音源使用申請

音源使用申請

 

 

Title _ongenshiyou

ユニバーサル ミュージックから発売されている音楽ソフトには、楽曲創作者である作詞家・作曲家の権利(著作権)の他、歌手、演奏者、レコード製作者の権利(著作隣接権)もあり、これらの権利は、著作権法により保護されています。
よって、当社から発売されている音楽ソフトの音源を私的利用範囲外で利用する場合には、著作権者(著作権管理者)の許諾と同時に著作隣接権者(当社)の許諾が必要です。

当社の音源を、他のメディアに複製して使用したいという方は、以下の手順をよくご確認の上WEB申請フォームよりご申請下さい。
※申請内容は、弊社個人情報保護・管理方針に基づき遵守します。



申請から許諾までのプロセス

Legal _flow

※使用申請に際して、利用希望楽曲の音楽著作権がご利用可能かご確認下さい。
※利用音源使用に係る楽曲の音楽著作権処理および著作権使用料の支払いは、別途、ご自身の責任と負担にて行うものとさせていただきます。

 日本音楽著作権協会(JASRAC)
 イーライセンス
 ジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)


1. WEBでの音源使用申請
下記のWEB申請フォームからご申請下さい。(郵送、FAXでの申請はご遠慮いただいております。)
申請ボタン右にある「音源使用申請書をダウンロード」より申請書(Wordファイル)をダウンロードし、申請内容をご入力の上、ご自身のPC内に保存をして下さい。
WEB申請フォームへ申請者様の情報をご入力いただきまして、保存をした申請書(Wordファイル)をフォーム内の「音源使用申請書アップロード」にアップロードしてご申請ください。

2. 当社にて検討
音源使用可否の検討には、約2週間~1ヶ月程度かかります。
曲によっては、数ヶ月かかることもありますのでご了承下さい。

3. 使用可否および音源使用料について、当社からメールにて回答
使用料の目安については下記リストをご覧下さい。制作する録音物や録画物が販売目的でない場合でも、音源使用料は発生しますのでご了承下さい。
なお、許諾NGとなる場合もありますので、予めご了承下さい。

4. 当社にて申請書受領の確認後、許諾書・ご請求書を発送
押印済み申請書を当社が受領した後、許諾書・ご請求書を発行いたします。




音源使用WEB申請フォーム

バトントワリング大会、マーチングバンド大会、カラーガード大会、NHK放送コンテストにおける音源使用につきましては、2014年より日本レコード協会が使用申請の窓口になりましたので、下記よりご申請いただきますようお願いいたします。
http://www.riaj.or.jp/all_info/rec_license/      電話番号:03-5575-1304


結婚式、披露宴、結婚パーティーにおける音源利用申請につきましては、一般社団法人音楽特定利用促進機構(略称:ISUM=アイサム)が使用申請の窓口となります。下記よりご申請いただきますようお願いいたします。
http://isum.or.jp/      電話番号:03-6427-4442

申請が必要な事例)
●演奏の為の音源複製 ※音源を記録媒体は問わず録音(複製)して利用したい場合
①店内BGM②スポーツ競技大会やダンス競技③プラネタリウム、イベント、ショー④電話保留音⑤朗読用CD など

●シンクロの為の音源複製 ※音源を記録媒体は問わず映像に背景音楽として重ねて録音して複製利用したい場合
①TVCM②映画内使用③市販用DVD④非売品DVD(個人、企業向け)⑤上映用ビデオ(個人、企業向け)⑥イベント使用⑦VOD⑧WEB ※Youtube含む

一旦ご申請いただき、弊社より使用許諾可の通知を行った楽曲につきましては、ご申請者様における実際の使用・不使用にかかわらず料金が発生します。
許諾通知後のキャンセルはできませんので、上記のプロセスをよくお読みいただきご理解いただいたうえ、ご申請下さい。


Form _btn

File _34x 34
  音源使用申請ダウンロード

音源使用料の目安  (消費税別)
録画物作成 自主映画製作 録音物作成
50,000円~

※注意:
上記使用料はあくまでも目安です。音の使用時間や複製枚数(本数)等によって異なります。
料金は2015年7月現在、予告なく変更することがあります。


Back to top