ロング・ビーチ・ダブ・オールスターズ

ロング・ビーチ・ダブ・オールスターズ

メンバー紹介その3

2001.09.05 TOPICS

今号もメンバーを紹介。まずはサブライムのサイドマンとして初期のレコーディングから参加していたキーボードのジャック・マネスとDJマーシャル・グッド マン。グッドマンは『40 Oz. トゥ・フリーダム』でドラムを叩き、『サブライム』や『ライト・バック』(LBDAのデビューAL)や新作『ワンダーズ・オブ・ザ・ワールド』のトラック も何曲かプロデュースしています。「おれ等のやっているミクスチャー・サウンドが大好きなんだ。レゲエからパンク・ロック、ヒップホップ、スカまでなんで もミックスしてるからな」とはマーシャルの言葉。コーラスとエレクトリック・キーボードを担当するジャック・メイネスは、ラジオの世界のパイオニアとして 知られるジャック・メイネス・アンド・ザ・シルバー・レインボーのジャック・メイネスの子孫。ブラッド・ノウェルと長年の友達でもあったし、ルームメイト でもあったメイネスはごく自然にオールスターズの一員となったのです。