、『雨に負けなければ、立ち上がることができる』とい うこと。私だけではなく、みんなが今の困難な状況に負けなければ、トンネルは抜けられると伝えたいの。」
 マライア自身、仕事に復帰することが困難な状況を乗り切るための最大のリフレッシュになったと語っています。
 「実は、休養する時間は充分にあったの。ただ単に、睡眠時間が欲しかったのよ。でも、曲作りやアルバム制作に没頭することが、私にとっての"救い"だと痛切に感じたわ」。
 なお、Dave Meyersが監督した「スルー・ザ・レイン」のビデオ・クリップについて彼女は、次のように語りました。
 「このビデオのストーリーは実話に基づいているの。当初、そんなつもりで曲を書いたわけじゃないんだけどね。ある日誰かが、私と父が作った家族や親戚の 写真が入ったアルバムを見ていて、『こんなアルバムを持っているなんてすごい』と言われた。それで、『これと同じようなコンセプトのビデオはどう?』と提 案されたのよ。他の人にそのコンセプトを取られてしまうくらいなら、自分のビデオで使ったほうがいいと思ったわ。
ビデオのストーリーは、人種混合のカップルについてのものなの。ロミオとジュリエット的な要素が入っているけど、'60年代が舞台になっている。周りに引 き裂かれようとする2人の苦悩を描いていて、私が語り手となっている。素敵な話よ。実際、私の両親がそうだったしね。撮影では、たくさんのストリートを行 き来しながら歌ったの。もちろん、曲のタイトル通りに雨が降るわけだけど、『そんなに濡れないよ』と言われていたの。でも、実際は大雨でびしょ濡れになっ たわ。ニューヨーク史上最大級の暴風雨に見えた。それだけに迫力が出たと思うけど」。
 また、このビデオには、アメリカの超人気テレビ・ドラマ『The Sopranos』でMeadow Soprano役を演じている、Jamie-Lynn Siglerが出演しています。ビデオ出演について彼女は、次のように感想を述べました。
 「数日前に電話があって、『マライアがあなたに母親役を演じて欲しいと言っている』と言われたの。『え? いいわよ!』と即答だったわ。そんな電話は滅多にかかってこないし、少し現実離れしてるわよね。彼女のファンとして育ったのに、彼女の母親を演じるなんて ワクワクしたわ。私は'60年代の衣装を身につけ、旧式な髪型になった。ちょっと自分の母親に似すぎている気がするけど。ビデオの中で私が演じる女の子 は、両親の反対を押し切り、ある男性と一緒になろうとしているの。妊娠しているのだけど、その赤ちゃんがマライアなのよ。だから駆け落ちをするの。かなり 壮大なラヴ・ストーリーで素晴らしいわよ。」


■新曲「スルー・ザ・レイン」の試聴をインターネット上で実施

2002/09/27更新

ユニバーサル傘下の自身のレーベルMonarCからの第1弾となるニュー・アルバムを、日本で11月27日にリリースするマライア・キャリー。
このアルバムに先行して11月13日にリリースされるファースト・シングル「スルー・ザ・レイン」の先行試聴が、インターネット上で実施されています。
これは、9月27日の全世界ラジオ解禁に先駆け、前日の26日からMTVネットワーク系列の25のウェブサイトで実施されているもの。日本でも、9月26日午後1時からMTV JAPANのウェブサイトで先行試聴が実施されました。
   現在マライアは、ニューヨークで「スルー・ザ・レイン」のビデオ・クリップを撮影中。このビデオの監督は、Brett Ratner(大ヒット映画「ラッシュ・アワー」、話題の大作「レッド・ドラゴン」など)が務めています。


■最新アルバム、11月に日本先行発売決定

2002/09/18更新

 マライア・キャリーの最新スタジオ・アルバムが弊社より、11月下旬世界に先駆け日本にて先行発売されます。
マライア・キャリー、ユニバーサル ミュージック グループのアイランド・レーベルと2002年5月に契約。今回のニュー・アルバムは、アイランド傘下にマライアが設立した自身のレーベル<モナーク(MonarC)>第1回発売作品となります。
ニュー・アルバムは、ジャネット・ジャクソン、ボーイズ Ⅱメン等を手掛けた、ジャム&ルイス、TLC、デスティニーズ・チャイルド等を手掛けた、ジャーメイン・デュプリ、そしてアシャンティ等の大ヒットで知ら れるアーヴ・ゴッティをはじめとするトップ・プロデューサー達を起用、マライア自身がソングライティングと共同プロデュースにあたっています。また、アル バムに先立ち、シングル発売も予定されています

NEWS一覧に戻る