NEWS

TOPICS

Vol.5 編集後記

ようやくVol.5のiPad版がローンチされました。

iPhoneはあと一週間以上かかりそうです。

iPhone版はもうしばらくお待ちください。

 

 

さて、今回から編集後記を書いてみたいと思います。

タククシ、MAGAPP編集長は実はVol.4から担当しております。

今月15日にローンチされたVol.5はワタクシにとって2号目の担当になります。

それに伴い、TwitterやFacebook、MAGAPP専用のWebサイトなどを運営を始めました。

MAGAPPそのものは月1のリリースですが、リリースの間も常に読者の皆様には洋楽の情報を提供できたらいいと思っております。

2代目編集長としてMAGAPPを大きな影響力をもったメディアとしての地位を確立するために尽力を注ぎます。

 

 

そうそう、MAGAPPは常に試行錯誤を繰り返している状態で、今月号もまた大きな変更点がございます。

まず容量の問題。

今までは150MBほどだった容量を10MBちょっとにしてみました。

これによってWi-Fi環境のみでダウンロード可能だったものが、今月号からは3G環境でもダウンロードできるようになりました。

ダウンロードにかかる時間は1分ほどに収まりました(3G回線で)

 

そして、記事のボリュームアップ。

今月はインタビューが3つあります。

リンキン・パーク、ジャスティン・ビーバー、ファーイースト・ムーヴメントの3アーティストのインタビューを掲載しています。

リンキン・パークのインタビューもわざわざアメリカにライターが出向いてのインタビューで、ビーバーのインタビューはおそらく他の雑誌などでは掲載ができない、際どい内容まで載せちゃっています。

そして、ファーイーストのインタビューは完全MAGAPPエクスクルーシヴ(独占)。

最後にはダンサーFIHBOY考案のMAGAPPポーズもワタクシ彼らにレクチャーしまして、ファーイーストのメンバー全員にやっていただきました。(おちゃめな映像はMAGAPP VOl.5でみられますよ。これは必見。)

 

リンキン・パークとファーイースト・ムーヴメントは、直接インタビューをする機会を設けられたので、MAGAPP読者のためにサインをもらってきました。

これらはMAGAPPないでプレゼント応募ができますので、皆様応募してくださいね。

友達に自慢できるアイテムですので。てへぺろ(←使い方あってます?)

 

 

今月号にニッキーミナージュのファッション企画がありましたが、ここだけの話、実はマルーン5の記事に併せてファッションブランドのアーバ○・リサーチとの企画も計画されたのですが、実現には至らず。残念

来月号は是非ともファッション企画の充実を図りたいところ。

 

 

毎月少しずついい方向に向かっているMAGAPPですが、読者はどう思っているかが一番大切なわけです。

ご意見などは常に募集しております。

Twitter公式アカウント「@_MAGAPP」までリプライかダイレクトメッセージをしてくださると大変助かります。

 

ちなみにTwitterカウントは基本的にワタクシ編集長が担当しております。

未だキャラがさだまっていないのはここだけの秘密ですが。

今後のキャラクターの変わりようも必見ですよ。

 

 

ともかく、Vol.5が無事ローンチされたということで、早速Vol.6の企画を練り始めております。

来月号もより素晴らしい内容にするために、MAGAPPスタッフ一同尽力をつくしますので、来月号もお楽しみに!!ということで、ここらで初めての編集後記の締めにさせていただきます。

 

では、Twitterで毎日やっている「今日の一押しシングル」曲でまたあいましょー!!

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Information

2013年11月30日公開 一押しヨーガクMAGAPP 2013.12月号公開!

名称未設定-3

【COVER ARTIST】
レディー・ガガ
女王ガガ、ニュー・アルバムのリリースで話題ふりまきまくり!

【特集】
まだまだアツいEDM。世界的な動向をチェック。
アメリカやヨーロッパではフェスに10万人以上もの観客を動員するEDMシーン。
世界的動向おw、国内随一のEDMパーティ『EDM States』のレジデントDJ、TOMO HIRATAに聞いた。

【NEWBREAKTHROUGH】
MAGAPPオススメアーティストを紹介。
耳の早いリスナーは必見!

【教えて、KARL先生!】
~2013年に注目されたニュー・カマー~

根強い人気☆J-POPカバー

【PICK UP】
ワン・ダイレクション
勢い止まらぬ1Dがサード・アルバムをリリース。

ジェイク・バグ
世代を超えた才能のぶつかり合いに注目。

アヴリル・ラヴィーン
自らの名を冠した新作に並々ならぬ意気込みを見る。

エミネム
ハードなトラックとラップでエミネムが”再訪”

映画『ハンガーゲーム2』

【今月のイチ押しアイテム】

<MAGAPP ホームページ>
http://www.universal-music.co.jp/magapp

<Twitter>

https://twitter.com/_MAGAPP

<Facebook>
http://www.facebook.com/magazineapp

 

 
 

Facebook