NEWS

TOPICS

マドンナとライヴ・ネイションがインタースコープ・レコードとアルバム3枚を契約

インタースコープ・レコードより、「マドンナが3月下旬にニュー・アルバムをリリースする」と正式に発表されました。
マネージャーのガイ・オセアリーとライヴネイション・エンタテイメントによって練り上げられたプランに基づき、
マテリアル・ガールことマドンナは、インタースコープ・レコードと3枚のアルバム契約にサインしました。4年ぶりとなるニュー・アルバムはすでに完成して いる。2月5日のスーパーボール・ハーフタイム・ショーへの出演を前に、アルバムからのファースト・シングル"ギミ・オール・ユア・ラヴィン/Gimme All Your Luvin"が、1月の最終週にリリース予定。
2007年、マドンナは、アルバム、ツアー、マーチャンタイズ、ファン・クラブ、DVD、音楽関連のテレビ、映画、スポンサーシップ付随契約など、多角的 な契約をライヴネイションと結んだ。「素晴らしいパートナーシップに期待している」とアーサー・フォーゲル(Live Nation Entertainment's Chairman of Global Music & CEO, Global Touring)もコメントしている。
「ジミー・アイオヴィン、ルシアン・グレンジ(Chairman & CEO, Universal Music Group)、そしてインタースコープ・チームとの仕事は、この上ない幸せ。新たなホームでの素晴らしい未来に期待している」と ガイ・オセアリーも同じく熱い。 「こんな機会はそうそうはやって来ない。マドンナ、ガイ、ライヴネイションの私たちへの信頼に感謝します。」とジミー・アイオヴィン(Chairman of Interscope Geffen A&M)もコメントしている。

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK