NEWS

TOPICS

デビュー・アルバム『踊る!ヴァイオリン』発売記念プレミアム・ライヴ・レポート掲載!

ヴァイオリンを弾きながら踊る驚異のパフォーマンスで、全米話題沸騰中の女性ヴァイオリニスト、リンジー・スターリングが、遂に来日!
2月12日(木)に、東京渋谷のクラブエイジア(clubasia)にてプレミアム・ライヴを開催しました。

ドラムとキーボードを従えて登場したリンジーは、全米ではセカンド・アルバムとなる日本デビュー・アルバム『踊る!ヴァイオリン』から、「ビヨンド・ザ・ヴェイル」、「ラウンドテーブル・ライヴァル」の2曲を、全米で100万ダウンロードを記録したデビュー・アルバム『リンジー・スターリング』から「クリスタライズ」を披露。ステップを踏み、ステージ上をバレエダンサーのように所せましと踊りまわり、時にはイナバウワーのように大きくのけ反りながらバイオリンを弾く圧巻のパフォーマンスで、観客を圧倒!

その後いったん退場し、衣装を変えて再登場。日本デビュー・アルバム『踊る!ヴァイオリン』に日本盤ボーナストラックとして収録された、初音ミクのヒット曲「千本桜」を、日本の着物をイメージした衣装で披露しました。

そしてMCとのトークでは、
「日本はまたいつか訪れたいとずっと願っていた場所。2013年に来た時は時間が無くて演奏以外ないもできなかったけど、今回は時間があるので美味しいものを食べたり、日本を満喫したわ。お寿司が大好きなんだけど、今回、回転寿司も初体験したり、炉端焼きにもいったの。」と、今回の来日では日本を満喫。
そして、日本デビューを果たしたことについては、
「本当にエキサイティングだわ!(アメリカでのセカンド・アルバムが日本でのデビューアルバムとなったことについて)1つのアルバムで2度感激できて。私の第2次出産みたいな体験で本当に興奮してるの!」とのこと。
更に、日本盤にボーナストラックとして収録された初音ミクの「千本桜」について、「速弾きで難しい曲だけど、大好きな曲で演奏していてすごく楽しかった。でも、終わると腕がいたくなるの。PVで着ていた衣装は私がデザインしたの。それと今日の衣装も日本のイメージを意識して用意したの!」と語りました。

今回リンジーにとっては2度目の来日(一度目は2013年夏)、3月7日には東京Zeppブルーシアター六本木にて単独ライヴも決定しています。お楽しみに!

【来日公演情報】
2015年3月7日(土)@東京Zeppブルーシアター六本木
http://www.creativeman.co.jp/artist/2015/03lindseystirling/

リンジー写真 森2

リンジー写真 森4

写真:森リョータ

 

NEWS一覧に戻る

 
 
 

『踊る!ヴァイオリン!』紹介映像

『踊る!ヴァイオリン!』紹介映像

 
 

Download

☆iTunesストア
Itunesで購入


☆moraで購入
Moraで購入


☆レコチョクで購入
Recochokuで購入


☆e-onkyo
Logo -e -onkyo

 

 

 
 

Newsletter