NEWS

TOPICS

【まとめ】甘~いR&B特集

6月19日の午後10時から気まぐれで始まった特集「甘~いR&B特集」ですが、多くの方のリツイート・お気に入り・メンションによってなかなかの盛り上がりをみせました。

2時間で12曲の紹介でしたが(もっと紹介したかった・・・)、これらをWebサイトとFacebookでまとめを掲載いたします。

昨晩リアルタイムに見られなかった方はもちろん、昨日お付き合いして下さった方々は復習としてこちらをご覧ください。

 

<1曲目>
Avant - Don't Take Your Love Away

特集1曲目はアヴァーントの2ndアルバムの曲から。
彼はワタクシが好きなアーティストTop5に入っております。
何より声質が素晴らしい!

iTunesで購入

 

<2曲目>
Keyshia Cole - I Remember 

美しいメロディーを素晴らしい歌声で歌い上げるキーシャ・コール。
先日もTwitter上で愛について叫ぶ名曲「Love」を紹介しましたが、こちらも心にグッとくる素晴らしい楽曲です。

iTunesで購入

 

<3曲目>
K-Ci & JoJo - This Very Moment

R&BカルテットJodeciのメンバー、K-CiとJoJoのHailey兄弟が、、脱退して結成したのがこのK-Ci & JoJo。
R&B史に残る名曲を数多く生みだしている彼らですが、こちらも先日つぶやいた「Tell Me It's Real」もご一緒にどうぞ。

iTunesで購入

 

<4曲目>
Usher - Burn

ニューアルバムをリリースしたばかりのアッシャーの3rdアルバムからの大ヒット曲。
この曲がリリースされた年、何度この曲をリピートしたかわからない・・・
ジャーメイン・デュプリのプロデュース曲。

iTunesで購入

 

<5曲目>
Babyface - Every Time I Close My Eyes

エリック・クランプトンの「チェンジ・ザ・ワールド」をはじめ、プロデューサーとしても数々のヒット曲を量産しているベイビーフェイス。
特に彼が作るメロウな曲は絶品です。
今日発売されたジャスティン・ビーバーのアルバム収録曲「Catching Feelings」も彼らしいプロデュース曲です。

iTunesで購入

 

<6曲目>
Musiq - Love

「フィリーの伝統を受け継ぐファンクソウルの申し子」と称され、「21世紀のスティーヴィー・ワンダーに一番近い存在」とも評されるニュー・フィリー・ソウルの第一人者。
1stアルバムからの名バラード曲をご紹介。

iTunesで購入

 

<8曲目>
Sade - Your Love Is King

初めて聴いた時にあまりの素晴らしさに衝撃を受けた1曲。
30年近く前の曲でも色褪せない美しさ。
米のiTunes Music Storeでも常にR&Bチャートランクイン。

iTunesで購入

 

<9曲目>
Dru Hill - These Are The Times

こちらも90年代大活躍だったコーラスグループ。
R&Bチャートを6週連続で制したこの曲をご紹介。
最近めっきり減ったコーラスグループ全盛期の頃の1曲。

iTunesで購入

 

<10曲目>
Lyfe Jennings - Let's Stay Together

低く枯れたような声がたまらないライフ・ジェニングス。
シンガーでは珍しい刑務所出の苦労人。
職業訓練プログラムで再び音楽に目覚めたとか
癖になる歌声に魅了される人、続出です。

iTunesで購入

 

<11曲目>
Ne-Yo - Sexy Love

新曲「Lady Love」のミュージック・ビデオも公開されたばかりですが、Sexy Loveのご紹介。
「So Sick」に続き、スターゲイトとのタッグを組んで作った美メロ曲。
この頃のNE-YOが一番好きという人も多いのでは?

iTunesで購入

 

<12曲目>
Lloyd - Southside ft. Ashanti 

最後にご紹介するのは、ナヨ声がじわじわと来るロイドの1stアルバムからの2004年ヒット曲。
ということは、この年は今回ご紹介したUsherのBurnもヒットした年ですね。

iTunesで購入

 


ということで、以上12曲のご紹介でしたが、いかがだったでしょうか。

気になった曲はiTunesのリンクもつけておきましたので、購入してみては?
(Charlie WilsonのみiTunesでの取り扱いはありませんでした)

今回の特集、なかなか好評でしたので、これからも不定期で何かしらの特集を組んでいこうかと計画中です。

現在候補にあがってるのは「Party Rock特集」と「甘~いHIP HOP特集」、「踊れるR&B特集」などなど、色々と計画を練って御おります。

次回の特集も是非ともご覧ください!

(今回の特集のご意見・ご感想はTwitter公式アカウント「@_magapp」 で受け付けております)

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Information

2013年11月30日公開 一押しヨーガクMAGAPP 2013.12月号公開!

名称未設定-3

【COVER ARTIST】
レディー・ガガ
女王ガガ、ニュー・アルバムのリリースで話題ふりまきまくり!

【特集】
まだまだアツいEDM。世界的な動向をチェック。
アメリカやヨーロッパではフェスに10万人以上もの観客を動員するEDMシーン。
世界的動向おw、国内随一のEDMパーティ『EDM States』のレジデントDJ、TOMO HIRATAに聞いた。

【NEWBREAKTHROUGH】
MAGAPPオススメアーティストを紹介。
耳の早いリスナーは必見!

【教えて、KARL先生!】
~2013年に注目されたニュー・カマー~

根強い人気☆J-POPカバー

【PICK UP】
ワン・ダイレクション
勢い止まらぬ1Dがサード・アルバムをリリース。

ジェイク・バグ
世代を超えた才能のぶつかり合いに注目。

アヴリル・ラヴィーン
自らの名を冠した新作に並々ならぬ意気込みを見る。

エミネム
ハードなトラックとラップでエミネムが”再訪”

映画『ハンガーゲーム2』

【今月のイチ押しアイテム】

<MAGAPP ホームページ>
http://www.universal-music.co.jp/magapp

<Twitter>

https://twitter.com/_MAGAPP

<Facebook>
http://www.facebook.com/magazineapp

 

 
 

Facebook