NEWS

TOPICS

映画『レ・ミゼラブル』の為に作曲された、ヒュー・ジャックマンが歌う、新曲「サドゥンリー」の一部が公開!

映画『レ・ミゼラブル』の為に作曲された、ヒュー・ジャックマンが歌う、新曲「サドゥンリー」の一部が公開!もちろん、この曲は『レ・ミゼラブル~サウンドトラック』 に収録されます!

A
http://www.youtube.com/watch?v=--ERnqiKDSM

【訳】
トム・フーパー監督: 『レ・ミゼラブル』の小説を読んだ後、今までのミュージカルで一つ欠けているとしたら、ジャン・ヴァルジャンが如何に幼いコゼットを愛したか、父親になることがどんなに尊いか、という箇所だったんです。

クロード=ミッシェル・シェーンベルグ(作・脚本・作曲):本の一部で"カメラでしか捕えられないシーン"があるんです。

キャメロン・マッキントッシュ(製作):テナルディエ夫妻のところで引き取られたコゼットは愛を知ることが無い子で、同じく、ジャン・バルジャンもそうだったんです。

クロード=ミッシェル・シェーンベルグ(作・脚本・作曲):この曲(「サドゥンリー」)が表現しているのは、"今まで経験したことない感情"そのものなんです。

アラン・ブーブリル(作・脚本):トム監督がそのことを指摘した時、スタッフみんなが納得し、映画ならではのこの素晴らしいシーンを加えることになったんです。"シンプル"をコンセプトにし、「サドゥンリー」というタイトルがふさわしいと決まってから、この曲が生まれました。

クロード=ミッシェル・シェーンベルグ(作・脚本・作曲):この曲を初めてヒュー・ジャックマンが歌った日は・・・美しい日だった・・・本当に美しい日だった。

ヒュー・ジャックマン(俳優/ジャン・バルジャン役):演劇界で著名なスタッフである、クロード=ミッシェル、アラン、キャメロン・マッキントッシュを目の前にして、彼らが作った楽曲を僕が彼等に向かって披露したんだ。人生で信じられないくらい光栄な瞬間だったよ。

NEWS一覧に戻る