BIOGRAPHY

Bio

本名オリヴェイラ・フィリップ、1983年5月フランスはボルドー生まれのポルトガル人(両親はポルトガルからフランスへの移民)。ユニバーサルフランスが契約する、ソングライター兼プロデューサー。2008年に「Emigrante del mundo」でデビューし、ポルトガルを中心に大ヒットし、翌2009年に「Dame Reggeton」も続けざまにヒット。その後、2010年に、英語とポルトガル語の歌詞をミックスし、"クドゥロ"というレゲエダンスホール/レゲトン/アンゴラビートをミックスさせた最新リディムを用いて制作した「Vem Dancar Kuduro」が驚異的な大ヒットを記録する。ポルトガルのチャートはもちろん、フランス他ヨーロッパ主要国のラジオ・チャートで1位及びTOP10ヒットとなる。同年、"キング・オブ・レゲトン"=ドン・オマールがルセンゾと「Danza Kuduro」としてコラボ・カヴァー、このリメイクが全米ビルボード・ラテン・ポップ・ソング1位、トロピカル・ソング1位、そして南米で記録的なヒット、さらにYouTubeの再生回数も3億回(YouTube史上3位)となり、ビルボード・ラテン・アワードでは"ラテン・リズム・オブ・ザ・イヤー"の栄誉を与えられ、全世界にこの曲が一気に拡大する。2011年にはこの曲の英語バージョンとして、今や世界最強のラテン番長として大成功を収めているラッパー=ピットブルと、フロリダの甘メロ系R&Bシンガー=Qwoteがルセンゾをフィーチャーしてコラボ・カヴァーした「Throw Your Hands Up」が制作され大きな話題を呼ぶ。さらには大人気ハリウッド映画『ワイルド・スピードMEGAMAX』のサウンドトラックのメイン挿入歌としてドン・オマールfeat.ルセンゾのバージョンが起用されるなど、これで完全に世界中でメジャー・ヒット化となる。

 
 
 

VIDEO

「クドゥロ・ダンス~情熱のオイオイオイ feat.ビッグ・アリ」