Biography

Photo _Lindsey -S_300CMYK4

Lindsey Stirling  リンジー・スターリング

1986年9月21日 カリフォルニア州オレンジ郡サンタアナに生まれる。
父親の影響で6歳からクラシック音楽を聴くようになり12歳からはヴァイオリンの個人レッスンを受け始める。16歳の時には地元の友達とバンドを結成。
父親が教師で学校に映像機材等がある環境の中で、父親から使いた方を教えられていたこともあり、音楽・映像の表現を学ぶ。
2007年にはYouTubeで「lindseystomp」のチャンネルを始める。2010年、アメリカの有名オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」(第5シーズン)では準々決勝まで進んだ。そこでのパフォーマンスが話題となり、人気が爆発。現在、彼女のYouTube動画総再生回数は7億回を超え、視聴者数510万人以上、Facebookでは“290万いいね”、Twitterでも“フォロワー数34万人”を獲得。SNSでの驚異的な“口コミ”によりリンジーの名は世界に響き渡ることになる。
また、ゲームシリーズの動画では、主人公に扮したコスプレを披露、幅広いファン層を獲得している。
2012年9月にリリースしたデビュー盤『リンジー・スターリング』は、アメリカで36万枚以上、さらにドイツを中心としたヨーロッパで20万枚以上のセールスを記録。配信の単曲では合計100万ダウンロード、ビルボードTop200では最高22位を記録。
またアメリカとドイツのiTunes及びAmazonではエレクトロニック・アルバム・チャートで1位となり、ドイツではプラチナ、スイスとポーランドではゴールドに認定された。
2014年4月にはセカンド・アルバム「シャター・ミー」をリリース。クラシック・チャート及びダンス/エレクトロニック・チャートでトップに輝き、さらに全米チャート(Billboad200)においても2位を獲得。またリード・トラック 「シャター・ミー」では、グラミー賞の受賞経験もあるアメリカのハードロックバンド“ヘイルストーム”のリード・シンガー、ジー・ヘイルとのコラボがさらに話題を読んでいる。
リンジーの音楽は“violin-electronic-dubstep(バイオリン・エレクトロニック・ダブステップ)”という独自のスタイル。楽曲はもちろんのこと映像制作まで自分で行う。ユニークなヴァイオリンスタイルに、エレクトリック・ダブステップのビートを組み込み、コンテンポラリーなアニメーションダンスをあわせる、唯一無二のスタイルを特徴としている。
2012年秋にはアメリカでのツアーを成功におさめ、2013年のヨーロッパとアメリカでの2大ツアーをSOLD OUT。日本には2013年のサマーソニックで初来日を果たし、2014年にはアメリカ、ヨーロッパで80公演を行う。2014年10月現在、44都市に及ぶ北米ツアーも敢行中。2015年には日本盤をリリース予定。日本で本格的に活動を始める。

Photo _Lindsey -S_300CMYK4

 
 
 

『踊る!ヴァイオリン!』紹介映像

『踊る!ヴァイオリン!』紹介映像

 
 

Download

☆iTunesストア
Itunesで購入


☆moraで購入
Moraで購入


☆レコチョクで購入
Recochokuで購入


☆e-onkyo
Logo -e -onkyo

 

 

 
 

Newsletter